スポーツ

夏の甲子園2回戦『鳴門VS智辯学園』徹底予想&試合結果

更新日:

futta1644m

第98回全国高等野球選手権大会の組み合わせが決定しました。

1回戦の試合が終わり、2回戦の組み合わせも次々と決まってきましたね。

大会7日目の第4試合に、徳島県の鳴門と奈良県の智辯学園が登場します。

今回は『鳴門VS智辯学園』について分析し、予想していきたいと思います。

試合開始予定は8月13(土)15:30~となっています。

鳴門を分析

1回戦、試合前の分析は、夏の甲子園1回戦『佐久長聖VS鳴門』徹底予想&試合結果を良ければ見て下さい。

1回戦をおさらい

1回戦は佐久長聖と対戦し、2対3で勝っています。

夏の甲子園を3度経験している、鳴門エース河野の粘り勝ちでしたね。

鳴門は河野のみの登板でした。

河野:9回・被安打9・奪三振8・四死球3・自責点2

さすがに甲子園経験があるだけあって、ランナーを背負いながらも落ち着いたピッチングでした。

打線の方はチーム全体で、28打数7安打、本塁打1、打率0.250となっています。

下位打線が1人もヒットを打てていないのが、点を取れない原因ですね。

しかし!初回の4番手束の2ランホームランは見事でしたね。

大振りかと思っていたのですが、変化球や厳しいコースにもしっかりと対応できていました。

智辯学園を分析

1回戦、試合前の分析は、夏の甲子園1回戦『出雲VS智辯学園』徹底予想&試合結果を良ければ見て下さい。

1回戦をおさらい

1回戦は、出雲と対戦し、6対1で勝っています。

流石は春の覇者と言った、試合内容で出雲を圧倒しました。

登板はエース村上のみでした。

村上:9回・被安打5・奪三振7・四死球0・自責点1

ランナーを背負っても、落ち着いたピッチングで付け入る隙を与えませんでした。

打線の方はチーム全体で35打数13安打、本塁打1、打率0.371と好調です。

特に当たっているのが、1番が4打数3安打、3番太田が5打数2安打本塁打1です。

下位打線もしっかりと、ヒットを打っていて、攻めでも高いレベルの野球をしますね。

『鳴門VS智辯学園』試合結果予想!

おそらく、お互いエース同士の登板になるでしょう。

鳴門エース河野も悪くはないですが、1回戦では後半になるとやはり疲れが見られましたので、智辯学園エースと比べると少し物足りない気がします。

打線の方も智弁学園に分があるでしょうね。

鳴門も上位打線はいいんですが、下位打線がね、、、

鳴門が勝つには、河野が1~2点に抑えないとキツイでしょう。

私の勝手に予想は、

5対1で智弁学園の勝利ってとこでどうでしょう?

試合結果

5対2で鳴門が勝ちました。

河野が2点に抑えて、鳴門打線にツキがありましたね。

智辯学園は春夏連覇の夢破れました。

 

他の試合についてはこちら

夏の甲子園2回戦『嘉手納VS前橋育英』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『星光学院VSクラーク国際』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『松山聖陵VS北海』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『尽誠学園VS作新学院』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『秀岳館VS常葉菊川』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『木更津総合VS唐津商業』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『明徳義塾VS境』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『創志学園VS盛岡大附』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『山梨学院VSいなべ総合園』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『常総学院VS中京』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『東邦VS八戸学院光星』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『横浜VS履正社』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『市和歌山VS日南学園』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『樟南VS花咲徳栄』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『広島新庄VS富山第一』徹底予想&試合結果

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-スポーツ

Copyright© なるほど net news , 2017 All Rights Reserved.