スポーツ

RIZINが無差別級トーナメントが楽しみ!対戦カード・日程紹介。格闘技人気復活を期待したい

更新日:

mma-1314503_960_720

2016年9月25日(日)、12月29日、12月31日(土)に開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016無差別級トーナメント』の開催が楽しみすぎるので、現在発表されている出場選手と日程を紹介していきたいと思います。

[ad#ad-1]

『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016無差別級トーナメント』開催!!

いや~遂に開催されますね。

これを楽しみにしなきゃ男がすたりますよ。笑

格闘技ブームはPRIDE衰退と共に過ぎ去り、長年格闘技ファンが待ち続けた新イベント『RIZIN』が昨年の年末から開催されました。

っで今回は無差別級トーナメントってことは世界最強の男が決定するといっても過言ではないですよ。

試合日程

今回の大会は16人によるトーナメント方式。

9月25日(日):1回戦 (シード枠は除く)

12月29日(木):準々決勝

12月31日(土):準決勝、決勝

の予定で行われる。

出場選手

出場選手は現在発表されてるのが、藤田和之、バルト、ミルコ・クロコップ、ヴァンダレイ・シウバ(シード枠)の4人です。

4人しか発表されてませんが、もう既に楽しみですね。

日本人からは藤田和之選手だけなんですかね?

尊敬する選手ですが年も年ですし、もう1人ぐらい日本人選手枠が欲しいですね。

主催者推薦枠が1枠あるのでそれどうにか、、、

後、ファンの皆さんで見たいファイターをツイッターで推薦できる見たいなもで見たい選手がいる方はぜひ!!

対戦カード

無差別級トーナメント対戦カードで現在決まっているのが、

藤田和之VSバルト

の1試合です。

もはや一種の日本人対決ですね。国技である相撲界出身のバルトがどれだけ通用するのかが試合の見どころです。

ワンマッチ対戦カードも面白そうです。

アンディ・サワーVSダロン・クルックシャック

クロン・グレイシーVS所英男

才賀紀左衛門VS山本アーセン

となっています。

見どころは才賀紀左衛門VS山本アーセンですかね。

才賀紀左衛門は昨年末、所英男に負けましたが、そのポテンシャルの高さと嫁のあびる優のうるさい声援で注目を集めました、山本アーセンも山本キッドの甥ですからポテンシャルは高いでしょう。

お互い総合の経験は少ないですがこれからの総合軽量級をしょってたてる人材なので楽しみです。

まとめ

『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016無差別級トーナメント』が待ち遠しいですね。

情報が入りしだい随時更新していきますので、よろしくお願いします。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-スポーツ

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.