動画配信サービス Amazon関連

Amazon Prime Videoチャンネルに登録したので詳しく解説

更新日:

Amazonは、PrimeビデオやAmazon Music UnlimitedやKindle Unlimitedなど次々と新しいサービスを開始し、成功を収めてきています。

そんなAmazonが新しいサービス、Prime Videoチャンネルが開始されたとのことで、試してみないわけにはいかないでしょう。

ってことで今回は、Prime Videoチャンネルについて詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Prime VideoチャンネルはAmazonの専門チャンネル

Prime Videoチャンネルは、Prime会員向けにAmazonが始めた専門チャンネルって認識でいいと思います。

テレビ離れが進むなか、自分が見たいジャンルだけを見られる専門チャンネルは伸びる分野なのは間違いないでしょう。

まあ、Primeビデオが絶好調ですからね、専門チャンネルでもって所ですかね。

「とことん、観たいチャンネルだけ」のコンセプトの通り、観たいジャンルのチャンネルをとことん楽しむことができます

⇓今すぐ無料体験⇓

現状はコンテンツは少な目で月額料金は少し高めか?

 月額料金(税込)
アジアドラマチャンネル864円
極道戦線540円
時代劇専門チャンネルNET540円
J SPORTS2,138円
セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル540円
CLUB TV216円
ダンスチャンネル オンデマンド380円
日経CNBC プラス972円
BBCワールドニュース778円
ナショジオ ワイルド771円
HISTORY324円
囲碁プラス-α864円
将棋プラス-α864円
釣りビジョン セレクト540円
エンタメ〜テレ☆バラエティ オンデマンド380円
Channel恐怖540円
ファミ劇Neoプラス540円
MEN’S NECO+オンデマンド450円
VパラTVプラス490円
ヨガエス540円

現状Prime Videoチャンネルで配信されているのは、映画&TV番組・スポーツ・ニュース&ドキュメンタリー・ボビー&カルチャー・ミュージック・その他の6ジャンル、全20チャンネルです。

今の所は、コンテンツが充実しているとは言えない状況です。

例えば、『アジアドラマチャンネル』をだと、月額864円ですが配信されているは、25作品となっています。

もちろん、料金が高い『J SPORTS』だとその分、「サッカー、野球、ラグビー、モータースポーツ、サイクロロードレース」など100作品以上が配信されています。

確かに、チャンネルによっては専門性が高く、Prime Videoチャンネルでしか見られないような作品もありますが、Amazonにしては、少し料金設定が高く感じますね。

スポーツ系の放映権は料金が高いのはよく聞きますが、時代劇やヨガだけで月額540円は取り過ぎじゃないかな?

無料お試し期間が14日間ある

Prime Videoチャンネルは無料お試し間が14日間あります。

チャンネル毎の登録になるので、チャンネルごとに、無料で試せることができます。

見たいチャンネルがあれば、どんどん無料体験しても損はしません。

⇓今すぐ無料体験⇓

Prime Videoチャンネルに登録してみた感想

コンテンツ量、料金設定には不満

しょうじき、コンテンツや料金設定には不満ですね。

コンテンツ量が多いか、料金が安ければ専門的なチャンネルなんで見たい人もいるでしょうが。

だって将棋とか釣りとかだとAbemaTVだったら無料で、専門チャンネルが見られますからね。

ただし、J SPORTSやBBCワールドニュース、ナショジオ ワイルド、HISTORYなどの海外コンテンツは他に見られない場合もあるので、需要はありそうです。

短期間の加入はありかも

個人的には、無料お試し期間もありますし、興味があるチャンネルがあるなら短期間の加入ならありかなって感じですかね。

別に加入したからと言って、見たい作品が見終われば解約すればいいだけですし。無料期間中に見終わればお金もかかりませんから。

ぶっちゃけ、今のコンテンツの量だと、ライブ配信以外の作品だと、無料期間中に全ての作品を見ることも可能です。笑

追記:アニメチャンネルは登録する価値がある

流石はAmazonといった所でしょうか、開始から1ヶ月も経たないうちにどんどんチャンネルが追加され、コンテンツ量が増えてきました。

特に、アニメ系『dアニメストア』『スカパー!アニメセット』は登録してみる価値は十二分にあると言っていいでしょう。

アニメ好きで、Prime会員なら追加でチャンネル登録を検討してみてもいいですね。

Prime Videoチャンネルに登録方法

Prime Videoチャンネルのページに行き、見たいチャンネルをタップします。

『今すぐチェック』をタップします。

『今すぐ14にt間無料体験』をタップすれば、登録完了です。

Prime Videoチャンネルを解約する方法

私も、見たい作品が見終わったらおそらく解約すると思うので、一応解約の方法も紹介しておきます。

解約するときに、気を付けて欲しいは、スマホ版webサイトやアプリでの解約はできません

解約のするときは、PCで解約するか、スマホで解約したい時は、スマホ版webサイトをPC版webサイトに切り替えて下さい。

スマホで解約したい時は、スマホ版webサイトをPC版webサイトに切り替えたい場合は、ページ下部の『Amazon PCサイト』をタップすると切り替わります。

『アカウント&リスト』をタップします。

『アカウントサービス』とタップします。

マールマガジン内にある『Prime Videoチャンネル』をタップします。

自分が登録しているチャンエルが表示されているので、解約したいチャンネルの『チャンネルをキャンセルする』をタップすれば解約完了です。

Prime Videoチャンネルまとめ

今回は、Prime Videoチャンネルについて紹介しましたが、総評するとこれからに期待ってところですかね。

Primeビデオも開始当初はコンテンツが少ないなどの批評だらけでしたから。

なにせAmazonには圧倒的な資金力がありますから。Amazonが世界を乗っ取る日は近いかも。笑


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-動画配信サービス, Amazon関連

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.