健康・生活

【レビュー】プルームエス評判はいかに?ヘビースモーカーが評価してみる

Pocket

「プルームエスってどんな製品なんだろう?」って思っている人は多いと思います。

吸いごたえはあるのか?ニオイはどうなのか?デバイスの操作性などは実際に吸ってみないと分からないですが、気になりますよね。

ってことで今回は、プルームエスについて詳しく紹介していきたいと思います。

Ploom S(プルーム・エス)の概要

プルームエスは、専用のたばこスティックを加熱することで発生する蒸気を楽しむ、加熱式タバコです。

これまでの、プルームテックとは違い、リキッドを加熱する方式ではなく、たばこスティックを加熱する方式の加熱式タバコになっています。

イメージとしては、アイコスやグローと同類のデバイスと言えるでしょう。

JTが満を持して、真っ向から勝負した製品が、プルームエスです。

プルームエスの値段

 価格(税込)
Ploom S スターターキッドキッド(本体)7,980円
たばこスティック(1箱)500円

プルームエスの値段は、本体であるスターターキッドが7,980円、たばこスティック1箱が500円となっています。

割引キャンペーンが行われている場合もあるので一概には言えませんが、単純にプルームエスを楽しもうと思うと、最低でも8,480円が必要ってわけですね。

プルームエスキッドに入っている物

スターターキッドに同梱されているのは[デバイス・ACアダプター・マイクロUSBケーブル・クリーニングブラシ]です。

たばこスティックとは?

プルームエスのたばこスティック

たばこスティックは、JT独自の「リアル香味製法」で作られており、これまで紙タバコ作品の培ってきた経験をもとに、プルームエスのための専用スティックです。

まあ、要するに加熱式タバコ専用のタバコってことですね。

これまでのプルームテック製品のたばこカプセルとは違い、アイコスやグローの様なスティックを想像して貰えたらと近いかと。

どのくらい吸えるのか?

プルームエスを吸っている

スティック1本、1回の加熱で約3分30秒または、14回まで吸うことができます。

人によっても異なりますが、紙タバコ1本あたり10~15回ぐらいだと思うので、紙タバコと変わらない回数吸えることになります。

タールやニコチンはどうなの?

たばこ葉

プルームエスでは、たばこ葉を燃やさないので、タールは発生せず、たばこスティック1本あたり0.1mg~0.5mgのニコチン量となっています。

本体の寿命は?

デバイス本体の寿命ってか、バッテリーの寿命ですね。

プルームエスのバッテリーは、1,200回以上繰り返し充電いただいても、十分に充電した状態でたばこスティック10本分が使用可能とのことです。

1200回と言うことは、1年間毎日1度フル充電したとして、3年と3ヶ月ほどは使える計算になります。

本体の保障期間1.5年、製品登録すると2年保障ですので、最低でも2年間は安心して使えると思ってもいいでしょう。

プルームエスの使い方

基本的な使い方の流れとしては、

たばこスティックを本体に差し込む

ボタン長押し(2秒以上)

40秒待機

吸う(14回または3分30秒)

プルームエスの詳しい使い方については、私が解説するよりも、公式ページにて分かりやすく説明されているので参考にして下さい。

プルームエスの評判を見てみよう

口コミや評判を色々調べたところ、味や吸いごたえに関しては、良い意見が多かったですが、デバイスに関しては悪い意見もかなり目にしました。

プルームエスを実際に利用してみての評価&レビュー

ニオイは合格点

ニオイに関しては、現時点の加熱式タバコの中では一番臭わないと思います。

アイコスやグローを使ったことがある人なら分かると思いますが、紙タバコまでいかないまでも、加熱式タバコ特有のニオイがします。

人によっては、紙タバコの方がマシなんて言う人もいますが、プルームエスに関しては、ニオイはほとんどしないです。

流石に全くしない訳ではないですが、吸った後の部屋に人が入ってきたとしても、分からないレベルで臭わないですね。

味は好みによるが、独特な後味はしない

味に関しては、好みにもよるでしょうが、メビウス吸ってる人なら、結構好きなんじゃないかな?と思います。

いい意味で、加熱式タバコ特有の味が薄く、後味は悪くない感じです。

加熱式タバコは、「慣れるまで嫌な味がする」とかはよく聞きますが、加熱式タバコの中でならプルームエスが一番マシかと。

チェーンスモーク可能

プルームエスのデバイスは、充電がある限り、連続で吸うことができます

2本目を吸う時も、待つ時間ないので、煩わしくありません。

ただ、デバイスの温度が高くなると、吸えなくなるので注意、休まず3本吸うと、吸えなくなりました。

カラーバリエーションやアクセサリーも豊富

プルームエスでは、通常カラーの白と黒の他にも、6色のカラーで展開されています。

他にも、関連アクセサリーも豊富なので、自分の好みにあった選択をすることができます。

メンテナンスの必要はほぼ必要ない

プルームエスのメンテナンスは、ほぼ必要ないです。

一応スターターキッドにも、クリーニングブラシが同梱されていますが、「これいつ使うの?」って感じです。

実際に1ヶ月ほど使ってみましたが、味の変化もありませんし、掃除してみても汚れてはいませんでした。

加熱式タバコは掃除しないと、味の変化が結構あるので、「掃除なんて面倒」って人にはありがたい仕様ですね。

もう少し吸いごたえが欲しかった

蒸気?煙が少ないのもそうですし、吸いごたえ、いわゆるキック感はもう少し欲しかったですね。

個人的な感覚で言うと、アイコスよりかは物足りない、グローと同等もしくは若干マシって感じです。

たばこスティックをメンソール系にすれば、満足感は得られますが、日頃はセブンスターを吸ってる私からすると物足りなさは否めない。

フル充電で10本しか吸えないのは痛手

プルームエスは、フル充電でたばこスティック10本しか吸うことができません

まあ、実際に吸ってみたら、10~15本ぐらいは吸えるのですが、新品の状態ならってことです。

プルームエスの保証期間は製品登録をして2年ですから、毎日使ったとして2年後でも10本は吸えますよってことでしょう。

しかし、せめて1箱20本は吸えて欲しかったのが正直な感想です。

プルームエスはこんな人にオススメ!!

Ploom Sはこんな人におすすめ

  • アイコスやグローよりニオイを抑えたい
  • 使用のメインは充電できる場所

プルームエスは、スティック型の加熱式タバコですので、どうしてもアイコスやグローと比べてしまいます。

吸いごたえとしては、アイコス>プルームエス>グローといったところ。ニオイが少ないのは、プルームエス>グロー>アイコスって感じですね。

プルームエスの特徴は、加熱式タバコ特有のニオイが少ないこと、後味がいい、と言ったところです。

ただ、デバイス本体の充電が10本しか吸えないので、1日中充電ができない環境の人だと厳しいかもしれません。

これらを踏まえると、ニオイを抑えたい人で、いつでも充電できる環境にある人にオススメできるって感じですかね。

あと、アイコスやグローみたいな加熱式タバコ独特の味が苦手で断念した人もプルームエスなら大丈夫って場合もあるかもしれません。

どこで購入するのがいいのか?

プルームエスが欲しいと思った人はどこで購入するのがいいのか?

私としては、公式オンラインショップで購入するのがベストだと思っています。

「試してみよう」と思ったら、もちろんたばこスティックは必要不可欠です。

ですが、たばこスティックの販売は、公式ストアか実店舗でしか行ってないんですよね。

JTは楽天での公式ストアの展開もしていますが、楽天では、たばこスティックの販売は行っていません。

コンビニや実店舗で購入ができればいいんですが、現状は販売エリアは、6都道府県(宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県)となっています。

このことから、現状公式ストアでの購入が一番いいじゃないかと。(JTに登録するのが少々面倒ですが…)

さらに、7月1日の販売エリア拡大キャンペーンで、今なら7,980円が半額の3,990円で購入することができます!

キャンペーン期間は7/1~9/30日までとなっていますが、前回のプルームテック・プラスのキャンペーンは、すぐに売り切れて終了したので、欲しい人は早めに購入した方がいいかもしれませんね。

プルームエスの味は3種類

プルームエスでは、現状3種類のたばこスティックが発売されています。

たばこスティックによって、もちろん味が変わってくるので、私が吸ってみた感想を添えて紹介したいと思います。

メビウス・レギュラーテイスト・フォー・プルーム・エス

プルームエスでは唯一のレギュラータイプのたばこスティックです。

シンプルでマイルドな味とニオイで吸い心地は一番いいです。

普段、きつめの紙タバコ愛用者だと物足りないかもしれませんが、何回も吸ってみると結構慣れます。

メビウス・メンソール・フォー・プルーム・エス

シンプルなメンソール味です。

個人的には一番オススメですね。後味はスッキリしていますし、程よいメンソールがプラスされているので、吸いごたえもあります。

メビウス・メンソール・クールエフェクト・フォー・プルーム・エス

吸ってみると、喉にがつんと冷たさを感じます。

結構強めのメンソール味なので、普段からメンソール吸ってる人じゃないと、驚くほどメンソールが強いです。

Ploom S(プルームエス)についてまとめ

今回は、プルームエスを紹介しましたが、個人的にはもう少し吸いごたえがあればなあって思います。

まあ、好みもあるでしょうし、実際に吸ってみるのが一番いいかと。お近くにPloom専門店などがある人は試せるところもあるようなので、試してみてもいいかもしれません。

プルームテック・プラスについても、紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

プルームテックプラスレビュー
【レビュー】プルームテックプラスの評判を見てヘビースモーカーが評価してみる

続きを見る

関連記事
myblu(マイブルー)の評価と評判はいかがなものか?ヘビースモーカーのレビュー

続きを見る

-健康・生活

Copyright© なるほど net news , 2019 All Rights Reserved.