IT

SIMフリーLTE対応パソコンにオススメの格安データSIMを徹底解説!

投稿日:

Surface Pro LTE AdvancedいわいるSIMフリーのノートパソコンを購入したのですが、格安SIMで運用しています。

やはり、いつでもどこでもPC1台あれば作業できる環境になるのは、仕事にするしろ、趣味を楽しむにしろありがたいですし、かなり便利ですね。

ってことで今回は、SIMフリーのノートパソコンにおすすめのデータSIMを詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ポケットWi-Fiの通信じゃなく、SIMでの通信を選ぶ理由

使い勝手が良い

『使い勝手が良い』全てがこの言葉に詰まっています。

そもそも、SIMフリーパソコンの購入を検討してる人のほとんどは、移動中や出先でのパソコンの使用の可能性があるからって人が多いと思うんですよね。

もし、自宅でしかパソコンを使わないのであれば、自宅に回線を繋ぐかポケットWi-Fiに加入する方がいいと思います。

自宅でWi-Fiを使いたい!快適なWi-Fi環境を作る方法を徹底解説┃オススメ!光回線・ポケットWi-Fiって記事もあるので、よければ参考にして下さい。

なぜSIMフリーパソコンが使い勝手が良いのか?と言いますと、例えば、新幹線での移動中や出先のカフェでちょっと作業でもしようかなと思うとします。

ポケットWi-Fiでの通信だと、『パソコンを開き、電源を入れる』⇒『ポケットWi-Fiの電源を入れる』⇒『作業開始』となりますが、SIMでの通信だと『パソコンを開き、電源を入れる』⇒『作業開始』で済みますから。

「たったそれだけの違い?」って声が聞こえてきそうですが、これって結構違ってくるんですよね。

移動中や出先だと、ポケットWi-Fiとパソコンをカバンからいちいち出すのって面倒なんですよ。作業が終ったあとも同じです、SIMフリーパソコンだと電源を切ってパソコンを閉じるだけですからね。片付ける時も手間がかなり省くことができます。

そもそも時間がたっぷりと時間があるなら、家に帰ってから作業すればいいんですよね。

わざわざ出先で作業をしようと思うぐらい時間を節約したいのに、ポケットWi-Fiを使ってさらにストレスを貯める必要なんてありません。

通信エリアが広い

今、ポケットWi-Fiに加入するのであれば通信スピードや安定性を考えるのであれば、WiMAX2+を選ぶのが妥当だと思います。

確かに、WiMAXは通信スピードや安定性はいいのですが、それは市街地での話しなんですよね。

出先がWiMAXの通信エリア内かどうかなんて分かりませんし、通信エリア内でも障害物によって通信が安定しないこともよくあります

LTE通信を利用する格安SIMなら、スマホと同じ通信エリアですから、よほどの山奥とかじゃない限り通信することは可能です。

特にドコモやauモバイル回線が使ってる格安SIMは通信エリアが広いです。

SIMフリーパソコンのデータSIMを選ぶ準備

音声はいらないからデータSIM

当たり前ですが、まず格安SIMのプランを選ぶときに、音声プランなんてパソコンには必要ないので、選ばないで下さい

データSIMプランのみでの検討になります。

まずは自分がどれくらいのデータを使うかを把握

 1GBあたりの通信量目安
webページ閲覧
(1ページ150KBでの計算)
約6600ページ
メール送受信
(1通あたり5KBでの計算)
約20,000通
動画
(YouTubeの高画質720Pでの計算)
約2時間

ざっと1GBあたりの通信量の目安を表にしてみました。

これを基準に、自分がどのくらいのデータ通信量を使うかを把握してみて下さい。

自分は使うデータ量を把握することで、自分にあったプランを選べるので、よりお得にデータSIMを使うことができます。

おすすめの格安データSIM

U-mobile

こんな方におすすめ

  • データ通信量を気にしたくない
  • 高速通信を思う存分使いたい
25GBプラン 月額2,380円
無制限プラン 月額2,480円
初期費用 3,390円

パソコンで作業する時って、データのバックアップとか作業によって結構データを使うんですよね。

各社の格安SIMのプランには、データ無制限プランはありますが、U-mobile以外のデータ無制限プランは基本的には高速通信はできません。

U-mobile大容量プランや無制限プランなら、何十時間の動画視聴みたいな無理をしない限り、データ通信量の心配ないですし、ドコモ回線の格安SIMなので通信範囲も申し分ありません。

大容量のデータプランやデータ無制限プランはU-mobileを選んでおけば間違いないですね。

UQモバイル

こんな方におすすめ

  • 高速で安定した通信が欲しい
  • 3GBもあれば十分
3GBプラン 月額1,058円
初期費用 3,240円

通信量が3GBもあれば十分な人は、UQモバイルのデータSIMを選んでおけば間違いないでしょう。

数ある格安SIMの中で、通信スピード・通信の安定はUQモバイルが断トツで評価がいいです。

自宅にWi-Fi環境があり、外ではあまりパソコンを使わないなら、3GBあれば十分ですし。

他の格安SIMでも問題なく使えますが、通信量が少なく3GBで足りるのであれば、UQモバイルがいいでしょうね。

IIJmio(みおふぉん)

こんな方におすすめ

  • 使用するデータ量を把握してる
  • いろんなプランから選びたい
6GBプラン 月額1,520円
12GBプラン 月額2,560円
初期費用 3,394円

IIJmioは、3GB/6GB/12GBプランと豊富なデータプランがあります。

3GBならUQモバイル、大容量ならU-mobileを選ぶのがベターだと思いますが、自分の使用するデータ量を把握し、その間の6GBや12GBを選択したいならIIJmioがいいですね。

プラン変更もあるので、上手く使いこなせば、より料金の節約になります。

まとめ

今回は、SIMフリーのノートパソコンにおすすめのデータSIMを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

格安SIM通信でのノートパソコンは、本当に便利なので、検討中ならぜひ試してみて欲しいですね。

今回紹介したサービス

U-mobile

UQモバイル

IIJmio


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-IT

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.