IT

朗報iPhoneプリインストールアプリ(内蔵アプリ)が消せるようになるってよ!

更新日:

iphone-410311_1280

6月14日、AppleがiPhone・iPad向けの新OS『ios10』の発表がありました。

それに伴いなんと!プリインストールアプリが消去できるようになりました。

これで不必要でうざいアプリを消すことができますね。

しかし全部消せる訳では無いみたいなので詳しく説明していきたいと思います。

iPhoneでプリインストールアプリが消せるようになるってよ

みんな1度は思ったことがありますよね、「このアプリ全く使わないけど消せないのか?」と。

今までは、脱獄したり、フォルダに入れて目立たないようにするしかなかったのですが、今回発表された『ios10』からは消去できるようになります。

消せるアプリの種類は?

・計算機

・コンパス

・カレンダー

・FaceTime

・友達を探す

・iBooks

・iCloudDrive

・iTunesStore

・メール

・マップ

・ミュージック

・メモ

・Podcast

・リマインダー

・株価

・ヒント

・ビデオ

・ボイスメモ

・Watch

・天気

・連絡先(iPhoneのみ)

・ホーム(ios10からのアプリ)

・News(日本では未公開)

 

結構ありますね。

株価とか株に興味ないと使いませんし、Watchなんてアップルウォッチもってないと意味ないですしね。

しかも消してしまってもiTunesStoreから再ダウンロードできますのでご心配なく。

ios10が対応するのは?

iPhone4はios8の時からサポートから外されていましたが、ios10からはiPhone4sもサポートから外されます。

対応するのは、iPhone4s以降のiPhoneシリーズとiPadPro、iPadAir、iPadmini、iPadPro12.9inch以降。

iPodTouchは第5世代以降が対応します。

ios10はいつから?

パブリックベータ版が7月で正式版は今秋の提供を予定しています。

まとめ

これまで消すと不具合が起きるとかでなかなか削除しにくかったですが、ios10からは安全に削除することができて一安心ですね。

Appleなかなやるじゃない!と思ったのは私だけじゃないはず。

まあ私はandroidなんですけどね...笑


スポンサーリンク





スポンサーリンク

-IT

Copyright© なるほど net news , 2017 All Rights Reserved.