スポーツ

夏の甲子園2回戦『松山聖陵VS北海』徹底予想&試合結果

更新日:

futta1644m

第98回全国高等野球選手権大会の組み合わせが決定しました。

2回戦も、楽しみにな組み合わせになっていますね。

大会6日目の第2試合に、愛媛県の松山聖陵と南北海道の北海が登場します。

両チーム初戦ですが、2回戦からの登場となっています。

今回は『松山聖陵VS北海』について分析し、予想していきたいと思います。

試合開始予定は8月12日(金)10:20~となっています。

松山聖陵を分析

愛媛県予選では、1回戦から決勝まで全6試合を勝ち抜き、甲子園初出場を果たしました。

全7試合の結果を見てみますと、

1回戦:松山聖陵18-0三間

2回戦:松山聖陵5-1川之江

3回戦:松山聖陵5-4西条

準々決勝:松山聖陵7-3今治東

準決勝:松山聖陵7-1今治北

決勝:松山聖陵3-2新田

となっています。

6試合で45得点、11失点ですから、平均すると1試合7.5得点、1.83失点となっています。

ノーシードから勝ち上がって来た、松山聖陵ですが、チーム打率0.307とそこそこ打ってます。

打線での注目選手は1番の大村と予選本塁打2本の4番の稲葉ですね。

なんと言っても、気になるのが、エースアドゥワです。

身長196cmから投げ下ろされるMAX145kmのストーレートは威力十分です。

新田との決勝戦では10安打浴びながらも、2失点に抑え、粘りの完投勝利をしました。

まだまだ粗削りですが、素材としてはピカイチです。

北海を分析

北北海道予選では、1回戦から決勝まで全4試合を勝ち抜き、2年連続37回目の甲子園出場を果たしました。

全4試合の結果を見てみますと、

1回戦:北海11-2苫小牧中央

2回戦:北海4-2北照

準決勝:北海8-1東海大札幌

決勝:北海7-2札幌日大

となっています。

4試合で30得点、7失点ですから、平均すると1試合あたり7.5得点、1.75失点です。

全国最多出場となる37回目の甲子園出場チームですので、さすがの試合内容になってます。

飛びぬけたスラッガーはいませんが、北北海道予選チーム打率0.379と切れ目のない打線で大量得点を取っています。

エース大西は昨夏も甲子園を経験済みで、カーブと縦のスライダーが武器です。

『松山聖陵VS北海』試合結果予想!

予想していると、初出場チームが勝つ予想は中々できないんですが、この試合は松山聖陵が有利ですかね。

北海もまとまった良いチームなんですが、松山聖陵はポテンシャルが高く期待ができます。

私の勝ってに予想は、

5対2で松山聖陵の勝利ってとこでどうでしょう?

試合結果

1対2で北海がかちました。

アドゥワがランナーを出しつつも、粘りのピッチングで頑張っていましたが、最後にエラーも絡み点を取られました。

 

他の試合についてはこちら

夏の甲子園2回戦『嘉手納VS前橋育英』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『星光学院VSクラーク国際』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『尽誠学園VS作新学院』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『秀岳館VS常葉菊川』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『木更津総合VS唐津商業』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『明徳義塾VS境』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『創志学園VS盛岡大附』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『鳴門VS智辯学園』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『山梨学院VSいなべ総合園』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『常総学院VS中京』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『東邦VS八戸学院光星』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『横浜VS履正社』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『市和歌山VS日南学園』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『樟南VS花咲徳栄』徹底予想&試合結果

夏の甲子園2回戦『広島新庄VS富山第一』徹底予想&試合結果

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-スポーツ

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.