スポーツ

夏の甲子園2回戦『常総学院VS中京』徹底予想&試合結果

更新日:

futta1644m

第98回全国高等野球選手権大会の組み合わせが決定しました。

1回戦の試合が終わり、2回戦の組み合わせも次々と決まってきましたね。

大会8日目の第2試合に、茨城県の常総学院と岐阜の中京が登場します。

今回は『常総学院VS中京』について分析し、予想していきたいと思います。

試合開始予定は8月14日(日)10:30~となっています。

常総学院を分析

1回戦、試合前の分析は、夏の甲子園1回戦『近江VS常総学院』徹底予想&試合結果を良ければ見て下さい。

1回戦をおさらい

1回戦は近江と対戦し、11対0で勝っています。

終始、近江を圧倒する展開での勝利になりましたね。

常総学院の登板は先発エース鈴木を含め3人の継投となりました。

鈴木:7回1/3・被安打6・奪三振6・四死球0・自責点0

倉田:0回2/3・被安打1・奪三振0・四死球0・自責点0

鈴木(重):1回・被安打1・奪三振・四死球0・自責点0

鈴木はいいピッチングをしてました。

他の選手は点差が開いたので、試しの登板って所でしょう。

打線の方は、チーム全体で37打数17安打、打率0.459と絶好調です。

特に当たっているのが、1番陶山が5打数4安打、4番花輪が4打数3安打、7番石川が5打数3安打1本塁打ですね。

2番有村、8番中村も2安打づつ打ってますので、打線に切れ目がなく、大量得点につながりました。

飛びぬけた選手はいないと思っていたのですが、全体的にレベルが高いチームでしたね。

中京を分析

1回戦、試合前の分析は、夏の甲子園1回戦『中京VS大分』徹底予想&試合結果を良ければ見て下さい。

1回戦をおさらい

1回戦を大分と対戦し、12対4で勝っています。

打線が序盤から爆発し、大分に追いつく隙を与えませんでしたね。

中京の登板は先発吉田から継投し、岩川となっています。

吉田:5回1/3・被安打8・奪三振0・四死球3・自責点3

岩川:3回2/3・被安打4・奪三振2・四死球1・自責点1

2人とも、打ち取るタイプのピッチャーなんですが、少し制球力に欠けていて、高めにボールが浮いていた印象です。

打線の方は、チーム全体で34打数16安打、打率0.470と絶好調です。

特に当たっているのが、1番渡辺は4打数3安打、3番北川が4打数4安打本塁打1打点6、4番今井が4打数2安打、5番吉位が打数2安打本塁打1です。

いや~凄いですね。1番が出塁し、クリーンナップで返す理想的な攻撃をします。

3番の北川なんて4打数4安打で、内2つがポテンヒットなんですけど、こういうラッキーヒットは続きますからね。

4番今井は高校通算68本のスラッガーですし、クリーンナップはホームランも警戒しないとダメみたいです。

『常総学院VS中京』試合結果予想!

両チーム打線が爆発しの勝利と勢いもありますから、予想するのは難しいですね。

クリーンナップだけ見ると、中京打線に分があるんですが、全体で見ると、常総学院ですかね。

投手陣は常総学院の方が仕上がっていると思います。

私の勝ってに予想は、

5対1で常総学院の勝利ってとこでどうでしょう?

試合結果

8対3で常総学院が勝ちました。

送りバンドやセーフティースクイズを決め、小技で試合をの流れを作り、試合を決めました。

 

他の試合についてはこちら

夏の甲子園2回戦『嘉手納VS前橋育英』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『星光学院VSクラーク国際』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『松山聖陵VS北海』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『尽誠学園VS作新学院』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『秀岳館VS常葉菊川』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『木更津総合VS唐津商業』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『明徳義塾VS境』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『創志学園VS盛岡大附』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『鳴門VS智辯学園』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『山梨学院VSいなべ総合園』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『東邦VS八戸学院光星』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『横浜VS履正社』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『市和歌山VS日南学園』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『樟南VS花咲徳栄』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『広島新庄VS富山第一』徹底予想&試合結果

 


スポンサーリンク





スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© なるほど net news , 2017 All Rights Reserved.