スポーツ

夏の甲子園3回戦『秀岳館VSいなべ総合』徹底予想&試合結果

投稿日:2016年8月14日 更新日:

futta1644m

第98回全国高等野球選手権大会、3回戦の組み合わせが決定しました。

大会10日目の第2試合に、熊本県の秀岳館と三重県のいなべ総合が登場します。

今回は『秀岳館VSいなべ総合』を分析し、予想していきたいと思います。

試合開始予定は8月16日(火)10:30~となっています。

スポンサーリンク

秀岳館を分析

試合前の分析、予想は夏の甲子園2回戦『秀岳館VS常葉菊川』徹底予想&試合結果を良ければ見てください。

2回戦をおさらい

秀岳館は2回戦からの登場でした。

2回戦は常葉菊川と対戦し、1対6で勝っています。

投げては、3人の継投で繋ぎました。

川端:3回・被安打1・奪三振2・四死球0・自責点0

田浦:4回・被安打4・奪三振2・四死球2・自責点1

有村:2回・被安打0・奪三振1・四死球2・自責点0

となっています。

県予選でも継投で勝ちあがって来ているので、作戦としての継投でしょう。

打線の方は、チーム全体で31打数11安打、打率0.355と好調です。

特に当たっているのが、2番松尾が4打数3安打、7番天本が4打数3安打です。

8番の木村も2安打ですし、6番広部はホームランを打っているので、上位から下位まで気の抜けない打線になっています。

注目選手である4番九鬼はチャンスで併殺を食らうなど、あまり活躍できなかったので、次に期待したいですね。

いなべ総合を分析

1回戦をおさらい

1回戦は鶴岡東と対戦し、3対5で勝っています。

序盤から送りバントをせず、強行で打ってくる場面が多く、その作戦が上手くかみ合いましたね。

いなべ総合投手陣は、赤木山内水谷の継投でした。

赤木:2回・被安打4・奪三振0・四死球2・自責点2

山内:6回1/3・被安打4・奪三振2・四死球4・自責点1

水谷:0回2/3・被安打0・奪三振0・四死球2・自責点0

先発の赤木はコントロールが定まりませんでしたが、山内が頑張りましたね。

打線の方は、33打数13安打、打率0.394と好調ですね。

特に当たっているのが、1番奥村が3打数2安打、2番宮崎が4打数4安打本塁打1、3番津田が4打数3安打とこちらも上位打線が当たっています。

チームとしては長打をガンガン打つタイプではないのですが、バットがしっかりと振れている印象です。

引用:夏の甲子園2回戦『山梨学院VSいなべ総合園』徹底予想&試合結果

2回戦を分析

2回戦は山梨学院と対戦し、2対7で勝っています。

8回裏に一挙5得点で試合を決めました。

投げては先発は赤木、継投し、山内でした。

赤木:7回・被安打6・奪三振4・四死球3・自責点0

山内:2回・被安打2・奪三振1・四死球1・自責点0

となっています。

この試合は、赤木が7回と頑張りましたが、まだ少し制球力に不安が残ります。

打線の方は、チーム全体で32打数8安打、打率0.250と不安が残ります。

山梨学院先発の吉松に5回まで完全に抑えられましたね。

『秀岳館VSいなべ総合』試合結果予想!

両チーム絶対的なエースはいなく、継投で繋ぐタイプのチームですが、安定してるのは秀岳館の方ですかね。

いなべ総合は強打ではないので、秀岳館から大量得点を取る事は難しいでしょう。

 

いなべ総合も強いのは間違いないでしょうが、怖さが無いです。

私の勝ってに予想は、

5対1で秀岳館の勝利ってとこでどうでしょう?

試合結果

6対1で秀岳館が勝ちました。

危ない場面もありましたが、継投で乗り切りましたね。

 

 

他の試合についてはこちら

夏の甲子園3回戦『嘉手納VS明徳義塾』徹底予想&試合結果

夏の甲子園3回戦『盛岡大附VS鳴門』徹底予想&試合結果

夏の甲子園3回戦『常総学院VS履正社』徹底予想&試合結果

夏の甲子園3回戦『東邦VS星光学園』徹底予想&試合結果

夏の甲子園3回戦『花咲徳栄VS作新学院』徹底予想&試合結果

夏の甲子園3回戦『木更津総合VS広島新庄』徹底予想&試合結果

 

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© なるほど net news , 2017 AllRights Reserved.