動画配信サービス

dTVの月額料金はいくら?支払い方法や料金発生日について

dTV月額料金について

dTVは、月額料金550円(税込)で、12万作品以上の動画コンテンツが見放題になる、コスパの高い動画配信サービスです。

しかし、料金プランは一つだけなのか?料金発生日はいつなのか?支払い方法は何に対応しているのか?疑問に思うことも多いでしょう。

そんな疑問を解決するべく、今回は、dTVの月額料金について詳しく解説していきたいと思います。

\31日間無料/

ねたろう。
550円で12万作品以上が見られるのはお得だな

dTVの月額料金プランは550円のみ

dTVの月額料金は、550円(税込)です。

動画配信サービスによっては、料金プランが複数用意されていたりしますが、dTVはシンプルに550円支払えば、12万本以上の作品が見られるってわけです。

ワンコインちょっとを支払うだけで、映画や海外ドラマ、アニメなど、ありとあらゆる動画コンテンツが見放題になるわけですから、コスパが高いサービスだと言えるでしょう。

セット割引がある

dTVセット割引内容

dTVの料金プランは一つだけですが、dTVと同じくドコモが運営する動画配信サービスに加入すればお得になる、セット割引があります。

例えば、月額料金550円のdTVと月額料金858円のdTVチャンネルに加入すると通常なら、合計1,408円必要になるところ、セット割引が適用され月額料金1,078円と330円お得になります。

まあ、そんなに驚くほどの割引額ではないですが、毎月安くなるので、塵も積もれば山となります。
dTVチャンネルやDAZN for docomoなどに加入する際は、少しだけお得になると言うことは知っておいた方がいいでしょう。

レンタル作品もある

dTVレンタル作品

12万作品以上の動画コンテンツが月額550円で見放題になりますが、dTVにはレンタル作品があり、追加で料金が発生することもあります。

作品タイトルの横に¥マークが付いているのが、追加で料金が必要なレンタル作品なので、注意が必要。
基本的には、新作の映画やドラマがレンタルの対象となっており、ドラマが200円~300円ほど、映画が400円~500円ほどなっています。

ねたろう。
ほかの動画配信サービスでは見放題なのに、dTVではレンタルってことも多い。
月額550円ってことを考慮するとお得なのは間違いないが、見たい作品がレンタルって場合も…

無料期間は31日間

dTVに初め利用する人は、ありがたいことに31日間無料で試すことができます。

dTVどんな作品が見られるの?って色々調べるのもいいとは思いますが、気軽に試してみたらいいんじゃないかなと。

無料期間中に解約すれば、お金を支払う必要もありませんし、実際に利用してみるのがどんなサービスなのかを把握するには、一番手っ取り早いです。

dTV以外の動画配信サービスとの料金比較

サービス名月額料金(税込)配信作品数無用お試し期間対応画質ダウンロード機能レンタルの有無
dTV550円12万本以上31日間HDあり
Netflix990円(ベーシック)
1,490円(スタンダード)
1,980円(プレミアム)
非公開無し
(30日間のアップグレード)
SD(ベーシック)
HD(スタンダード)
4K(プレミアム)
なし
Hulu1,026円6万本以上14日間SD/HD/フルHDなし
Paravi1,017円非公開2週間HDあり
FODプレミアム946円4万本以上2週間SD/HD×なし
U-NEXT2,189円20万本以上31日間SD/フルHD/4Kなし
Amazonプライムビデオ500円非公開30日間SD/HD/4Kあり

上記の表は、dTVと他の動画配信サービスを比較したものです。

こうやって比べてみると、dTVの月額料金の安さが際立って見えてきます。プライムビデオも安いですが、Amazonプライムの付属サービスと言うこともあり、動画配信サービス専門のdTVの方が見られる作品数などは、やはり分があります。
配信作品数だけを見れば、U-NEXTには負けてしまいますが、月額料金550円で12万作品以上は、コスパがいいと言えるでしょう。

ねたろう。
ここ最近は、dTVも作品数を一気に増やしたりと、頑張ってる印象だな

dTVの料金って、締め日/発生日はいつ?

dTV料金発生図解

dTVの料金の締め日、発生日は、他の動画配信サービスとは違い、ちょっと複雑です。

まずdTVに登録すると、31日間の無料期間があります。
31日間の無料期間が終了した時点で、その月の料金が発生し、次回以降は毎月1日に料金が発生するって流れです。

無料期間こそ31日間ありますが、基本的には、月末までのサービス利用料を、月初めに払うって感じですね。

例1

2/22登録
(無料トライアル開始)

3/25料金発生

4/1料金発生

5/1料金発生


ねたろう。
登録する日によっては、はじめて料金発生して、すぐに料金が発生する場合があるってことか…

dTV料金の支払い方法




ドコモの回線契約がある

  • ドコモケータイ払い
  • クレジットカード払い
    (VISA、MASTER、JCB、AMEX)

ドコモの回線契約がない

  • クレジットカード払い
    (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
  • App Store内課金
  • シリアルコード(コンビニ)
  • デジタルギフト(giftee)

dTVの料金支払い方法は、ドコモの回線契約があるかないかで、選択肢が変わってきます。

dTVの契約がある場合は、[ドコモケータイ払い][クレジットカード払い]。
ドコモの回線契約がない場合は、[クレジットカード払い][App Store内課金][シリアルコード(コンビニ)][デジタルギフト(giftee)]となっています。

ドコモの回線があるなら、支払い方法に困ることはないですが、ドコモの回線契約が無く、クレジットカードを持っていない場合でも、支払い方法があるのはありがたいですね。

注意ポイント

App Store経由でdTVを支払う場合は、月額料金が650円となり、割高になります

支払い方法を変更したい

dTVの料金支払い方法を変更したい場合は、dアカウント情報を変更できる「My docomo」から変更する必要があります。

My docomoアクセスし、[ご契約内容・手続き]→[支払い方法変更]から手続きを行って下さい。

dTVの料金について┃まとめ

dTV料金まとめ

  • 月額料金は550円
  • 料金発生は1日
  • 無料期間が31日間ある

今回は、dTVの料金や支払い方法、料金発生日について詳しく紹介しました。

dTVは、月額料金550円と安価で、12万本以上の作品が見られる、コスパが高い動画配信サービスと言えます。
ただし、レンタル作品もあり、配信している作品が全て見放題じゃないってことは知っておいた方がいいでしょう。

まあ、昔と比べると、見放題作品とレンタル作品の区別も容易にできるますし、不満に思うことはすくないはず。

無料期間も31日間ありますし、取り敢えず試してみるのもいいじゃないでしょうか?

\31日間無料/

おすすめ記事

-動画配信サービス

© 2021 ナルニュー