アプリ 定額音楽配信サービス

Apple Music(アップルミュージック)を使ってみた┃使い方・解約方法【レビュー】

更新日:

定額制音楽配信サービスを色々利用しているのですが、こんな便利でお得なサービスがあったのか!と感動しています。

そんな、定額制音楽配信サービスを代表するのが『Apple Music』ですね。

この『Apple Music』は、お客様の多様なニーズに答えるために、多彩な機能を備えています。

しかし、多彩な機能があり過ぎて使いこなせない人も多いのではないでしょうか?

ってことで今回は『Apple Music』について、使い方や解約について紹介していきたいと思います。

『Apple Music』とは?

Apple Music

Apple Music
開発元:Apple
無料
posted with アプリーチ

『Apple Music』は、Appleが提供する定額制音楽配信サービスです。

300万曲以上の曲を好きなだけ聴くことができ、お気に入りの曲を自分のライブラリやプレイリストに追加し、世界中の曲をスマホやPCにで楽しむことができます。

世界の都市を拠点に、人気アーティストやDJが最新の音楽情報を届けてくれるラジオステーションや多彩なセレクションで、新たな楽曲との出会いを手助けしてくれます。

『Apple Music』料金

『Apple Music』には、3種類の料金プランがあります。

個人メンバーシップ:月額980円

ファミリーメンバーシップ:月額1480円

学生メンバーシップ:月額480円

しかし、初めて『Apple Music』を利用する時には、3カ月間無料で体験することができます。

3カ月間は太っ腹ですよね、他の定額制音楽配信は1ヶ月がいいとこですから。それだけサービスに自信があるのでしょう。

ファミリーメンバーシップ

ファミリーメンバーシップを契約すると、6名までの家族全員で『Apple Music』の特典をすべて楽しむことができます。

例えば、お父さんが月額1480円を払ってくれれば、奥さんに息子や娘、おじいちゃん、おばあちゃんまで『Apple Music』を無料で楽しむことができるわけですね。

学生メンバーシップ

4年生大学や大学院に在学する、学生は月額480円で『Apple Music』の特典をすべて楽しむことができます。

不正に学生のふりして契約しようとしても、UNiDAYS の学生証明サービスを通じて、確認されるので注意。

支払い方法

支払い方法は、キャリア決済、クレジットカード、Applemusicギフトカードで支払うことができます。

キャリア決済は、auとソフトバンクのみ対応なので、docomoの私はクレジットカードの登録をしました。

後から知ったのですが、Applemusicギフトカードで12ヶ月分を購入すると9800円などで2カ月分お得です。

おすすめのクレジットカード↓

 

対応デバイス

ios・Android・Apple Watch・Apple TV・Mac・Wondows・CarPlay

主要のデバイスは、ほとんど対応しています。

Apple信者の私なんかは、Apple WatchやCarPlayに対応してくているのは、ありがたいですね。

『Apple Music』の特徴

操作が簡単

基本はスマホでの利用が多いであろう『Apple Music』ですが、直感的な操作性でiPhoneユーザーは使いやすいuiです。

困ったら「...」ボタンを押したら大体は解決できますしね。

For You

自分の好みに合った曲を『Apple Music』が紹介してくれる機能です。

好きなジャンルと好きなアーテストを選べぶだけで、おすすめのプレイリストやアルバムを教えてくれます。

使用してみた感想としては、精度はいまいちな気がしますが、後からアーテストや曲ごとに、好みか好みじゃないかを選択できるので、使用してるうちに精度はがるのかな?って印象。

Radio

音楽番組をライブで聴く『Radio』ですが、チャンネルのひとつ「Beats1」では24時間毎日、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドンのスタジオから世界中に楽曲を配信されています。

『Radio』は、「Beats1」以外にもJ-POPやKPOPなどに特化したステーションが用意されているので、楽曲を流しっぱなしにする人にはおすすめ!

気になる曲があったら、「...」をタップすればすぐに、マイミュージックやプレイリストに追加できますし、新しい楽曲に出会えます。

オンデマンドでは過去に放送された、ラジオ番組を聴けるのでこちらは、早送りや巻き戻しができます。

ステーション機能

聴きたい曲やジャンルがある人は「ステーション」機能がおすすめですね。

「ステーション」機能で自分の好きな曲やアルバム、アーテストを選ぶと、自分だけのラジオステーションが出来上がります。

この機能は作業する時などによく利用しているのですが、割りと良い感じで選曲してくれます。

iCloudと『Apple Music』

クラウドサービスは端末の容量節約に大変便利です。

Apple musicの自分のライブラリに追加するには、設定でiCloudミュージックライブラリーを有効にして下さい。

解約方法

Apple musicの無料体験は、3カ月間と太っ腹ですが、無料期間が終わると、自動で有料契約に更新されるので、お金を払う前に解約したい人は注意が必要です。

解約方法は、

「For You」→「右上の人のアイコン」→「登録」→ご利用中の登録「Apple Musicメンバーを解約」でできるので、解約したい人は忘れないでおいて下さい。

まとめ

総合的に見ても流石は、Appleの定額制音楽配信と言えるでしょう。

とにかく無料で3カ月試せるのは、ありがたい!

定額制音楽配信サービスを楽しむ第一歩に『Apple Music』をぜひ。

Apple Music

Apple Music
開発元:Apple
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク


スポンサーリンク



-アプリ, 定額音楽配信サービス

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.