芸能

「カップヌードルリッチ」が好調!矢口CM中止のおかげ、その理由とは

投稿日:

矢口真理のCM中止で話題となった「カップヌードルリッチ」が売り上げを伸ばしています。

CM中止がプラスに働いたのは一体なぜなのか?食べた感想も。

 

 

中止になった矢口真理のCMの内容

 

問題になったのはCMの内容を簡単に説明しますと。

冒頭ビートたけしが「バカになる、それは自分をさらけ出すことだ」とナレーションが流れ、准教授役の矢口真理が「二兎負うものは一兎も得ず」と生徒に講義する、ビートたけしが「世間の声など気にしなくていい、いまだバカをやろう」と締めくくられています。

これに対して不謹慎だと批判され、CMが中止になりました。

 

まぁ不倫に関して世間がナーバスになっているタイミングでしたからね、批判も少しはあるだろうと思っていましたが、まさかCM中止になるなんてね。

本当にばかやろう!ですよ。世の中このぐらいのジョークが通じないなんて。

笑って見るぐらいの余裕を持って欲しいものですね。さすがに不倫された経験がある人には言えませんが。

 

 

カップヌードルリッチが売れている理由

 

CM中止になり話題になったことが逆に宣伝効果となったようです。

そもそもCMは商品を知ってもらおう、手に取ってもらおうって理由で作っていますから、そりゃこんだけ話題になれば気になる人は増えますよね、私も気になり買ってしまいましたし。

 

カップヌードルリッチを食べた感想

 

まずは「カップヌーリッチ贅沢とろみフカヒレスープ味」ですが、スープがとろとろで麺に絡み、フカヒレがコリっとした食感で確かに贅沢な気がする。ってか美味くね!

これ美味いよね、もう1個買っとけば良かったってなりました。

けどこのフカヒレはフカヒレ風加工食品らしいです。(全然気づきませんでした笑)

 

次は「カップヌードルリッチ贅沢だしスッポンスープ味」ですが、スッポンスープ味って言われてもスッポンなんて今まで食べたこと無いですし、似ているかどうかは分かりませんが、かなり美味しかったです。

具材も大きめの鶏のつみれが入っていて、贅沢な感じでした。

まとめ

CM中止のおかげで注目を浴びて売り上げが伸びていますから、これからシリーズ化されるかもしれませんね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-芸能

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.