本・マンガ

ゴールデンカムイがマンガ大賞2016受賞!読んでみた感想、一体どんなマンガなの?

投稿日:2016年3月29日 更新日:

「マンガ大賞2016」を週刊ヤングマガジン連載中の「ゴールデンカムイ」が受賞しました。

一体どういったマンガなのか気になったので、読んでみた感想を書いていきたいと思います

 

「ゴールデンカムイ」って?

 

週刊ヤングジャンプで2014年から連載中のマンガで作者は「野田サトル」となっています。

 

簡単なあらすじは日露戦争で戦死した親友の願いを叶えるため、大金が必要な主人公杉元は一攫千金を夢みて砂金が出ると言う北海道へ、砂金が取れない中ある情報が入る。

その情報とは、その地にはアイヌの残した金塊があると言う話しだ。

金塊を探す試練の中、杉元はアイヌの少女と出会う。

その少女と杉元は手掛かりを追い求める。

まあこんな感じの話しですね。

現在、連載中なのでこれからどういった話しになるのかは、分かりませんが。

 

 

「ゴールデンカムイ」を見た感想

 

何話か見てみましたが、マンガ大賞2016受賞しただけあって面白いですね。

ストーリーはもちろんですが、リアリティーが凄いです。

リアリティーがあるだけあってえぐいシーンとかも多いですから苦手な人は苦手かもしれないですね。

このマンガ書いている野田サトルさんの知識量がはんぱ無いですよ。

このマンガ書くのって色々調べながら書いてるんですかね?

それとも作者の野田サトルさんは北海道出身ですから元々、アイヌなど色々な知識があるんですかね?

どちらにしても凄いですけど。

 

 

これまでのマンガ大賞受賞作品

 

第1回「岳 みんなの山」第2回「ちはやふる」第3回「テルマエ・ロマエ」第4回「3月のライオン」第5回「銀の匙」第6回「海街diary」第7回「乙嫁語り」

第8回「かくかくしかじか」第9回「ゴールデンカムイ」

となっています。

こうやって見ると映画化されている作品が多いですね。

そのうち「ゴールデンカムイ」も映画化なんて話しがあるかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

ゴールデンカムイが面白いと分かりましたので、とりあえず全巻買いたいと思います。

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

-本・マンガ

Copyright© なるほど net news , 2017 AllRights Reserved.