動画配信サービス

DAZNの不具合のお詫び忘れてない?貰らえるものは貰っておこう

DAZNの配信で、11月30日(土)に開催された、2019明治安田生命J1リーグ各試合において、ライブ配信で見られないと言う不具合が発生しました

これにより、お詫び品として、QUOカードPayが配布される予定でしたが、開始数時間で申し込みサイトのページが見られなくなると言う失態を犯すDAZN。笑

私も、申し込みしようとしましたが、サイトダウン中で申し込みできずに数日サイトを訪れましたが、サイトは復旧されておらず。

完全に忘れていたので、自分の申し込みのついでに記事のしようかなと。

って今回は、DAZNのお詫び品を貰う方法と、不具合の経緯について紹介していこうと思います。

DAZNのお詫びについて

DAZNお詫び申し込み画面

日頃よりDAZN(ダゾーン)/DAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

先日は、2019明治安田生命J1リーグにおいて視聴不具合が発生し、
DAZN/DAZN for docomoをご利用の皆様には多大なるご迷惑をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます。

本不具合で影響がありましたすべてのお客さまを対象に、お詫びの対応をさせていただきます。

今回の不具合のお詫びの品の対象は、2019年11月30日(土) 時点で視聴可能なDAZNアカウントをお持ちで、2019年11月30日(土)の視聴不具合によりJ1の試合をご視聴いただけなかったすべてのお客様 です

まあ、実際に見ようとして見られなかった人はもちろんですが、見ようと思ってたとかでも、申し込みできそうですが、そこら辺は個人の判断かな?

もちろん、DAZNはよく頑張ってくれてるし、申し込みはしないって人もいてもいいと思います。

⇓申し込む⇓

DAZNについて詳しく

不具合の経緯

不具合の経緯

  1. 11/30 J1、J2の試合においてリアルタイムで見られないと言う不具合発生。
  2. 最終節前の大事な試合と言うこともありユーザー激おこ
  3. 12月12日、お詫びにQUOカードPay配ると発表
  4. 数時間後、申し込みページが暗号化されてないとユーザーが指摘
  5. すぐに、申し込みサイトがダウン
  6. 12月17日にサイト復旧

リアルタイム配信の不具合の原因はメタタグが原因だったようで、現在問題は解決しています。

ただ、リアルタイムで見たかったユーザーの気持ちを考えると、文句を言いたい気持ちは十分に分かりますね。

さらにお詫びの申し込みサイトダウンについては、公式からは言及されてませんが、確かにユーザーの個人情報を入力するサイトが暗号化されてないのは確かにあり得ない。

これについても、公式として説明する必要はあると個人的には思っています。

申請期間

【2019年12月12日13:00~2019年12月23日12:59】

23日月曜日のお昼1時までに申請する必要があるので、もし忘れている人は申請しておきましょう。

画像で申請を解説

まずは、公式のヘルプページにアクセス。

DAZNかDAZN for docomoかを選択肢し手続きに進みます。

必要な情報を入力し、送信ボタンを押せば申し込み完了です。

ついでにQUOカードPayの説明

今回お詫びの品として貰えるのは、QUOカードPay500円分

QUOカードPayの使い方は、届いたURLを表示し、ブックマークなどに登録。お店などで登録したブックマークを開き、バーコードを見せると使えるらしい。

私自身も今回が初めてなので、詳しくはないが、簡単に使えそうです。

使えるお店は、コンビニやドラッグストア、グルメチェーン店、本屋などで使うことができます。

ただ、コンビニもローソンのみしか対応していなく、それほど対応している店は多くないみたいですね。

対応しているお店を確認

DAZNのお詫びについてまとめ

今回の騒動については対応も含め、正直ちょっと、がっかりした人も多いのではないでしょうか?

Jリーグに関しては、DAZNでしか見られず,他に選択肢がないので、DAZNに頑張って貰うしかありません。

DAZNさんについては、これからも頑張ってもらい、信用を回復してくれることを願います。

DAZN(ダゾーン)に無料で登録する前に知っておくべき全てのことを徹底的に解説してみる

続きを見る

おすすめ記事

-動画配信サービス
-,

Copyright© なるほど net news , 2020 All Rights Reserved.