動画配信サービス

オリジナルコンテンツが魅力のおすすめ動画配信サービスを紹介

更新日:

あなたが動画配信サービスを選ぶさいの基準はどこですか?

「料金」「作品数」「画質」などを基準にして選んでいる人がほとんだと思います。

しかし、私が選ぶときの基準の1つとして大事にしているのは、オリジナルコンテンツの充実です。

「その動画配信サービスでしか見られない作品のためにお金を払う」ってくらいに大事だと思ってますね。

ってことで今回は、オリジナルコンテンツが魅力の動画配信サービスを紹介していきたいと思います。

オリジナルコンテンツの必要性

有名な作品や人気の作品は、ぶっちゃけどこの動画配信サービスにもあります。

そりゃそうですよね、動画配信サービス側からしたら、お客様のニーズに答えるのは当然で、配信の要望が多い作品や顧客拡大の期待がある作品は配信されています。

あなたが見たい作品がよほどニッチな作品じゃないかぎり、どこの動画配信サービスを選んでもほとんどの作品は配信されているんですよね。

これからは、動画配信サービスを選ぶ理由の一つとして、どこの動画配信サービスにも無い、オリジナルコンテンツが重要な訳です。

近年、オリジナルコンテンツに注力している動画配信サービスが増加している

ここ数年の動画配信サービスはオリジナル作品や独占配信に力を注いでいます。

テレビCMでも最近は、オリジナルコンテンツを全面にアピールしたCMがよく流れているので、見た事がある人は多いでしょうね。

サービス開始当初からオリジナルコンテンツを作っている動画配信サービスはありましたが、予算や宣伝もここ数年は格段に増えています。

私個人的には、これからの動画配信サービスはオリジナルコンテンツが強い動画配信サービスがこれから会員数を増やしてくると予想しています。

オリジナルコンテンツが魅力の動画配信サービスを紹介

Amazonプライムビデオ

  料金(税込み) オリジナル作品数
Amazonプライムビデオ 3900円/年額 100作品ぐらい?

作品数や配信作品は5月31日現在の情報ですので、作品数や配信作品については、公式ページにて確認してください。

AmazonプライムビデオはAmazonプライムの特典の1つなんですが、最近はオリジナルコンテンツも他の動画配信サービスに負けていません。

CMでガンガン流れている松本人志プレゼンツ『ドキュメンタル』なんがが有名ですね。

日本オリジナルドラマも『宇宙の仕事』なんかは面白いですし、USオリジナルドラマも本格的です。

Amazonの資金力は底が無いですからね、本気を出せば他を圧倒するコンテンツを作れるでしょうね。

Amazonプライム会員の増加はAmazonプライムビデオ目当ての人が多いって言うデータもあります。

徐々にAmazonプライムビデオに、力を注いでいるので、これからオリジナルコンテンツも増えてくるのは間違いないでしょう。

月額換算すると325円でこれですから。しかも、AmazonプライムビデオはAmazonプライムの特典の1つですからね。他の動画配信サービスにとって脅威になるでしょう。

↓Amazonプライムビデオ公式ページ↓

Netflix(ネットフリックス)

  料金(税抜) オリジナル作品数
Netflix 950円/月額(スタンダードプラン) 289作品

作品数や配信作品は5月31日現在の情報ですので、作品数や配信作品については、公式ページにて確認してください。

Netflixのオリジナルコンテンツの力の入れようは、他の動画配信サービスと比べても1番と言っても過言ではないです。

日本での作品だと、有名なのが又吉原作の『火花』のオリジナルドラマですかね、海外ドラマなども豊富でオリジナル作品の数はなんと280作品以上と群を抜いています。

フジテレビとの共同制作の『テラスハウス』なんかもありますし、飽きない作品数です。

「この作品って本当にオリジナル作品なのか?」と疑ってしまうほどのクオリティーなので、これだけお金を掛けて作品を作って元が取れるのか?と心配になるほどです。

見たい海外ドラマは、ほとんど見たことがあるって人は、一度Netflixにオリジナルドラマを見てみて下さい。

↓Netflix公式ページ↓

dTV

  料金(税抜) オリジナル作品数
dTV 500円/月額 210作品

作品数や配信作品は5月31日現在の情報ですので、作品数や配信作品については、公式ページにて確認してください。

dTVはサービス開始当初からオリジナルコンテンツに注力している動画配信サービスです。

ドコモが運営し、サービス開始当初からオリジナルコンテンツを作っているだけあって、面白いオリジナルコンテンツが豊富にありますね。

『進撃の巨人』や『テレフォーマーズ』などのアニメの実写映画化によるオリジナルドラマも魅力ですし、特にバラエティー番組はかなり面白いです。

バラエティー番組は地上波だとコンプライアンスの問題もあり、思い通りの番組は作れないですが、ネット配信だとある程度は何してもOKですしね。

最近だと『ゴットタン』のdTVオリジナル番組は話題になりましたし、他の番組も負けず劣らずの面白さです。

お試し期間も1ヶ月間あり、月額500円と料金も安いですし、オリジナルコンテンツを見るためだけ料金を払っても損はしませんよ。

↓dTV公式ページ↓

Hulu(フールー)

  料金(税抜) オリジナル作品数
Hulu 933円/月額 23作品

作品数や配信作品は5月31日現在の情報ですので、作品数や配信作品については、公式ページにて確認してください。

Huluのオリジナル作品の数は正直少ないです。

Huluは日テレの傘下なので、日テレドラマのオリジナルスピンオフ作品などや小栗旬主演作品『代償』などもありますが、他の動画配信サービスと比較すると、ちょっと物足りないですね。

ちょっとづつ増えてきてはいるのですが、まだまだな印象です。

しかし、Huluは海外ドラマの独占配信が多いので、Huluでしから見られない作品はかなりの数があります。

私が加入したきっかけも大人気超大作海外ドラマ『ゲームオブスローンズ』がHuluにしか配信されていなかったのがきっかけですし。

オリジナルコンテンツはまだまだですが、海外ドラマ好きならやはりHuluがオススメですね。

↓Hulu公式ページ↓

まとめ

動画配信サービスを選ぶさいの基準としてこれからは、オリジナルコンテンツが重要視されてくるでしょう。

現在加入している動画配信サービスに見たい作品が無くなったりした時などに、新しい動画配信サービスの検討の参考にして頂ければ幸いです。

今の所は、AmazonプライムビデオとNetflix、dTVの3つがおすすめですね。

そのサービスも、無料お試し期間があるので、気軽に試してみてはいかがでしょう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-動画配信サービス

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.