動画配信サービス

【NBA見るなら!】NBA Rakutenの評判や口コミを調査!実際に利用してみた評価

Pocket

「NBAが見たい!」そうなると、NBA Rakuten存在を無視することはできません。

ってことでこの記事では、NBA Rakutenの基本情報や評判と口コミを調査し、実際に利用してみて評価していこうと思います。

NBA Rakutenの基本情報

NBA Rakuten

NBA Rakutenの概要

  • 月額料金:990円~
  • 配信試合数:プランによる
  • 無料期間:1ヶ月

まず知っておいて欲しいのが、2019年のシーズン以降、日本国内でNBAを見るにはNBA Rakuten以外に選択肢がありません。

違法アップロードサイトとか探せばあるかもしれませんが、合法的にはNBA RakutenでしかNBAを見る方法ないと言うことは知っておきましょう。

NBA Rakutenで見らえる試合数が変わってくるので、料金プランと内容については、あらかじめ知っておく必要があります。

プランによっては、無料期間があるプランもあるので、取り敢えず無料で試してみるのもありですね。

⇓詳しく見てみる⇓

※BASIC PASSなら初月無料

料金プランについて

BASIC PASSTEAM PASSLEAGUE PASSSingle Game
価格(税込)月額990円
年額 7,700 円
月額 1,430 円
年額 15,400 円
月額 2,640 円
年額 14,850 円
1本550 円
視聴可能な試合数シーズン中週9試合以上(平日1試合以上、休日2試合以上、日本語解説付き)選択したチームの全試合全試合1試合
見逃し(VOD)〇(購入から7日間)
番組×
ハイライト×
セレクション ×
NBA TV × ×
ドキュメンタリー× × ×
クラシック × × ×

上記の表の通り、NBA Rakuten楽天では、料金プランが複数あり、見られるコンテンツが変わってきます。

「LEAGUE PASS」「BASIC PASS」「TEAM PASS」という3つの定額プランがあり、試合単位で購入できるSINGLE GAMEと、計4つのプランがあります。

では、各プランを詳しく見ていきましょう。

BASIC PASS(ベーシック・パス)

Basicプラン

ポイント

  • 料金:月額990円/年額7,700円
  • 配信内容:シーズン中週9試合以上 (平日1試合以上、休日2試合以上、日本語解説付き)
  • 初月無料あり

BASIC PASSは、月額990円or年額7,700円でシーズン中週9試合以上の試合が見られるプランです。

日本人選手・スター選手が所属する人気チームの試合を中心に、NBA Rakutenが選ぶ注目試合が配信され、お得なプランと言えます。

デメリットとしてクラシック(過去の名勝負)やドキュメンタリーなどのコンテンツを見ることができません。

TEAM PASS(チーム・パス)

Teamプラン

ポイント

  • 料金:月額1,450円/年額15,400円
  • 配信内容:選択したチームの全試合

TEAM PASSは、月額1,450円/年額15,400円で、選択したチームの試合が全て見られるプランです。

応援しているチームだけを見たい人は、このプランがベストな選択と言えるでしょう。

デメリットとして、「俺達のNBA!!」や「NBA情報局 DAILY9」、ハイライトは観られるものの、NBA TV、ドキュメンタリー、クラシックは見られません。

LEAGUE PASS(リーグ・パス)

Leagueプラン

ポイント

  • 料金:月額2,640円/年額19,800円
  • 配信内容:全試合

LEAGUE PASSは、月額2,640円/年額19,800円で全ての試合を見ることができるプランです。

他のプランと比べると少し料金は高くなりますが、NBA Rakutenが配信するコンテンツを全て見られるので、生粋のNBAファンならお得と言えます。

Single Game(シングル・ゲーム)

ポイント

料金:1試合550円

Single Gameは、有料の動画を1本ずつ個別に購入して視聴することができます。

視聴有効期限があり、7日間を過ぎると購入した動画も見られなくなるので注意が必要です。

支払い方法について

 支払い方法
WEBクレジットカード
(VISA、Master、JCB、Amex、ダイナース)
iosアプリ内課金
(App Store決済)
・キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)
・クレジットカード
・iTunesカード
・Apple IDに入金
androidアプリ内課金
(Google Playストア決済)
・キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)
・クレジットカード
・Google Playカード
・チャージ

NBA Rakutenの支払い方法は、大きく分けてWeb決済とアプリ内課金があります。

ただ注意が必要なのは、App Store決済のみTEAM PASS月額料金1,430円⇒1,450円、TEAM PASS月額料金2,640円⇒2,700円、Single Game1本550円⇒600円と少し高くなります

他にもWebだけのキャンペーンがあったりと、Webからの申し込みがお得な場合が多いので、Webからの会員登録するのがいいでしょう。

対応デバイスについて

NBA Rakuten対応デバイス
スマホiOS 11.0以上
Android 5.0以上
PCWindows7/8.1/10
Mac10.11~
テレビChromecast/Fire TV/PlayStation®4
Android TV/Apple TV/HDMI接続

NBA Rakutenは、[テレビ][スマホ/タブレット][パソコン]と、多くのデバイスに対応しています。

PCで見る場合はIEでは見られないので、chromeなどのWebブラウザで見るようにして下さい。

テレビで見る方法

スポーツは大画面で見たいって人は多いはずです。

NBA Rakutenは、Android TV(一部非対応)に対応しているので、対応してるテレビならそのままテレビで見ることができます。

対応していないテレビの場合、STB端末であるChromecast/Fire TV/Apple TV(現在未対応)やゲーム機のPlayStation®4経由でも見ることができます。

Android TVを持っていないなら、オススメはFire TV Stickです。

NBA Rakutenの評判や口コミをcheck✔

NBA Rakutenの口コミと評判

NBA Rakutenについての評判や口コミをSNSやアプリストアなどで調査しました。

その中で多かった意見や目立った意見を抜粋し紹介していきたいと思います。

ただ、NBA Rakutenについてはサービスが統合され新しいサービスになったばかりなので、できるだけ新しいものを紹介します。

良い評判と口コミ

  • スケがいつでも楽しめるのでお気に入りアプリです
  • NBAの試合がリアルタイムでも、後からでも見れる
  • 選手やチームのスタッツが充実していていつでもみれるので助かってます
  • 前よりも凄く よくなってる!
  • Live以外にもコンテンツが充実してていいですね!!

良い評判や口コミはざっくりとこんな感じですね。

配信しているコンテンツには満足している人が多いようで、試合を配信するだけでなく、NBAの情報を得られるところが評価が高いようです。

悪い評判と口コミ

  • 最悪最悪最高最高 コンテンツ良し、クオリティ悪し
  • BASIC PASSは日本人選手の試合を中心に見放題と書いてあり、契約しましたが放送していない事が多いです。ガッカリ・・・
  • 使いにくい。放送が何回も止まる。また、WOWOWで放送してほしい
  • 動画の再生が行えません。 ビデオもライブも共に。 スマホの環境次第かもしれませんが機能の本質が不能であるのは…
  • 今まで使った中でも最悪のアプリ。 ダウンロードの速度が異常に遅い

悪い評判と口コミはこんな感じ。

NBAリーグパスとのサービス統合で戸惑っている人や、アプリの不具合についての不満が多いようです。

特に、サービス統合され開始直後は酷かったようで、酷い言われようでした。

サービス開始からしばらくたってからは、安定して配信されているようで、悪い評判と口コミも少なくなっていました。

NBA RakutenでNBAの試合をみてみた

まずは会員登録

NBA Rakuten会員登録の手順

NBA Rakutenの会員登録は、楽天IDが必要となります。もし持っていなくても会員登録の流れてでIDを作ることができます。

WEBでもアプリ内からでも会員登録はできますが、キャンペーンなどがある場合はWEBからでしか適用されないので、WEBからの会員登録をおすすめします。

会員登録の流れとしては、

1.NBA RakutenのWebページにアクセス

2.料金プランの選択し注文手続き

3.楽天会員ログイン/新規登録

4.支払い情報の入力

6.登録完了

数分もあれば会員登録が完了します。

会員登録について不安であれば、下記項目に画像付きで解説しているので、タップして下さい。

会員登録方法を画像で詳しく見てみる

step
1
NBA Rakutenにアクセス

まずは、NBA Rakutenにアクセスしましょう。

『ログインして購入する』をタップして進みます。

step
2
楽天会員ログイン

NBA Rakutenに会員登録するには、楽天会員にログインする必要があります。

IDとパスワードを入力し、『ログイン』をタップして次に進みます。

step
3
料金プランを選択

自分が購入したい、料金プランを選択し、『購入手続きに進む』をタップして進みましょう

step
4
購入の確認と支払い情報の入力

選択した料金プランを確認できます。

合っていたら、下にスクロールします。

支払い情報を入力します。

『購入を確定する』をタップして進みます。

step
4
会員登録完了

このページになれば、NBA Rakutenの会員登録が完了です。

試合を見てみた

試合を再生する様子を伝えようと思ったが、スクショはNG見たいです。

iPhoneとandroid、Fire TV Stickでテレビで視聴しましたが、全ての環境下で快適に再生できました。

NBA Rakutenの評価

NBA Rakutenの評価

良い点・メリット

思ったより盛り上がってる

NBA Rakutenコメント

まずNBA Rakutenを利用してみて驚いたのが、思ったより盛り上がっていたことです。

失礼な話ですが、コメント機能があったところで、日本のサービスでNBAで試合開始時間が早朝が多い中、LIVEでコメントなんて無いだろうと思っていました。

でも実際は、早朝にもかかわらず、コメントが途切れることなく、書き込まれてます。

これなら、同じNBAファンのコメントを見ながら試合も楽しめるでしょう。

ダウンロード機能がある

NBA Rakutenダウンロード機能

NBA Rakutenでは、VOD機能もありLIVE中継以外の動画をダウンロードすることができます

ダウンロード時に画質設定もできるので、結構便利です。

あらかじめダウロードしておけば、移動中や外出先で、スマホの通信量を気にせず試合を楽しむことができますね。

再生機能が豊富

NBA Rakutenの再生機能は豊富にあります。

スキップ機能、再生画質設定、ホームとアウェイの切り替えや、再生速度も変えられます。

試合映像以外のコンテンツの充実

NBA Rakutenでは映像コンテンツ以外にも、NBAのニュースや順位やスタッツの情報を見ることができます

ただ、試合を見るだけでなく、NBAの情報が豊富に掲載されているので、思う存分にNBAを楽しめますね。

悪い点・デメリット

プラン選びが難しい

上記でも説明しましたが、NBA Rakutenには料金プランが複数あります。

詳しい人なら、見たい試合も決まっているので、料金プランを選ぶのは難しくはないでしょうが、私みたいなにわかには難しい。

BASIC PASSが日本人選手の試合が多く配信されるとは言っても、全て配信されるわけでは無いので、日本人選手目当てだと今日の配信は外れみたいな日も。

同時視聴はできない

NBA Rakutenでは、同時視聴はできません

一つのアカウントで、再生できるのは1台と言うことは知っておきましょう。

動画の読み込みが遅い

動画の再生の読みこみが遅く、サクサクと見れるってわけじゃないみたい。

私の環境下だけかもしれないですが、他の動画配信サービスと比べても明らかに遅いです。

NBA Rakutenの評判と口コミまとめ

まとめ

  • NBA見るならNBA Rakutenだけ
  • 取り敢えずは BASIC PASS

NBA Rakutenの評判と口コミを調べ、評価してみました。

悪い評判と口コミも結構見られましたが、実際に利用してみると、満足できるサービスなのは間違いないですね。

まあ、NBAを見たいと思ったら、NBA Rakutenしか選択肢がないので、このサービスの方がいいとかもありませんし。

料金プランが複数あるので、料金プランによっての違いをしっかりと把握する必要はあるでしょう

NBA Rakutenが気になるなら、取り敢えず初月無料がある BASIC PASSに加入してみて、様子をみるのもいいかも。

⇓詳しく見てみる⇓

※BASIC PASSなら初月無料

おすすめ記事

-動画配信サービス
-

Copyright© なるほど net news , 2019 All Rights Reserved.