IT

スマホの画面が割れた時は「スマホの絆創膏」で決まり!貼付け解説

投稿日:

スマホの画面が割れたけど、修理するのも面倒だからそのまま使っている人に朗報です。

割れたスマホ画面専用の「スマホの絆創膏」が発売されました。

この画期的な「スマホの絆創膏」を紹介していきたいと思います。

 PAK75_waretaekisyougamen20130720_TP_V

「スマホの絆創膏」とは?

 

スマホを使っていると落としたり、お尻に敷いたりして画面が割れることってよくありますよね。

しまった~と思った時には取返しのつかない事に、修理に行くのもお金がかかるし、面倒くさい、あと少しで携帯変えるんだけどな~。

そんなあなたにピッタリな商品が「スマホの絆創膏」なんです。

この商品のうたい文句は、「画面の割れたスマホの貼れば、怪我を防いで安全に使える」です。

確かに割れた画面を操作してると指を切ったりして危険ですから、現在、割れたまま使っている人はすぐに購入するべきですね。

私もスマホの画面、割れてはいませんが、もしものために取りあえず購入しときました。笑

 

貼り方解説

 

貼り方が難しそうって人もいるでしょうから解説しようと思いましたが、私が解説するより分かりやすく説明してくれてる動画があったので見て下さい。

この動画でも10分もかからずに貼り付けていますし、簡単そうですね。

 

 

まとめ

正直この発想は無かったですね、割れないようにじゃなくて、割れた後のことを考えるなんて。

この商品を作った『スマホバンク株式会社』にこれからも注目したいですね。

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

関連記事広告

-IT

Copyright© なるほど net news , 2017 AllRights Reserved.