おすすめ 生活

ポケモンGOやってないで、夏休みは虫取りに行こう!虫のレア度表あり

投稿日:2016年7月28日 更新日:

 PPW_mushitorikago_TP_V

ポケモンGOの人気が凄いですね。

私が住んでる所は田舎なんですが、それでもそこらへんで携帯片手に歩いてます。

でも田舎なのでポケモンはいません。しかし!虫はいます。

都市部に住んでる子供も夏休みには田舎に帰るなんてイベントがあると思います。

田舎でポケモンを探すのは非効率なので田舎では虫取りしてみてはいかかがですか?

ってことで今回はポケモンGOじゃなく虫取りGOについて紹介していきたいとおもいます。

スポンサーリンク

虫取りにGO!!

レア度表

ポケモンGOでもレア度表があるので、虫にもレア度表を作ってみました。

レア度1
ナツアカネ アリ シオカラトンボ
レア度2 ★★
モンシロチョウ カナブン コクワガタ
レア度3 ★★★
カブトムシ アゲハチョウ オニヤンマ
レア度4  ★★★★
ミヤマクワガタ  ヒラタクワガタ  ノコギリクワガタ
レア度5  ★★★★★
オオクワガタ

思い付くかぎりではこんな感じかな?

オオクワガタを捕まえれば、もはや虫取りマスターです。

ますは道具の準備

ポケモンGOではスマホ1つで大丈夫なんですが、虫取りは色々な準備が必要です。

虫よけスプレー

虫取りに行って蚊に刺されたら虫取りに集中できないので、出来るだけの予防はしておきましょう。

虫取り網

出来れば伸び縮みするのが便利です。

虫かご

どんな物でもいいんですが、軽くて肩に掛けられるタイプが動きやすいです。

懐中電灯

私が子供のときは、アホみたいにでかい懐中電灯を持っていってましたが、今は小型なのでも光が強力です。

っとまあこれぐらい道具があれば虫取りはできます。

時間帯

日中は蝶とかトンボなどが主にとれます。

カブトムシやクワガタは日中は捕まえられないこともないですが、隠れてることが多いです。

オススメは夜ですね。

ポケモンを探して歩き回るのは暑いので日が暮れてからポケモンを探してる方も多いでしょう。

虫も日が暮れるとカブトムシやクワガタなどが取りやすくなります。

虫の生息地

田舎に行けば、蝶とかトンボならそこらへんにいますよ!ポケモンで言えば、ポッポぐらいのレア度ですかね?

やっぱりカブトムシやクワガタが取りたいですよね。カブトムシやクワガタは雑木林に生息しています。

木の種類は、ミズナラ・カシ・コナラ・クヌギです。

これらの木の樹液に集まってきます。

後、光にも集まってくるので、外灯の下なども珍しい虫がいるかも?

危険なこと

虫取りに行っても楽しいばかりではありません。

虫が集まる場所などを探している訳ですから、目当ての虫ばかりがいる訳ではありません。

例えば、ゴキブリや蜂などもいます。

オオスズメバチなども普通にいるので、見つけた場合は絶対に近づかないで下さい。

目当ての虫の近くにいるからと言っても無理はしてはいけません。

特にお子さんなどと一緒に行く場合は大人が気を付けましょう。

まとめ

ポケモンGOもいいですが、虫取りも中々楽しいですよ!

興味のある方はぜひ!!

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

関連記事広告

-おすすめ, 生活

Copyright© なるほど net news , 2017 AllRights Reserved.