健康・美容

ヘパリーゼを飲みだしてから二日酔いがなくなった!オススメのヘパリーゼ紹介

更新日:

HOTE86_oyasumitimeotoko15234435_TP_V

最近、結婚式や飲み会やらでお酒を飲む機会が増えまして次の日にお酒が残ることがたびたびありました。

そこで目を付けたのがヘパリーゼです。

ヘパリーゼを飲むと「二日酔ってなんなの?」って感じです。笑

そこでヘパリーゼについて効果やオススメのヘパリーゼを紹介していきたいと思います。

ヘパリーゼはなぜ二日酔い予防に効くのか?

私も二日酔いに効くのは体感していましたが、なぜ効くのかは分からない!そこで調べてみました。

ヘパリーゼには4つの2日酔いに効く主成分が入っています。

その主成分は肝臓水解物といって、新鮮な哺乳動物の肝臓に消化酵素を加えて加水分解しアミノ酸やペプチドの形にしたもので肝臓血流量の増加と肝細胞の再生を促進する効果が期待できます。

これにより朝のだるさ、むかつきを解消してくれます。

とのことです。

まあ、肝臓の働きが良くなるから、2日酔いの朝のだるさ、むかつきが解消されるってことでしょう。

とにかく朝のだるさ、むかつきは解消してくれます!笑

オススメするヘパリーゼ紹介

錠剤タイプのヘパリーゼでコスパは最強。

しかし、継続して飲むことにより効果があるのでいきなりの飲み会なのでは効果は薄い。(飲まないよりかは飲むべき)

まあ、実際に毎日飲むのは難しい人が多いでしょうから、私はドリンクタイプをおすすめします。

ドリンクタイプのヘパリーゼで効き目抜群。

飲む前はもちろん飲んだ後でも効果あり。

お酒を飲む前に飲むだけで、次の日が全然違いますからね。

あらかじめ用意しておくなら、ネット限定品がお得なようですね。

ネット限定の商品もあり今ならお買い得

ヘパリーゼZ

見てもらえばわかるんですが結構お買い得になっています。

ヘパリーゼを飲むベストタイミング

ヘパリーゼを飲むベストタイミングですが、錠剤タイプは1日2回3錠づつを毎日続けることが大事です。

ドリンクタイプは毎日1回飲むのが1番良いんですがコストがかかるので、お酒を飲む前に飲むのがベストでしょう。

飲んだ後でも効果はありますが、忘れずにお酒を飲む前に飲みましょう。

まとめ

ヘパリーゼが効果があるのは分かったんですが、そもそも私は痛風なんでお酒を控えたほうがいいのかもしれないですね?笑

痛風の私が語る、痛風の初期症状、前触れ、原因と対策について

 

ヘパリーゼZ


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-健康・美容

Copyright© なるほど net news , 2017 All Rights Reserved.