健康・生活

【レビュー】プルームテックプラスの評判を見てヘビースモーカーが評価してみる

Pocket

プルームテックプラスレビュー

「プルームテック・プラスが発売されたけど、一体どんな商品なんだろう?」って思ってる人は多いと思います。

吸いごたえ、ニオイ、なんかは実際に吸ってみないと分かりませんし、どのぐらいなのかは気になりますよね?

個人的には、全ての商品を試してみないと分からないと言うことで、一応発売されたモノは全て購入しています。

ってことで今回は、プルームテック・プラスについて詳しく紹介していきたいと思います。

Ploom TECH+(プルームテック・プラス)の概要

プルームテック・プラスの概要

プルームテック・プラスは、カードリッジ内にリキッドを蒸気で気化させ、その蒸気がタバコカプセルを通過することで発生するたばこベイパーを楽しめる加熱式タバコです。

その特徴としては、同じ加熱式タバコに分類されるアイコスやグローなどとは違い、低温で加熱することによる、ニオイや健康懸念物質などが紙タバコと比べ、99%カットされていることです。

日本人が紙タバコから加熱式タバコに変える一番の要因は、周囲への配慮からだと言われているのは知っているでしょうか。

周囲への配慮を考える人に特化した加熱式タバコが、プルームテック・プラス言うわけです。

プルームテック・プラスの値段

 価格(税込)
スターターキッド(本体)4,980円
1箱(たばこカプセル×5・カードリッジ×1)500円

プルームテック・プラスの値段は、本体であるスターターキッドが4,980円1箱(タバコカプセル×5とカートリッジがセット)で500円となっています。

プルームテック・プラスを利用するには、最低5,480円が必要ってことですね。

プルームテック・プラス同梱内容

スターターキッドには[バッテリー・カードリッジカバー・カプセルホルダー・マイクロUSBケーブル・ACアダプター]が同梱されています。

たばこカプセルとリキッドとは?

たばこカプセル

プルームテック・プラスを吸うには、上記画像のような専用の、セットを購入する必要があります。

1箱(タバコカプセル×5とカートリッジがセット)が入っているのですが、たばこカプセルとカートリッジとは一体何なのでしょうか。

タバコカプセルは、カプセルの中にたばこの葉が入っており、(実際にカプセルを分解したら、本当に葉っぱが入ってました。)カードリッジのリキッドの成分は、[プロピレングリコール、グリセリン、香料、水]でできています。このカードリッジ1個でたばこカプセル5本分吸えるってことです。

ようするに、カードリッジ内のリキッドを本体で熱し、気化させて、たばこカプセルを通した蒸気を吸い込むって流れですね。

ちなみに、この蒸気のことをたばこベイパーと言うらしいです。

どのぐらい吸えるのか?

プルームテック・プラスどのぐらい吸えるのか

吸い方によって異なるようですが、たばこカプセル1本で約50回吸えるようです。

実際に吸ってみてもだいたい50回ぐらいでした。

公式ページによると、1箱で約250回吸え、紙たばこ換算で約30本分と言うデータでしたが、もう少し少ないと思っておいた方がいいと思います。

本体の寿命は?

本体の寿命と言ってますが、バッテリーの寿命ですね。

バッテリーの寿命は、300回充電しても、充分に充電した状態で1箱分は吸えるようです。

300回じゃちょっと少ない気もしますが、バッテリーの経年劣化はどんな商品でもあるものなので、仕方ないものです。

保障期間も1年ありますし、少なく見積もっても1年間は安心して使えるって認識で大丈夫だと思います。

プルームテック・プラスの使い方は?

使用方法 
ボタンを連続3回押す電源ON
ボタンを3秒以上長押し電源OFF
LEDが40回連続して点滅たばこカプセル交換

基本的には、カートリッジとたばこカプセルを刺し込んで、ボタンを3回押して吸うだけです。

電源については、6分以上使用しなかったら、自動的に電源OFFになるので、後はLEDが点滅すれば、たばこカプセルを交換するぐらいですかね。

LEDランプバッテリー残量
21%以上
20%以下
0%

LEDは、バッテリー残量が約21%以上の場合は青色に、約20%以下の場合は紫色に、0%の時は赤色に点灯します。

細かい操作方法については、私が説明するよりも、公式ページにて確認する方が分かりやすいと思いますので、リンク張っておくので参考にして下さい。

プルームテック・プラスの評判を見てみよう

ざっくりと見た感じ、満足している人が多いようです。

悪い意見としては、吸い過ぎるって意見がたまにですかね。

通常のプルームテックと違い、吸いごたえに関して不満を持っている人は少なかったです。

実際にプルームテック・プラスを利用してみての評価&レビュー

プルームテック・プラスのレビューと評価

吸いごたえはプラスされているのは間違いない

以前から発売されてる、プルームテックを吸ったことがある人は、吸いごたえが物足りないと感じる人が多かったと思います。

私も、これじゃ満足できないと思い、一通りの味を試した結果使用するのも辞めてしまった口です。

プルームテック・プラスと言う製品名は、プルームテックより吸いごたえがプラスされていると言う意味で、その名の通り吸いごたえがプラスされているのは間違いないです。

流石に紙タバコとまでは言わないものの、吸った満足度としては、合格点じゃないかと感じています。

ガツンと吸いたい人は、おもいっきって吸いこむのがコツですよ!

ニオイ・健康懸念物質は99%カット

プルームテックと言えば、ニオイがほとんどしないのは有名な話しです。

吸いごたえはプラスされているので、ニオイもプラスされているんじゃないかと思いましたが、心配なし。

プルームテック・プラスは、紙タバコと比べるとニオイは99%カットされてるようです。

リキッドに香料を使用しているので、多少のニオイはしますが、不快なニオイはほとんどしないと断言できます。

加熱式タバコには他にも、アイコス、グローなどもありますが、ニオイに関してはプルームテックが一番しないですね。

健康懸念物質に関しては専門化で無いので、詳しくは分かりませんが、ニコチンなど健康を害する恐れがある物質も紙タバコと比べると、99%カットされているようです。

体調の変化については、長く使ってみないと分からないでしょうが、目覚めはよくなった気がします。

メンテナンスは簡単

プルームテック・プラスメンテナンス

本体のメンテナンスは、基本的にカプセルホルダーを水洗いするだけです。

蒸気に触れる部分はニオイが付くので、たまに洗ってあげればOKって感じですね。

しばらく使っていますが、よくある加熱式タバコみたいに味の変化は感じませんが、定期的に洗ってあげた方がよさそうです。

カラーバリエーションが豊富

プルームテック・プラスのカラーバリエーション

プルームテック・プラスでは、カラーバリエーションが10色展開されていて、現在購入できるが6色です。

通常カラーである黒と白じゃなく、人とは違った色が欲しい人には選択肢が広がるのは、ありがたい限りですね。

限定カラーについては、プルームテック専門店かオンラインショップしか販売されていないので、欲しい人はどちらかで購入する必要があります。

プルームテックよりサイズが大きい

プルームテック・プラスサイズ比較

プルームテック・プラスはプルームテックと比べるとサイズが大きくなっています

プルームテック愛用者は、そのコンパクトさを気に入っている人も多いと思います。

流石に大きさそのままでパワフルにって訳にはいかなかったのでしょう、サイズが大きくなっていることは知っておいた方がよさそうです。

連続使用が可能なので吸い過ぎには注意

プルームテック・プラスは、連続で吸うことができます。いわゆるチェーンスモークってやつですね。

紙タバコなら、1本吸えば、区切りになるのですが、プルームテック・プラスなら、たばこカプセル1本吸うまで区切りが無いですから。

たばこカプセル1本は、紙タバコ換算なら6本分なので、さすがに吸いすぎです。

吸いたいだけ吸えるのであ、ありがたいのはありがたいのですが、吸いすぎには注意したいところです。

試してみる価値は十二分にある

個人的には、不満らしい不満は今のところは無し!

私みたいなヘビースモーカーは、ニオイも健康も自分的にはどうでもよくて。

周りさえ納得してくれれば、後は、吸いごたえさえ満足できれば何でもいいんですけどね。

これなら、周りのヘビースモーカー達にも「試してみたら1」と勧められるレベルです。

プルームテック・プラスの味は4種類

プルームテックプラスでは、現在4種類のたばこカプセルの種類が発売されています。

味によって好みが分かれると思うので、参考程度に私が吸ってみた感想を紹介しときます。

ちなみにプルームテック・プラス専用なので、コンビニなどで購入する際は、通常のプルームテックの箱のパッケージと見分けが付きにくいので、注意しましょう。

メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス

メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス

公式説明文:ペパーミント由来の爽快感に、ほのかな甘みのアクセント。

個人的には、一番のオススメ!

オーソドックスなメンソール味ですが、吸いごたえがプラスされたことにより、吸った後の満足度としては一番だと思います。

メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス

メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス

ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。

強メンソールに氷冷感が足された感じ、勢いよく吸うと最初はビックリするほど刺激が強いです。

日頃から強メンソールを嗜む人ならこっちの方がいいかもしれません。

メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス

メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス

香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。

通常のタバコの味ではなく、思ったより甘味がある味。

甘い味が好きな人にオススメです。

メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス

メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス

マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。

お茶っぽい香りがして、爽やかな味がします。

普段吸ってるのがメンソールとかじゃないなら、一番近いのはこれかなと思います。

プルームテック・プラスはこんな人にオススメ!

プルームテック・プラスはこんな人にオススメ

  • ニオイが気になる
  • プルームテックでは物足りない
  • 紙タバコを吸っていて風当りが強い

プルームテック・プラスの強みはニオイ・健康懸念物質が99%カットされていることでしょう。

飲み会の席や異性との食事など、喫煙者は気を遣って外で吸ったり、ガマンしたりしているはずです。

アイコスやグローなどの加熱式タバコでも独特のニオイはしますし、やはり吸うには気を遣ってしまいます。

その気を遣う原因の、ニオイや健康懸念物質が99%カットされているわけですから、プルームテック・プラスは、喫煙者なりの周囲への最大限の配慮と言えるのではないでしょうか?

喫煙者として、最大限に周囲に配慮した喫煙をしたいなら、プルームテック・プラスを試してみるべきでしょう。

どこでプルームテック・プラスを購入すればいいのか

まず知っておいた方がいいのが、ネット上で正規の値段で購入できるのが、Ploomオンラインショップと楽天の公式ストアのみです。

Amazonなど他サイトからも購入はできますが、利益が上乗せされた状態で販売されているのでオススメはできません。

ただ、タバコ関連のネットでの販売は、成人認証が必要で、免許書などの資料を画像で送らないといけないので面倒です。

コンビニとかで売っているなら、コンビニって手もありですが、個人的には面倒でもPloomオンラインショップでの購入がオススメですね。

Ploomオンラインショップなら、お得に買えるキャンペーンやアンケートに答えるとアクセサリーが貰えたりと特典を受けらます。

登録は一度だけですので、一度面倒な思いをするだけで、特典を受けられるなら、Ploomオンラインショップでの購入するのがいいと思います。

日頃から楽天ショップを利用している人は、ポイントキャンペーンなどもあるので、ありでしょう。

プルームテック・プラスまとめ

プルームテック・プラス、吸いごたえは驚くほど進化していました。

以前のプルームテックは吸いごたえに満足できず、すぐに使わなくなりましたが、プルームテック・プラスは満足できそうです。

まあ、現状紙タバコを吸ってる人とかも、一生紙タバコが吸えなくなるわけもないですし、家の中や車の中だけプルームテック・プラスとかでもいいと思います。

気になるなら試してみる価値はありますよ。

関連記事
【レビュー】プルームエス評判はいかに?ヘビースモーカーが評価してみる

続きを見る

関連記事
myblu(マイブルー)の評価と評判はいかがなものか?ヘビースモーカーのレビュー

続きを見る

-健康・生活

Copyright© なるほど net news , 2019 All Rights Reserved.