動画配信サービス

Hulu(フールー)のメリット・デメリット┃継続して利用している理由とは?

更新日:

Huluを利用して映画やドラマを視聴しだして、はや2年近く経ちました。

他の動画配信サービスも利用していたのですが、どうしても見たい作品がHuluにしか無かったんですよね。

すぐに解約するつもりでしたが、料金とサービスを考慮すると、大満足だったので継続して利用しています。

ってことで今回は、Huluについてのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

Hulu(フールー)とは?

知らない人は少ないかと思いますが、一応ざっくりと説明しとくと。

会員数150万人以上の人気定額制動画配信サービスです。

元々は、アメリカの動画配信サービスでしたが、2011年に日本に参入し、2014年に日本テレビの放送網の傘下に入ったことがきっかけで会員数を増やしました。

定額制動画配信サービスは、市場全体で成長していますが、Huluは2015年3月に会員数が100万人突破、2016年12月には150万人を超え、日本では一番ポピュラーな動画配信サービスです。

料金は?

月額利用料金は、933円です。

料金設定としては、他の動画配信サービスと比較しても、お手頃な料金設定と言えるでしょう。

対応端末

Huluの対応端末の種類は、豊富でPCやスマートフォンはもちろん、スマートテレビやゲーム機など様々な対応機器で見ることができます。

支払い方法

Huluは支払い方法の選択も豊富で以下の支払い方法を選べます。

・クレジットカード

・PayPal

・ドコモケータイ払い

・auかんたん決済

・ソフトバンクまとめて支払い

・iTunes Store

クレジットカード、キャリア決済はもちろん、iTunes Store経由の支払いも可能です。

まあ、どうせ支払いをするならポイントが貯まる、クレジットカードでの支払いがオススメですね。私も最初は、キャリア決済でしたが、どうせならとクレジットカード払いに切り替えました。

インターネットサービスを利用するのなら、クレジットカードは必需品ですし、まだ持っていないなら、この機会に作った方がいいですよ。

無料期間

Huluの無料トライアル期間は、登録したその日から2週間です。

ようするに、2週間以内に解約すれば、タダで映画やドラマが見放題ってことですね。

この2週間って期間は、他の動画配信サービスと比べると、正直短いです。大体の動画配信サービスは1ヶ月間ありますからね。

まあ、それだけサービスに自信があるってことでしょう。

作品数

2017年4月現在、Huluの配信作品数は4万本以上となっています。

4万本って少しすくない感じがしますが、他の動画配信サービスの作品数は、数をごまかしてるといいますか、別途料金が必要な作品とか、カラオケとかMVとか全て含めての作品数ですからね。

Huluの配信作品は全て見放題なので、見放題作品数の数は業界トップレベルの多さです。

私が利用してみて思うのが、海外ドラマのジャンルが強いですね。

他の動画配信サービスは、オリジナルコンテンツに力を入れて来ているのですが、Huluはオリジナルコンテンツはまだちょっと弱い印象です。

Hulu(フールー)のメリット

・全ての作品が見放題

・海外ドラマが充実

・日テレドラマの見逃し配信

Huluのメリットと言えば、お客様満足度が高いことが言えるでしょう。

他の動画配信サービスは、ppcと言って別途料金を支払い作品を見る方法が採用されている場合が多いです。その場合、「この作品が見たいのに、追加でお金を払わないと見れないの?」と不満がでるんですよね。

Huluなら月額933円で配信されている動画が全て見放題なので、お客様が不満に思うことなくサービスを利用できる訳です。

海外ドラマが強いのも、Huluの魅力の1つです。もともと、私も見たい海外ドラマがHuluにしか無かったので、会員になったわけですし、面白い海外ドラマが一番ある動画配信サービスと言っても過言ではないです。

決して、日本の映画やドラマの作品が少ない訳じゃないですよ。さらに、foxのリアルタイム配信や見逃し配信に対応しているのも、かなりのメリットだと思います。

2017年4月現在では、『プリズン・ブレイク』に最新作であるシーズン5がリアルタイム配信、見逃し配信に対応して、最新の海外ドラマを最速で見られます。過去にウォーキングデッドなんかも対応していました。

日テレの傘下だけあって、日テレドラマの見逃し配信や作品は、やはり強いです。最近だと、『東京タラレバ娘』なんかは、見逃し配信に対応してましたね。日テレ好きには堪らないでしょう。

Hulu(フールー)のデメリット

・配信期限がシーズンごとに定められている

・オフライン再生未対応

・新作が映画が少ない

いいことばかり言ってても、しょうがないので、デメリットも紹介しときますね。

まず、配信期限がシーズンごとに定められていることが言えます。見たい作品があっても、全シーズン見られない場合があるんですよね。

まあ、ごく一部の作品なので、そこまで不便では無いのですが、ローテーションで公開シーズンは展開しているようなので、そのうち見られるようになるんですが。もし見たい作品のシーズン1が見られなくて、シーズン2から見るしかないとかだったら、目も当てられません。

新作が少ないのもデメリットと言えるでしょう。

新作映画が少ないと言っても、他の動画配信サービスは新作を配信するのに、別途料金を貰うppc作品として配信しているからので、配信作品が全て見放題なHuluが新作映画に対応するのは難しいのでしょうね。

他の動画配信サービスでは、対応しているのが当たり前なオフライン再生にはHuluは対応していないのもデメリットです。

こんな人におすすめ!

Huluは動画配信サービスの中でもおすすめできるサービスなのは間違いないです。

海外ドラマの作品が多く、配信されている動画は全て見放題なので、分かりやすいですし、最近では動画配信サービスと言えば、Huluってほどに認知度は高いです。

例えば、新しいドラマや映画にあまり興味なく、休日は外出せずにゆっくりと海外ドラマや映画を見るのが好きなんて人には、最高なサービスですよ。

有料のサービスって会員になるのに、少し抵抗がありますが、Huluなら2週間無料のトライアル期間もあるので、気軽に会員になればいいんですよ!嫌なら2週間以内に解約すれば、いいだけなので。

Huluは、おすすめできる動画配信サービスなので、もし興味があるなら是非!

公式ホームページ→Hulu

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-動画配信サービス

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.