本・マンガ 経済

峰岸みなみ写真集「私は私」初週売り上げ4770部の大爆死!逆に見たくなってきたな

更新日:

AKBの峰岸みなみの活動10周年を記念したフォト&エッセイ『私は私』初週売り上げがなんと4770部と衝撃の結果となりました。

ここまで売れなかったら逆に気になるので、他のAKBの写真集と比較を紹介していきたいと思います。

峰岸みなみフォト&エッセイ『私は私』

峰岸みなみが活動10周年を記念して、7月12日に発売したフォト&エッセイ『私は私』の初週売り上げが4770部(オリコン調べ)の結果になりました。

AKB最後の初期メンバーのフォト&エッセイの売り上げがこれでは寂しいですね。笑

他のメンバーとの売り上げ比較

小嶋陽菜『どうする?』初週:53,980

大島優子『脱ぎやがれ!』初週:50,756

前田敦子『不器用』初週:38,483

指原莉乃『スキャンダル中毒』37,290

峰岸みなみ『私は私』4770

小嶋陽菜の『どうする?』と比べると10分1以下の初週うり上げですね。

フラゲ分でも650部しか売れなかったみたいなんで待ち望んでいた人はほとんどいない結果になりました。

 

『私は私』の内容

いつも3列目の1期生――AKB48/峯岸みなみが初めて綴る、「焦り」、「プライド」、「嫌われ」、「誤解」、「悔しさ」。
かっこ悪いし情けない、不器用な過去、そしてあの事件…。
現在、これから……。AKB48での10年間を語るフォト&エッセイ。
多くのファンに支えられて想う「私は私」という生き方。
ともすればネガティブに悩み、コンプレックスに潰されそうになる同世代の女性たちにも読んでほしい1冊。
友人たちのコメントやAKBメンバーたちのみぃちゃんへのメッセージも収録!!
あのライザップでボディメイクに成功し、生まれて初めてのセクシーショットに挑戦した衝撃のフォト満載! !

出典:Amazon

「手ぶら」などのセクシーショットもありファンには堪らない内容です。

レビューを見てみると峰岸みなみが書いたエッセイの評価は高いようですね。

私もエッセイの部分は興味がありますね、峰岸みなみのポジションは人気メンバーより考える事が多いでしょうし、スキャンダルもありました。

そんな彼女にしか書けない、思いや考えは気になります。

『私は私』を買う理由

買う人が少ないようので私なりに買う理由を考えてみました。

  • 峰岸みなみの目標が10万部を達成すればふんどしになると公言してるので、峰岸みなみのふんどし見たさで買ってみる。
  • ここまで売れないと逆に気になるので買ってみる。
  • 可哀想なので買ってみる。
  • 早く卒業して欲しいので、自信をつけさす為に買ってみる。
  • エッセイが気になるから買ってみる。

とまあこのくらいですかね?笑

まとめ

初期メンバー最後の一人になった峰岸みなみですが、卒業時期も近いでしょうしフォト&エッセイもこれが最後になるかもしれません。

興味のある方は買ってみては?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-本・マンガ, 経済

Copyright© なるほど net news , 2017 All Rights Reserved.