IT

自宅でWi-Fiを使いたい!快適なWi-Fi環境を作る方法を徹底解説┃オススメ!光回線・ポケットWi-Fi

更新日:

動画を見たり、ゲームをしたりと、インターネットを利用したサービスを利用するのに、自宅でのWi-Fi環境は必要不可欠な存在となっています。

「自宅でWi-Fi環境を作りたい!」と思っても、ややこしくて中々手が出せないって人も多いでしょう。

ってことで今回は、出来るだけ分かりやすく、快適なWi-Fi環境を作る方法を紹介していきたいと思います。

Wi-Fi環境を作る方法は3つある

・光回線を契約しWi-Fiルーターで飛ばす

・ポケットWi-Fi(モバイルルーター)を契約

・ホームルーターを契約

このいずれか方法で、Wi-Fi環境を作る必要があります。

では、一つづつ方法を説明していくので見ていきましょう。

一人暮らしなら持ち運びも出来るポケットWi-Fiがベスト

ポケットWi-Fiの利点は、Wi-Fi環境を持ち運びが出来る事と、開通工事の必要が無いと言うことです。

一人暮らしのアパートやマンションなら、わざわざ光回線を契約し、Wi-Fiルーターを購入してWi-Fi環境を作るのは、引っ越しなどのリスクを考えて控えている人もいるでしょう。

そんな時は、エリア内ならどこでも持ち運びができる、ポケットWi-Fiが便利ですよ。

でもポケットWi-Fiって勝手なイメージですが、通信制限があったり通信が安定しないとか悪いイメージじゃないですか?

実際はそんなことはありません、そんなのは昔の話です。

通信が安定しているかはチェックできる

Wi-Fi環境において、通信速度と通信の安定性は一番重要です。

ポケットWi-Fiだとそれを不安に感じる人が多いんですよね。まあそりゃそうですよ実際に契約してみて、使えなかったら意味ないです。

そんな事はポケットWi-Fi側も分かっていて、あらかじめチェックできるようになってます。

ピンポイントエリア判定とかだと住所で判定できますし、レンタル機を貸してくれたり、実際に使ってみてダメだったら無料でキャンセルとか。

まあ、実際に使ってみて満足できなければキャンセルするのが、一番確実な方法ですね。

ポケットWi-Fiでも無制限で通信が出来る

「ポケットWi-Fiって通信制限あるんじゃない?」って思っている人が多いのですが、そんな事はありませんプランよります。

メジャーなプランは7GBで通信制限がかかるプランと無制限で通信できるギガ放題プランですね。

ギガ放題プランだと月にいくら使った所で通信制限がかかりません。

ただ気を付けないといけないのが、3日間10GB以上使うと通信が遅くなることですね。

「なんだ通信制限あるじゃん」って思いますが、3日間10GBですからね、よほどの事が無い限り超えないですよ。

10GBがどのくらいの通信量かって言うと、例えば海外ドラマなら一般的に高画質とされるHD画質で、1話200MB~300MBぐらいです。

3日間10GBだと1日10話みても余りますからね、普通に利用してる分には問題ないですよね。

オススメのポケットWi-Fiは WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT W05

いま、ポケットWi-Fiが欲しいのであれば、WiMAX2+が一番オススメです。

端末は最新型のSpeed Wi-Fi NEXT W05を選んでおけば間違いないでしょう。

ポケットWi-Fiにも種類はたくさんあり、選択肢が多いですが、最大下り速度708Mbpで料金が2,170円~利用できるなんてこんなサービス他にはありませんよ。

WiMAX自体はUQ WiMAXのサービスなんですが、WiMAXは色々なプロバイダで加入することができます。

どこのプロバイダで加入するかどうかなんですが、『GMOとくとくBB』が一番ですね。

サービス内容は同じだったら、キャッシュバックが多いプロバイダを選ぶのが当たりまえですよ。

今なら最新機種の端末も無料なので、ポケットWi-Fiを契約するなら、WiMAX2+でプロパイダはGMOとくとくBBで間違いないでしょう。

サイト内で通信可能エリアのチェックもできますし、20日以内ならキャンセルも出来るので満足できる内容か試してみるのもありですね。

⇓おすすめのポケットWi-Fi⇓

自宅だけならWi-Fiホームルーターもあり

Wi-Fi環境が自宅だけでいいのなら、ホームルータ―って手段もあります。

ホームルータ―なら、工事の必要もなく、コンセントに挿すだけで、高速で安定した通信が無制限にインターネットにつなぐことが出来ます。

通信速度は動画を見たりするぐらいなら余裕ですが、オンラインゲームをガッツリする人だとかだと物足りないかもしれません。

ただ、光回線を普通に契約するのと料金がそんなに変わらないので、メリットとしては工事が不要ですぐに使えることですね。

自宅に光回線が繋げなかったり、面倒なことが嫌いな人にオススメです。

おすすめホームルーターはWiMAX Speed Wi-Fi HOME L01s

工事が面倒で、自宅でWi-Fiが使いたいなら、WiMAXのホームルーターである『Speed Wi-Fi HOME 』がいいですよ。

こちらもWiMAX2+の対応の製品で、『Speed Wi-Fi HOME 』は工事不要で、電源を入れるだけで、Wi-Fi環境を作る事ができます

基本的には、上記で説明したWiMAX2+のサービス内容と一緒です。

『Speed Wi-Fi HOME 』は同時接続最大42台、2.4Gと5GHzのWi-Fi同時利用が可能で、広範囲で安定した通信が可能です。

下り最大440Mbpもありますし、定額制で使い放題なので、何も気にする必要なく、すぐに使えます。

⇓オススメのホームルーター⇓

速度と安定性重視なら光回線

ポケットWi-Fiやホームルータ―もいいですが、速度と安定性を求めるなら光回線を繋いでWi-Fiを飛ばすのが一番なのは間違いないです。

まずは、どうやって光回線でWi-Fi環境を作るのかを説明していきますね。

光回線と契約、Wi-Fiルーターで飛ばす

基本的には、光回線と契約し、Wi-Fiルーターを購入(光回線によってはレンタルあり)って流れです。

光回線を契約する際には、一戸建か集合住宅であるアパート・マンションかで考え方が変わってきます。

・一戸建ての場合

一戸建ての場合は、自分に合った光回線を選んで契約し、開通工事をする必要があります。

「開通工事って面倒じゃ?ない」って感じますが、開通工事自体はすぐ終わりますし、面倒な事は全て業者さん任せで大丈夫なので、安心して下さい。

・アパート・マンションの場合

アパートやマンションの場合は、借りている部屋によって、環境が違います。

部屋を借りる際に、【インターネット完備】とか【インターネット対応】とかの言葉を目にした事がると思います。

【インターネット完備】と謳っている場合なら、部屋まで回線が接続されているので、光回線を契約しWi-Fiルーターを購入すればいいだけです。

【インターネット対応】なら、共有スペースまでは回線が繋がっていますが、自分の部屋まで回線を繋ぐのに工事が必要な場合があります。

まあ、賃貸なので勝手な判断をせず、管理会社さんなどに「光回線を契約したいのですが、どうすればいいですか?」と相談した方がいいで

光回線を選ぶのは難し過ぎる

「自宅にインターネット環境が欲しいな!」と思い、光回線を契約しようと思っても、ぶっちゃけどの光回線を契約すればベストなのか、なんて分からないです。

回線の速度や、安定性だけならまだしも、代理店やプロバイダによってキャンペーンも変わってきますし、時期によってキャンペーンも違います。

ですので、個人的には、安定性のある回線を選ぶのが大前提で、その次に自信が使っているスマホのキャリアで選ぶのがベストだと思いす。

速度は速い方がいいですが、光回線ならよほどの事が無い限り問題ないですし、いくら最高速度が速くても安定しないと意味ないです。

その上で、スマホの料金が安くなる光回線を選び、一番お得なプロバイダや代理店経由って形がいいと思います。

オススメの光回線

DoCoMoならドコモ光

ドコモ光はNTTドコモの光サービスです。

NTTの光回線を使っているので、安心・安全の品質ですし、ドコモのスマホを利用しているなら、毎月最大5,700円の割引きになります。

プロバイダは『GMOとくとくBB』が高性能なWi-Fiルーターが無料レンタルな分お得なので、『GMOとくとくBB』がいいでしょう。

⇓ドコモ光を詳しく⇓

auならau光

auひかりは、KDDIが提供する光回線です。

auのスマホを利用してる場合は、「auスマートバリュー」が適用されると、最大2年間、毎月最大2,000円の割引を受けることが出来ます。

プロバイダは、『So-net』がキャッシュバックが大きく、一番お得ですね。

⇓au光を詳しく⇓

ソフトバンクならソフトバンク光

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光サービスです。

ソフトバンクのスマホとセットなら「おうち割」が適用され、家族全員2,000円割引されます。

ソフトバンク光はプロバイダを選択する必要はありませんが、代理店経由で契約する方がキャッシュバックされお得です。

一番お得なのはキャッシュバックが24,000円ある『株式会社アウンカンパニー』経由ですね。

⇓ソフトバンク光を詳しく⇓

キャリアを使っていないならエキサイト光

エキサイト光は、プロバイダ「BB.excite」と「光回線」をセットにしたサービスです。

格安SIMなど、最大キャリアのスマホを使っていないのであれば、エキサイト光がイイですね。

そもそも、格安SIMを使っている人なら、料金の安さには敏感でしょうエキサイト光は、業界最安水準ですし、フレッツ光と同等の高速通信なのでオススメですね。

⇓エキサイト光を詳しく⇓

オススメのWi-Fiルーター

速度が速く、安定性のある光回線を選んでも、Wi-Fiルーターが高速通信に対応していないと意味がありません。

ある程度の性能があるWi-Fiルーターを選ぶ必要があるのですが、Wi-Fiルーターピンからキリまであるので、自身の環境にあったモノを選ぶ必要があります。

個人的には、NECがオススメですが、色々と詳しく紹介している記事がありますので参考にして貰えたらと思います。

まとめ

まだ自宅にWi-Fi環境が作れていないなら、はやくWi-Fi環境を構築することをオススメします。

スマホの通信量も気にしなくてもいいですし、動画配信サービスや聴き放題サービスなど思う存分に楽しむことができますよ。


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-IT

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.