アプリ 聞き放題アプリ

聴き放題アプリ!おすすめ定額制音楽配信サービスランキング┃iPhone・android

Pocket

あなたは、定額制音楽配信サービスを利用していますか?

『Apple Music』だとか『LINE MUSIC』などのサブスクリプション型の音楽配信サービスのことです。

聞いた事がある人は結構いると思うのですが、日本での利用者数は決して多くはありません

利用している私からすると、こんなに最高なサービスをなぜ多くの人は、利用しないのだろう?と疑問ですね。

ってことで、今回はオススメの定額制音楽配信サービスをランキング形式で紹介していきたいと思います

聴き放題!定額制音楽配信(サブスクリプション型)サービスとは?

「CDが売れない」って言うのはよく聞く話しですが、2013年ごろには、iTunesなどで楽曲を購入・ダウンロードし、音楽を聴くことが、CDで音楽を聴くことを超えました。

現在、音楽を聴く主流になっているのが、楽曲ダウンロードし、聴くことなのです。

しかし、これからは、音楽をダウンロードし聞くのではなく、定額制音楽配信サービスが主流になるのでは?と言われています。

そんな、定額制音楽配信サービスですが、一体どういったサービスなのか?

楽曲を購入するのではなく、聞き放題を契約する

1曲~円とか、アルバム位置1枚~円とかではなく、月額1000円ほどを払う事で、定額制音楽配信サービスが提供する楽曲が聞き放題になります。

どの定額制サービスも5,000万曲以上配信していてるので、要するに月額1,000円弱払えば、5,000万曲以上がいくらでも聴けるって訳です。

楽曲をスマホにダウンロードし、保存するだけでなく、ストリーミング再生

楽曲をスマホにダウンロードするには、容量の限界があります。

スマホの容量が8Gだとすれば、320kbpsで5分の曲だと500曲ほどの曲しか入りません。

しかし、定額制音楽配信サービスならば、いつでも聞きたい時にストリーミング再生できるので、何千万曲があなたのスマホで持ち歩くことができます。

通信量が気になる人には、オフライン再生も対応

外出先などで、ストリーミング再生をするには、通信量が気になる人もいるでしょうが、ほとんどの定額制音楽配信サービスがオフライン再生に対応しています。

あらかじめ、楽曲をダウンロードしておけば、通信量を気にせずオフライン再生で楽曲を楽しむことができます。

もちろん、追加料金なんて必要ないので、スマホの容量が許すだけ(サービスによっては制限あり)、ダウンロードできますし、いくらでも、追加や消去が行えます。

定額制音楽配信サービスを徹底比較

今回は、サービスを分かりやすく、紹介するためにランキング形式で紹介しようと思いますが、その前に、各項目ごとに比較していきます。

今回、比較しランキングするサービスは『Apple MusicLINE MUSIC』『AWA』『Spotify』『YouTube Music』『Amazon Music Unlimitedの6つのサービスです。

他にも、ありますが、この6つの中から選らんでおけば間違いないでしょう。

ちなみに私は全てのサービスに加入して試してみたので、個人的に使いやすさの要素もランキングに加味されています。

料金比較

サービス月額料金
Apple Music980円(税込)
LINE MUSIC960円(税込)
AWA960円(税込)
Spotify980円(税込)
YouTube Music980円(税込)
Amazon Music Unlimited980円(税込み)

AWA』『LINE MUSICが20円ほど安いですが、全サービス1000円弱の料金となっています。

料金が安いサービスを選ぶのは、難しそうですね。

しかし、各サービスには、条件を満たすことで、格安になるプランが存在します。

Apple Music』:ファミリープラン(月額1480円)・学生プラン(月額480円)

LINE MUSIC:学割プラン(月額600円)

AWA:再生制限があるFreeプラン(0円)

Spotify:広告あり、再生制限ありFreeプラン(0円)

YouTube Music』:ファミリープラン(月額1480円)

Amazon Music Unlimited:個人プラン(プライム会員なら月額780円)ファミリープラン(月額980円)

楽曲数比較

サービス楽曲数
Apple Music約5,000万曲以上
LINE MUSIC約5,000万曲以上
AWA約5000万曲以上
Spotify約4,000万曲以上
YouTube Music約5,000万曲以上
Amazon Music Unlimited約6,500万曲以上

2年ほど前までの配信楽曲数は、Spotifyが頭一つ抜けていたのですが、各サービスが配信楽曲数を増やして、現状は『Spotify』が一番少ない状態に。

今は、『Amazon Music Unlimited』の楽曲数が一番多く、次いで『Apple Music 』『AWA』『YouTube Music』って感じですね。

数だけで見ると、『Amazon Music Unlimited』が多いですが、個人的には、Amazonが無理やり数を増やして、勝負している印象です。

一般的な需要のある楽曲数は、どのサービスもほぼ横ばい状態と思ってもらった方がいいですね。

大きく分けると、『LINE MUSIC 』『AWA』『YouTube Music』は邦楽に強く、『Apple Music 』『Spotify』『Amazon Music Unlimited』は洋楽に強いです。

最近では、MVの配信も増えてきていて、『YouTube Music』『Apple Music 』なんかは、結構な数のMVを見られます。

音質比較

サービス音質
Apple Music最大256kbps
LINE MUSIC最大320kbps
AWA最大320kbps
Spotify最大320kbps
YouTube Music最大320kbps
Amazon Music Unlimited最大256kbps

Apple Music』『Amazon Music Unlimited』が最大256kbpsと、劣りますが、個人的には、よほどの音楽好きじゃなければ、そこまで違いを感じることは無いんじゃないかと。

まあ、データー量が違うので、実際は違うのでしょうが、私には、あまり違いが分かりませんでした。笑

音にこだわる人は、音質も考慮してみてもいいかもしれません。

定額制音楽配信(サブスクリプション型)サービスおすすめランキング

1位 Apple Music(アップルミュージック)

月額料金:980円(個人プラン)/1480円(ファミリープラン)/480円(学生プラン)

楽曲数:約5,000万曲

音質:256kbps

無料お試し期間:3カ月間

iPhoneを利用している人なら、『Apple Music』を使っておけば、間違いないですね。

現在、日本で一番利用されている、定額制音楽配信サービスも『Apple Music』です。そりゃ日本ではiPhoneの使用率が高いので当たり前と言えば当たり前ですが。

iPhoneユーザーには、使い慣れた操作性ですし、iTunesストアとの相互性も高く、配信されていない音楽は購入もできますし、楽曲の管理もしやすく。平均的にサービスレベルが高いです。

音質に関しては256kbpsと、他サービスに劣りますが、私みたいな一般人なら違いは分からない程度ですし。

無料お試し期間も3ヶ月間もありますし、iPhoneを利用しているのであれば『Apple Music』から試してみるのがベストだと思います。

⇓無料体験はこちら⇓

Apple Music

Apple Music
無料
posted withアプリーチ

詳細記事:Apple Music(アップルミュージック)を使ってみた┃使い方・解約方法【レビュー】

2位 AWA(アワ)

月額料金:960円(個人プラン)/機能制限freeプラン

楽曲数:約5,000万曲

音質:320kbps

無料お試し期間:3ヶ月間

音質や楽曲数など、どの機能もレベルが高く満足度が高い、聴き放題サービスです。

iPhoneならAppleMusic、androidならGoogle Play Musicが使いやすいイメージがありますが、『AWA』はどちらの端末でも使いやすいですね。

テレビCMやYouTubeのCMでもよく見ますし、会員数の伸びが半端ないですね。1200万人以上が使う、今日本で一番熱い定額制音楽サービスでしょう。

特に、レコメンド機能は優秀で、ユーザーの好みに合わせた楽曲紹介や、ユーザーもアクティブでプレイリスト投稿も豊富にあります

新しい楽曲に出合いたいのであれば、『AWA』をオススメします。

無料体験期間もありますし、試してみる価値は十二分にあるでしょう。

⇓無料体験はこちら⇓

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA - 音楽ストリーミングサービス
開発元:AWA Co. Ltd.
無料
posted with アプリーチ

詳細記事:音楽聞き放題なアプリ『AWA』を使ってみた┃使い方・無料期間・料金【レビュー】

3位 LINE MUSIC(ラインミュージック)

月額料金:960円(個人プラン)/600円(学生プラン)

楽曲数:約5,000万曲

音質:320kbps

無料お試し期間:最大2ヶ月間

楽曲数は、他のサービスと比べると、見劣りしますが、楽曲を共有するなら『LINE MUSIC』ですね。

圧倒的利用率を誇るLINE社の音楽アプリですからね、LINEのトーク上で楽曲を再生できるので、楽曲をシェアしたい人なら『LINE MUSIC』が一番だと思います。

公開されているデータでは、一番利用者が多い聞き放題サービスは『LINE MUSIC』ですが、若者の利用者が多く、良くも悪くも若者向けかな?って印象です。

操作画面もシンプルですし、学生なら学生プランもありますし、オススメですね。

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC(ラインミュージック)
無料
posted with アプリーチ

詳細記事:LINE MUSIC(ラインミュージック)を使ってみた┃使い方・料金・チケットとは?【レビュー】

4位 YouTube Music(ユーチューブミュージック)

月額料金:980円(個人プラン)/1480円(ファミリープラン)

楽曲数:約5,000万曲

音質:320kbps

無料お試し期間:1ヶ月間

Googleは、『GoogleMusic』も運営していますが、恐らく『YouTube Music』統合されるでしょう。運営チームも同じらしいですしね。

Googleが運営しているだけあって、総合的に見てもバランスが取れた、定額制音楽配信サービスです。

もとがYouTubeだけあって、楽曲数はもちろん、映像コンテンツは他サービスと比べると豊富です。

たまにこれ違法アップロードだとって映像もあるような気もしますが…笑

音楽も聴きたい、アーティストの映像も見たいって人にオススメです。

YouTube Music

YouTube Music
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

詳細記事:youtube musicについて徹底解説!料金は無料?どんなサービスなのか┃ios/android

6位 Amazon Music Unlimited

月額料金:980円(個人プラン)プライム会員なら780円/1480円(ファミリープラン)/480円(学生プラン)

楽曲数:約6,500万曲

音質:256kbps

無料お試し期間:30日間

まだ開始したばかりなので、正直なところ他のサービスと比べると物足りない印象ですね。

洋楽はそこそこですが、邦楽の品揃えがいまいちなんですよ。

ただ、プライム会員なら月額780円で加入できるので、200円ほどの安さを取るのもありだと思います。

Amazonプライムビデオも開始当初は、酷評でしたが、今や動画配信サービスを代表するサービスとなっていますし、これからのAmazon Music Unlimitedには期待したいところです。

Amazon Music

Amazon Music
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

詳細記事:『Amazon Music Unlimited』Amazonの聴き放題を徹底解説!┃料金・楽曲数など

4位 Spotify(スポティファイ)

月額料金:980円(個人プラン)/機能制限freeプラン

楽曲数:約4,000万曲

音質:320kbps

無料お試し期間:最大1ヶ月間

世界一の音楽ストリーミングサービスなのが、Spotifyです。

ですが、配信曲の選曲が世界向けなので、やはり邦楽は少なく、邦楽好きには少し物足りないですね。

洋楽好きには堪らないでしょうが。

しかし、無料で1曲まるまる聴けるのは、全サービスの中でSpotifyだけなので、お金を払いたくない人はSpotifyをオススメします。

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted with アプリーチ

詳細記事:Spotify(スポティファイ)を無料で使ってみた!有料との違いは?特徴┃iPhone・android【レビュー】

番外編

総合的に見ると、他の聞き放題サービスには劣りますが、聞き放題サービスによってジャンルに特化したサービスがあります。

出来るだけ安い方がイイ!とかもっとK-POPが聴きたい!人は以下のサービスをオススメします。

コスパがいい!dヒッツ

dヒッツは、月額540円で人気アーテスト数№1の配信数となっています。

配信楽曲数こそ少ないですが、邦楽に関してはかなりの配信数ですよ。そのぶん洋楽は全然ですがね。

洋楽好きじゃなければ、低価格で人気アーテスト数№1なんてコスパ最強なんじゃないでしょうか?

詳細記事:dヒッツを徹底解説!料金・楽曲数などコスパ最強の音楽聞き放題サービス

↓無料お試しはこちら↓

dヒッツ

dヒッツ
無料
posted with アプリーチ

K-POPやC-POP好きならKKBOX

月額980円で配信楽曲数が約2000万曲と他の聞き放題サービスと比べるとぶっちゃけ微妙ですよね。

しかし、K-POPやC-POPなどアジア圏の音楽を聴きたいなら、KKBOX以外に選択肢は無いと言っても過言ではありません

アジア圏の楽曲配信数においては、右に出るモノがいませんね。

無料お試し期間も1ヶ月間あるので、K-POPやC-POP好きは試してみる価値はありますよ。

詳細記事:KKBOXを徹底解説!メリットデメリット┃K-POP好きなら間違いない

↓無料お試しはこちら↓

KKBOX - 音楽聴き放題アプリ Let's music!

KKBOX - 音楽聴き放題アプリ Let's music!
開発元:KKBOX
無料
posted with アプリーチ

無料で楽しみたいならSpotify

世界一の音楽ストリーミングサービスと紹介したSpotifyですが、邦楽が他のサービスと比べて少なく、UX的にも日本人には使いにくい印象です。

しかし、無料で音楽聞き放題サービスを楽しみたいなら圧倒的にSpotifyがオススメです

シャッフル再生しかできませんが、フルで楽曲が聴けるので、作業中のBGMなどの聴き流しなら、充分な内容と言っていいでしょう。

そんなに聴き放題サービスが必要じゃない人でも、取り敢えずSpotifyを試すって手もありですね。

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted with アプリーチ

まとめ

今回は、定額制音楽配信サービスをランキング形式で紹介しましたが、実際に利用する際の参考にして頂ければ幸いです。

まあ、好みの楽曲があるとか、レコメンド機能が気に入るか気に入らないとかは、個人差があると思います。

私のオススメはiPhoneなら『AppleMusic』、Androidなら『AWA』ですね。

全てのサービスに無料お試し期間はあるので、実際に利用してみるのが、一番いいと思います。

定額制音楽配信サービスを利用し始めれば、あなたの音楽ライフが変わりますよ!

公式ページリンク

Apple Music

AWA

 

おすすめ記事

-アプリ, 聞き放題アプリ

Copyright© なるほど net news , 2019 All Rights Reserved.