動画配信サービス

dTVの評判や口コミについて調査し、実際に5年以上利用している私が評価してみようと思う

Pocket

dTVは動画配信サービスとして運営歴も長く、試してみようと思っている人は多いでしょう。

そんなdTVに加入するときに気になるのは、他の人の評判や口コミです。

つまり、他の人はdTVについてどう思っているのか?が気になるわけですよね。

ってことで今回は、dTVの評判や口コミを詳しく調査し、5年以上にわたりdTVを利用している私が評価していきたいと思います。

dTVの基本情報

dTV基本情報

dTV概要

  • 月額料金:500円
  • 配信作品数:12万作品以上
  • 無料期間:31日間

dTVの評判や口コミを見る前に、ざっくりとdTVとはどのような動画配信サービスなのかを把握しておきましょう。

dTVは、月額500円で12万作品以上の動画が見られる定額制動画配信サービスです。

1ヶ月間の無料お試し期間もあるので、評判や口コミを見る前に自分で試してみるのもありですね。

⇓詳しく見てみる⇓

※31日間無料

もっと詳しく

dTVの評判と口コミをcheck✔

dTVの評判と口コミ

dTVの評判と口コミを徹底的に調べ、多かった意見や目立った意見を紹介していきます。

dTVは、運営歴が長いので、昔の評判や口コミじゃなく、なるべき新しい口コミや評判を紹介していこうと思います。

良い評判と口コミ

料金が安い

月額500円は確かに破格ですよね
別途料金が必要なレンタル作品もありますが、安いのは確かです

配信作品数が多い

dTVの配信作品は12万作品以上と、国内最大級の配信作品数です。
動画作品以外のコンテンツもあり、満足している人が多いようですね。

画質がいい

画質については、キレイと言う声が多いようです

ライブ映像が見られる

dTVは、運営がエイベックスですから、エイベックス関連のアーティストのライブ映像やMVが見られます。
独占配信などのライブ映像もあるので、ライブ映像目当で加入する人も結構多いとか。

悪い評判と口コミ

見たい作品がレンタル

dTVでは、追加料金が必要なレンタル作品も配信しています。
見たい作品がレンタルだった場合、そりゃ不満が出ますよね。

映画の配信は少ない

映画配信が少ないと思っている人が多いようです。
映画の配信本数自体は少なくはないはずなので、見放題で見られる映画が少ないと言うことでしょう。

不具合で見れない場合がある

不具合で、度々見られなくなるようです。
すぐに不具合は改善されているようですが、お金を払っているのにも関わらず、見られなくなるのは嫌ですよね。

dTVの評価

dTVの評価

利用してみて感じた良い点・メリット

ココがおすすめ

  • 対応機器・デバイスが豊富でどこでも楽しめる
  • ダウンロード・オフライン再生対応
  • 倍速再生に対応し、流し見も快適
  • 4KやVRにも対応
  • dTV会員だけのお得な特典
  • 割引でよりお得に

dTVは月額500円とコスパがいい

月額料金500円(税抜)

dTVは、月額料金500円とかなり安い料金で作品を見ることができます

NetflixやHuluなど、ほとんどの動画配信サービスの料金設定は、1000円ほどですから、約半額の料金設定となっています。

ワンコイン価格で映画やドラマが見られますからね、かなりコスパがいいことが分かると思います。

12万作品と圧倒的な作品数を配信

dTV配信作品数

dTVは、映画・ドラマ・アニメ・音楽など、様々なジャンルの作品を12万作品以上を配信しています。

この12万作品って言うのは、業界トップクラスの作品数でなんですよ!

具体例を出すと、Huluが5万ほどですからね、倍以上の作品が見られるってわけです。

U-NEXTは作品数は15万ほどですが、料金が1,990円ですからね、dTVの方がお得に感じますよね。

ただ追加料金がかかるレンタル作品があることも覚えておいて下さい。

dTVは対応機器・デバイスが豊富でどこでも楽しめる

dTV対応デバイス一覧
スマートフォン・タブレットios・android
PCOS : Microsoft Windows 7 SP1以上・Mac OS X 10.10以上
ブラウザ : Internet Explorer 11以上、Safari・Edge・Chrome 、Firefox
スマートテレビブラビア、ビエラ、ディーガ、レグザ、船井電機 dTV対応テレビ
Wooo、シAQUOS
セットトップボックスChromecast、Nexus Player、Amazon Fire TV/Stick、Air Stick、Apple TV、ココロビジョンプレーヤー
ドコモテレビターミナル、dTVターミナル、ひかりTVチューナー、光BOX+

dTVは長い間サービスを継続しているだけあって、対応している機器やデバイスがたくさんあります

スマホやタブレットはもちろん、スマートテレビやテレビで見るためのセットアップボックスにも対応しています。

ダウンロード・オフライン再生対応

dTVは、スマホやタブレットに配信作品をダウンロードし、通信環境が無い場所でもオフライン再生することができます

動画コンテンツは通信量が多いことは誰もが知っているでしょう。

移動中や外出先など、空いた時間に作品を見ようと思っても、Wi-Fi環境が無い場所だとすぐに通信制限がかかってしまいます

ダウンロード機能やオフライン再生機能があれば、Wi-Fiなどの通信環境ある場所であらかじめダウンロードしておくことで、通信量の心配をする必要が無くなります

倍速再生に対応し、流し見も快適

dTV再生機能

数ある動画配信サービスの中で、倍速再生に対応しているのは私が知る限りではdTVだけです。(最近ではユーネクストなどにも、機能が追加されました)

じっくり見る時間がない時や、結末だけは見たいときには便利なんですよね。

そこまでして見る必要ないって人も多いでしょうが、作品を見られる時間は限られていますからね、できるだけ多くの作品を見たい私は結構利用しています。

4KやVRにも対応

dTVは4KやVRなどの先進的なコンテンツも配信しています。

ただ、4Kの作品やVRの作品がガンガン見られるって訳じゃなく、これからのために実験的に試しているって感じですね。

dTV会員だけのお得な特典

dTV会員特典

dTVには会員向けの特典が多数あります。

グッズが当たるチャンスや最新映画のオンライン試写会の招待、イベントの参加など作品のファンなら喉から手が出る特典ばかりです。

割引でよりお得に

ドコモが提供するサービスはdTV以外にも映像サービスだけでもDAZN for docomo、ひかりTV for docomo、dTVチャンネルなどたくさんあります。

こういったサービスを組み合わせることで、セット割り引きが適用されるのでよりお得に色々なサービスを楽しむことができます。

利用して感じた悪い点・デメリット

ココがダメ

  • 課金が必要なレンタル作品がある
  • 映画やドラマ以外のコンテンツが多い
  • ドコモ以外のユーザーは登録の手間が多い
  • 複数デバイスで同時視聴ができない・登録できるのは5台まで
  • ドコモユーザー以外の支払い方法がクレジットカードしか選択肢が無い

dTVでは課金が必要なレンタル作品がある

dTVは、月額500円で120,000作品以上と国内最大級の動画配信数を誇っています

しかしdTVには、見放題作品と追加課金が必要なレンタル作品があり、配信されている動画が全て見放題と言うわけではありません

例えば映画だったら、今年や昨年などの新しい作品はレンタル作品が多かったりします。

新しい作品が全部レンタルなのかと言うとそうでもなくて、一部の作品がレンタルとなっている感じですね。

dTVはレンタル作品が多い?

dTVの評判などを検索すると、「レンタル作品ばっかりじゃん」みたいなコメントを見かけます。

確かに、レンタル作品もありますが、圧倒的に見放題作品の方が多いのは間違いありません。

これに関しては、少し前まで配信作品のアピールの仕方が悪かったと言いますが、新しい作品などのレンタル作品を全面にアピールしてたんですよ。

ホーム画面でアピールされている作品を見ようと思ったら、レンタル作品ばかりだったので文句を言いたいユーザーの気持ちは分かりますけどね。

これについては改善されていますが、アピール仕方が誤解を招く方法だったのはいただけません。

映画やドラマ以外のコンテンツが多い

dTVは、120,000作品以上のコンテンツを配信していますが、全てのコンテンツが映画やドラマ、アニメって訳じゃありません

映画やドラマアニメの他にも、ミュージックビデオやカラオケ、マンガ、フィットネス動画、など幅広いジャンルな動画コンテンツが揃っています。

正直に言わして貰うと、これって需要あるのかな?ってコンテンツも多いいんですよね。

U-NEXTも150,000作品以上のコンテンツを配信しているので、配信作品数で対抗するためじゃないのかな?と個人的には思っています。

ドコモ以外のユーザーは登録の手間が多い

サービスの始まりがドコモユーザー向けの動画配信サービスですので、ドコモユーザー以外の人が登録するには、ひと手間余分にかかります

ドコモユーザーの場合は、既にdアカウントがあるので、dTVに登録するだけですが、ドコモユーザー以外の場合は、dアカウントの作成⇒dTVに登録と手間がかかります。

ドコモユーザー以外の支払い方法がクレジットカードしか選択肢が無い

ドコモユーザーなら、ドコモのケータイ払いが利用できるので、口座引き落としやクレジットカード払いなどの選択ができるのですが、ドコモ以外のユーザーの場合、クレジットカードのみの支払いのみになります

dTVは画質が悪いと感じる時がある

画質解像度画素数
SD画質480i720×480一般的なDVD・dTVの一部
HD720p1280×720dTVの主な作品
フルHD1080p1920×1080Blu-ray
4K/ Ultra HD2160p3820×21604K放送・dTVの一部

dtVは、4k・HD・SD画質でコンテンツを配信しています。

ほとんどのコンテンツはHD画質で配信されていますが、全ての動画コンテンツがHD画質ではありません

最近は減ってきているようですが、SD画質で配信されているコンテンツはあります。

スマホで見るくらいなら、SD画質でもそれほど問題は無いように思えますが、テレビやPCなどの大画面で見るには画質の荒さが目立ちますね。

複数デバイスで同時視聴ができない・登録できるのは5台まで

残念ながらdtVは、同時視聴はできません

例えば、リビングで家族の誰かがdTVで動画を見ていたら、スマホでdTVで動画は再生できないってことです。

スマホやタブレット、STB端末など5台まで登録できますが、基本的には1人で視聴するためのサービスとなっています。

dTVの評判と口コミまとめ

評判と口コミまとめ

  • 月額料金500円は安い
  • レンタル作品もある
  • 複数台同時視聴はできない

dTVの評判や口コミをまとめ、評価してみました。

評判や口コミを見る限り、料金や配信作品数には満足している人が多いです。

ただ、配信作品の一部はレンタル作品であり、見たい作品がレンタル作品だった場合、追加料金を払う必要があることは知っておく必要があるでしょう。

機能としては、同時視聴ができないので、1つのアカウントで家族で共有などは難しいです。

まあ、無料おためし期間が31日間あるので、まだ試したことが無い人は、まず試してみるといいかもしれませんね。

⇓詳しく見てみる⇓

※31日間無料

おすすめ記事

-動画配信サービス
-

Copyright© なるほど net news , 2019 All Rights Reserved.