スポーツ

2016夏の甲子園予選は強豪校が次々と敗退!高校野球はこれだから面白い!

更新日:

futta1644m

23日にあの清宮率いる早稲田実業が準々決勝で敗退しました。

たった1回の敗北で甲子園への切符が途絶える、どのチームも必死で勝利を目指すので見ていて面白いし感動するんですが今年は強豪校が負けすぎじゃないか?

一発勝負の怖さがも分かっているのが強豪校なはずですが、、、

今回はそんな強豪校が予選で負けた試合を振り返ってみたいと思います。

[ad#ad-1]

大阪桐蔭VS関大北陽

  1 2 3 4 5 6 7 8 9    計
大阪桐蔭 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
関大北陽 0 0 0 2 0 0 0 0    × 2

大阪予選3回戦で大阪桐蔭が負けました。

この試合エース高山は146kmの球速も記録し、11奪三振2失点と悪くない内容でした。

失点も連打を浴びた4回のみで後は危なげなく投げ切りました。

問題は打線で逆転されてからは、焦りもあったのか関大北陽の深い守備位置に上手く対応できず4安打とチャンスをものにできませんでしたね。

強豪校が負ける典型的なパターンですよね、春では勝ってる相手ですし自分達の方が強いと自信もあったでしょう。

リードを許してしまってからは焦りから上手く打線がつながりませんでした。

逆に関大北陽は格上相手に思い通りの試合ができたんじゃないですかね。

敦賀気比VS坂井

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  計
坂井 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4
敦賀気比 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2

敦賀気比が初戦で敗れる!という驚きの結果になりました。

昨年の春の覇者で今年の春も海星に惜しくも敗れましたが、夏は来る!と注目していたんですが負けてしまいましたね。

延長15回までもつれ込んだ試合は残酷な結末になりました。

15回エラーから出たランナーが出て2アウト2塁から打ち取ったあたりがベースに当たりヒットになり点が入りました。

両チームとも12安打づつと拮抗した試合でしたが、勝利の女神は坂井に微笑みました。

敦賀気比は6月の北信越地区大会でも星稜に7-0のコールド負けでしたから打線の調子は悪いのな?と思っていましたがまさか負けるとは思っていませんでした。

龍谷大平安VS福知山成美

  1 2 3 4 5 6 7 8 9    計
龍谷大平安 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2
福知山成美 0 1 0 0 1 0 0 1    × 3

こちらはどちらも強豪チーム同士の戦いですが、春ベスト4の龍谷大平安が敗れました。

1回戦、2回戦と龍谷大平安はエース市岡を温存し、福知山成美との闘いに備えていましたがそれが仇になりました。

エース市岡はこの試合が夏の予選、初めての試合で緊張したのかストレートが走っていなく、変化球が多くなり狙われていたように思えます。

それにより打線のリズムも悪くなったのかな?

毎回ランナーを出すもフライのアウトが多かったです。

早稲田実業VS八王子

  1 2 3 4 5 6 7 8 9    計
早稲田実業 0 0 0 0 2 0 0 1 1 4
八王子 0 0 0 0 5 1 0 0    × 6

西東京予選準々決勝で早稲田実業が敗れました。

敗因は清宮が勝負してもらえなかったこと。

4番の野村も強打者ですが1年生ですからね、八王子は清宮と勝負するより野村と勝負することを選びました。

スタンドは清宮目当てのお客さんもたくさんいますし、清宮が調子に乗ると流れを持ってかれますからね。

野村も意地の2点タイムリーヒットを打ちましたが、勝利の流れを呼ぶことはできませんでした。

早稲田実業は点は取られますからね、清宮と勝負して貰えなかったのは痛かったでしょうね。

高松商業VS尽誠学園

  1 2 3 4 5 6 7 8 9    計
高松商業 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
尽誠学園 0 1 1 1 1 0 1 0 0 5

春の選抜、準優勝の高松商業も高松予選の決勝で敗れました。

相手は強豪復活を目標とする、尽誠学園です。

高松商業の投手陣は力でねじ伏せる投手はいないので。

良くも悪くも打たせてとる形で多少の点を取られるのは想定内でしょう。

しかもエース浦は怪我で万全の状態ではなく、決勝までの登板は1イニングのみでした。

決勝までは圧倒的な攻撃力で勝ち進んできましたが、決勝ではそうもいかなかったですね。

初回こそいい形で得点できましたが、それ以降打線は尽誠学園ピッチャー渡邊のチェンジアップに対応できず打線は沈黙してしまいました。

まとめ

今年の夏の予選はどうなるのか楽しみですね。

早稲田実業は来年が勝負です。

きっと甲子園に来てくれるでしょう。

夏の甲子園についてはこれからも書いていきますのでよろしくお願いします(・ω・)ノ

2016夏の甲子園、注目高校、注目選手は?優勝候補徹底予想!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-スポーツ

Copyright© なるほど net news , 2017 All Rights Reserved.