スポーツ

2016夏の甲子園出場校一覧まとめ大会日程も

更新日:

futta1644m

夏の甲子園が始まりますね!

強豪校が次々と予選で負け、今大会は波乱の予感します。

今回は2016夏の甲子園出場校についてまとめました。

[ad#ad-1]

目次

第98回全国高校野球選手権大会出場校一覧

北北海道:クラーク記念国際高等学校

初出場、通信制高校では全国初の甲子園出場となる創部3年目の躍進なるか?

南北海道:北海高等学校

2年連続37回目、夏全国最多の37回目となる強豪校が全国制覇を目指す!

青森県:八戸学院光星高等学校

2年ぶり8回目、予選平均8.4得点の強力打線を武器に今大会へ望む。

岩手県:盛岡大学付属高等学校

2年ぶり9回目、187cm79kgの恵まれた体格を持つエース井上を中心に活躍を期待したい。

宮城県:東北高等学校

7年ぶり22回目、仙台育英との接戦を制した、勢いそのまま甲子園に挑む!

秋田県:大曲工業高等学校

初出場、春に続いて、夏の甲子園も出場!夏の甲子園初出場チームはまず1勝。

山形県:鶴岡東高等学校

2年連続5回目、昨夏甲子園初勝利を上げた、鶴岡東が昨夏より上を目指す!

福島県:星光学園

10年連続13回目、福島県10連覇の常勝の星光学園が甲子園でも常勝になるのか?

茨城県:常総学院

3年ぶり16回目、飛びぬけた選手はいないが、総合力は高い、チーム一丸となり勝利を目指す。

栃木県:作新学院

6年連続12回目、栃木県予選決勝では19安打15得点と国学院栃木に圧勝、勢いそのままに甲子園にのぞむ。

群馬県:前橋育英高等学校

3年ぶり2回目、群馬県予選では延長12回の激闘を制した前橋育英は3年ぶりとなる甲子園でも粘り勝つか!

埼玉県:花咲徳栄高等学校

2年連続4回目、埼玉県予選では見事な継投で結果を残してきた花咲徳栄、エース高橋をどのように使うのかが勝利のカギとなる。

千葉県:木更津総合高等学校

3年ぶり5回目、ドラフト候補左腕早川が甲子園でその存在を示す。

西東京:八王子学園

初出場、ありんこ集団と呼ばれる八王子が早稲田実業に勝った自信をもとに、甲子園初勝利を目指す!

東東京:関東第一高等学校

2年連続7回目

神奈川県:横浜高等学校

3年ぶり16度目

新潟県:中越高等学校

2年連続10回目

富山県:富山第一高等学校

3年ぶり2回目

石川県:星稜高等学校

2年ぶり18回目

福井県:北陸高等学校

24年ぶり3回目

山梨県:山梨学院高等学校

5年ぶり6回目

長野県:佐久長聖

2年ぶり7回目

岐阜県:中京高等学校

14年ぶり6回目

静岡県:常葉学園菊川中・高等学校

3年ぶり5回目

愛知県:東邦高等学校

2年ぶり17度目

三重県:いなべ総合学園高等学校

6年ぶり2回目

滋賀県:近江高等学校

2年ぶり12回目

京都府:京都翔英高等学校

初出場

大阪府:履正社

6年ぶり3度目

兵庫県:尼崎高等学校

33年ぶり2回目

奈良県:智辯学園

2年ぶり18回目

和歌山県:和歌山高等学校

2年ぶり5回目

鳥取県:鳥取県立高等学校

9ねんぶり8回目

島根県:出雲高等学校

初出場

岡山県:創志学園高等学校

初出場

広島県:広島県新庄学園

2年連続2回目

山口県:高川学園高等学園

初出場

徳島県:鳴門高等学校

5年連続11回目

香川県:尽誠学園高等学校

9年ぶり11回目

愛媛県:松山聖陵高等学校

初出場

高知県:明徳義塾高等学校

7年連続18回目

福岡県:九州国際大学付属

3年連続7度目

佐賀県:唐津商業高等学校

5年ぶり5回目

長崎県:長崎商業高等学校

29年ぶり7回目

熊本県:秀岳館高等学校

15年ぶり2回目

大分県:大分高等学校

2年ぶり2回目

宮崎県:日南学園高等学校

2年ぶり8回目

鹿児島県:樟南高等学校

3年ぶり19回目

沖縄県:嘉手納高等学校

初出場

大会日程

8月7日(日)から15日間(準々決勝翌日の休養日込み)

組み合わせ抽選は8月4日に行われます。

 

こちらもどうぞ

2016夏の甲子園、注目高校、注目選手は?優勝候補予想!!

 


スポンサーリンク





スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© なるほど net news , 2017 All Rights Reserved.