定額音楽配信サービス

dヒッツを徹底解説!料金・楽曲数などコスパ最強の音楽聞き放題サービス

更新日:

音楽聞き放題サービスは、これから会員数を増やしていくサービスなのは間違いありません。

そんな中で、dヒッツの存在は知っているでしょうか?

dヒッツは、低価格で人気のアーテストの楽曲が聴ける、コスパは高いサービスなんですよね。

ってことで今回は、dヒッツについて詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

dヒッツとは?

dヒッツは、ドコモが提供するサブスクリプション型の音楽配信サービスです。

いわゆる、定額制音楽配信サービスってことですね。

ドコモは、2001年から音楽配信サービスを手掛けていましたが、そのノウハウを集結させ2012年にスタートしたのが、dヒッツです。

そんな、dヒッツのサービスのコンセプトは、あなたの音楽生活との出会い・再会をデザインします。「日常生活」に音楽を。より音楽との出会うきっかけを増えしていきます。』です。

良いこと言いますね。そんなdヒッツを詳しく見ていきましょう。

↓dヒッツを試してみる↓

dヒッツ基本情報

dヒッツ
月額料金 540円(税込)
楽曲数(楽曲プログラム) 450万曲以上(5000プログラム)
オフライン再生 myヒッツ利用で可
 歌詞表示  あり
音質 128kbps・320kbps

dヒッツの料金

dヒッツの料金は、月額540円と低価格帯の料金設定となっています。

他の音楽聞き放題サービスのほとんどは1,000円近くの料金設定なので、およそ半額ほどで音楽が聴き放題サービスが利用できます。

支払いは、ドコモアカウントが必要ですが、ドコモ以外の人もアカウントを作ることで利用できるので心配いりません。

dヒッツ楽曲数

dヒッツの楽曲数はは公開されてはいませんが、私が調べた限りでは450万曲以上、5000プログラムとなっていました。

楽曲数は、ぶっちゃ他の定額制音楽配信サービスと比べると少ないと言えるでしょう。

まあ、料金が安いので仕方がありませんが、物足りなり人には物足りないかもしれないですね。

しかし、dヒッツは配信楽曲数が少ないにもかかわらず、人気がある楽曲はカバーしてくれています。

人気アーティスト数はdヒッツが№1

dヒッツのサイトにアクセスすると、『人気アーティスト数№1 dヒッツ』と言う言葉を目にします。

他の定額制音楽配信サービスと比べても楽曲数は少ないのに、さすがに嘘なんじゃない?どこの情報だよと思い調べてみました。

株式会社インプレスの2017年3月の調査で、「オリコン 2016年度年間ヒットランキング アーティストトータルセールスTOP100」を用いて、このTOP100に含まれる人気アーティストの楽曲が配信されているかどうかを調査すると、

 

画像引用:株式会社インプレス

確かに、配信している人気アーティスト数は№1のようです。

しかも、LINE MUSICやApple Msicなどの有名所の定額制音楽配信サービスと比べても、圧倒的な結果となっています。

オフライン再生は一応可能

オフライン再生の有無は、定額制音楽配信サービスには大事な要素ですが、dヒッツはmyヒッツといって音楽を登録する機能を使うことにより、可能となっています。

しかし、myヒッツには制限があり、毎月10曲づつしか登録することができません

myヒッツは、毎月10曲なので、1年間利用すると、120曲はオフライン再生できるらしいので、120曲あれば、外出先でもそれなりに楽しむことは出来そうです。

実際に、定額制音楽配信を利用する時にパケット通信量は気になる人が多いでしょうから、これはマイナスイメージですね。

ただ、自宅やフリーWi-FiなどのWi-Fi環境が整っている所で利用する分には心配いらないので、自宅での勉強や作業している時に聴くのがメインの人なら大丈夫です。

音質(bps)は選べる

dヒッツの音質は、通常音質128kbpsと高音質320kbpsを選ぶことが出来ます。

パケット通信を節約したい時には通常音質で、自宅などWi-Fi環境の時は高音質でって形で使い分けるのが良さそうですね。

31日間無料お試し

初めてdヒッツを利用する場合、31日間無料で試すことが出来ます

定額制のサービスを利用するのに、どんなサービスかも分からないのに、お金を払うのはためらいますが、31日間お試し期間があれば、安心して試すことができますね。

dヒッツを実際に使ってみた

楽曲はプログラムからの聴く

dヒッツは、音楽を配信するにあたり、オンデマンド配信ではなく、ラジオ配信となっています。

オンデマンド配信?ラジオ配信?ってなる人が多いでしょうが、私も利用してみるまで意味が分かりませんでしたよ。笑

例えば、三代目J Soul Brothersの『R.Y.U.S.E.I』が聴きたいとしましょう。

明らかに再生ボタンっぽいボタンを押してみると、

視聴再生中・・・となります。

そうなんですよね、ラジオ配信ってのは、あらかじめ用意されている楽曲プログラムからしかフルで再生できません。

『R.Y.U.S.E.I』だと、こんな感じで楽曲プログラムがあるので、どれかを選らんで聴くことになります。

『R.Y.U.S.E.I』だけを聴きたくても、楽曲プログラム内の1曲なので、再生されるのを待つか、スキップで飛ばして再生する必要があります。

dヒッツ数この楽曲プログラムの数の5000プログラムで、450万曲を配信しているってことです。

聴きたい曲を特定して、探すとかには向いていないサービスかもしれません。

ただ一つ言っておきたいのが、私も様々な定額制音楽配信サービスを利用していますが、

「あの曲が聴きたい!」ってよりも、適当に音楽を流していて、「この曲いいな!」って事の方が大事だと思うんですよね

むしろ、それが定額制音楽配信サービスの醍醐味ではないかと思ってるんですよ。

まあ、実際に利用してみるとのが一番分かりやすいと思いますがね。

FEEDが新しい

音楽関連のニュースを見て、そのニュースに関連するプログラムを表示してくれます。

ニュースを見て気になった楽曲が聴けるのです。

この機能は、結構気に入ってて、新しい楽曲がリリースされたとか、アーティストのニュースだったりとか、「あっ!気になるなっ!」って曲を聴くことができるんです。

dヒッツは流行りの音楽を安く聴きたいオススメ!

最近流行っているアーテストを低価格で、思う存分聴きたい人にオススメです!

曲を選んで聴けないラジオ型の配信ですが、流行やりや人気を知る上では、むしろ都合がいいじゃないでしょうか?

私も数カ月加入していますが、プレイリストの更新も頻繁ですし、メールでのお知らせも興味の引く内容になっていてついついdヒッツで音楽を聴いてしまいます。

無料お試し期間も31日間ありますし、人気アーティストも、dヒッツだけしか聴けないって曲もあるので、試してみる価値は十分にあると思いますよ

↓31日間無料で試してみる↓

dヒッツ解約方法

dヒッツの解約方法ですが、アプリから解約できないので、不満が多いようですね。

昔からそうなんですが、ドコモのサービスは解約するのが面倒なんですよね、せっかく良いサービスなのに、そんな所でイメージ悪くしなくてもいいのにな、、、笑

まあ、知ってしまえば簡単なので、知っておきましょう。

dヒッツはアプリからは解約できず、webブラウザから解約する必要があります。

ドコモの人もどこもじゃない人もドコモのアカウントで、dヒッツを契約しましたよね。

そのドコモのアカウントにログインし、解約する必要があります。

ドコモオンライン手続きにアクセス&ログインし、ご契約内容確認・変更をクリックします。

そこの契約内容の欄に、dヒッツの項目があるので、そこから解約すればOKです。

dヒッツが合わなくて解約しても、定額制音楽配信サービスはたくさんあり、きっとあなたが満足できるサービスもあるはずです。

定額制音楽配信サービスのついてまとめた記事もあるので、ぜひ参考にして下さい。

まとめ

dヒッツは、楽曲数が少なかったので、今まで試していなかったのですが、かなりコスパがいいので満足しています。

私みたいな、流行りに疎い人間は、dヒッツで流行りの楽曲を勉強し、若い子の話題に付いていけるようにします。笑


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-定額音楽配信サービス

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.