ガジェット

Surface Pro LTE Advanced(サーフェスプロ)を購入した感想【レビュー】

投稿日:

ノートPCの調子が限界みたいで、買い替えを検討し、どのPCにすればいいのか悩んでいましたが。ついに届きましたよ。

Surface Pro LTE Advancedが!!

次に購入するノートPCはLTEモデルにしようと思っていたので、思い切って購入しました。

って事で今回は、Surface Pro LTE Advancedについて詳しく紹介していきたい思います。

スポンサーリンク

Surface Pro LTE Advanced(サーフェスプロ)の基本情報

スペック表 
ソフトウェアWindows 10 Pro
Office Home & Business 2016
プロセッサ第7世代インテル® Core™i5
メモリ8 GBRAM
記憶容量SSD (ソリッド ステート デバイス):256GB
ディスプレイスクリーン: 12.3 インチ PixelSense™ ディスプレイ
解像度: 2736 x 1824 (267 PPI)
縦横比: 3:2
タッチ: 10 点マルチタッチ対応
グラフィックスインテル® HD 620 グラフィックス
センサー 環境光センサー
加速度計
ジャイロスコープ
外部端子フルサイズ USB 3.0 端子 x 1
microSD™ カード スロット
Surface Connect
3.5mm ヘッドセット ジャック
Mini DisplayPort
カバー用端子
Surface Dial のためのオン スクリーン サポート
カメラ、ビデオ、オーディオWindows Hello 顔認証によるサインイン用カメラ (前面)
5.0MP フロント カメラ (1080p HD ビデオ対応)
8.0MP オートフォーカス付きリア カメラ (1080p HD ビデオ対応)
ステレオ マイク
Dolby® Audio™ Premium 搭載ステレオ スピーカー
ネットワーク最大 450 Mbps の 4G LTE CAT 9 モデム
GPS / GLONASS: 誤差 3 メートル以内の精度を持つ Standalone および Assisted GNSS
ナノ SIM トレイと埋め込み型 SIM (eSIM)
LTE Advanced (バンド 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 26, 28, 29, 30, 38, 39, 40, 41)
ワイヤレス機能Wi-Fi: 802.11ac Wi-Fi ワイヤレス ネットワーク、IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 互換
Bluetooth 4.1 ワイヤレス技術
バッテリーライフ 最大約 12.5 時間の動画再生が可能
セキュリティエンタープライズ セキュリティ向け TPM チップ
Windows Hello 顔認証サインインで強固なセキュリティ
寸法292 mm x 201 mm x 8.5 mm
重量約 812 g
同梱物 Surface Pro
電源アダプター
クイック スタート ガイド
安全性および保証に関するドキュメント
保証1 年間のハードウェア保証
外形Surface ペン(別売り)
Surface キーボード(別売り)
Surface マウス(別売り)

Surface Proは基本的に、メモリやプロセッサ、容量などを選択することができるのですが、LTE対応のSurface Pro LTE Advanced』は上記のスペック表のモデル一択です。

理由としては、i7を搭載すると冷却用のファンが必要になるようで、そのファンを削ることで、LTE対応バンドを搭載しているようです。

第7世代インテル® Core™i5、8 GBRAM、SSD 256GBと持ち運びを前提としたモデルとしては、充分すぎるスペックではないでしょうか。

Surface Pro LTE Advanced(サーフェスプロ)レビュー

一応急ぎで写真を撮ったのですが、iPhoneで撮ったので、キレイに取れてませんのでご了承ください。

同梱品

・Surface Pro本体

・電源アダプター

・クイック スタート ガイド

・安全性および保証に関するドキュメント

OfficeHome&Busines2016

外観はこんな感じ

左側にはヘッドセットジャックのみです。

右側には、Surface ConnectTM ポート・USB 3.0 x 1・ミニ DisplayPortがあります。

裏面はシンプルにロゴだけはデザインされています。

スタンド部分を開けると。microSD™ カード スロットとSIMスロットがあります。

別売りのキーボードはこんな感じ。打感も悪くありませんし、キーボードバックライトにも対応しています。

接合部分はマグネット式になっており、思ったよりもしっかりと接合してくれます。

公式であるこのキーボードはカバー代わりも担っているので、特にこだわりが無いのであれば、購入した方がいいと思います。

全体の外観は、シャープな印象です。

見た目に関しては、個人的には大満足ですね。カフェでMacbookを開いてるやつの隣でも胸を張って開けることができます。笑

 

 

Surface Pro LTE Advanced(サーフェスプロ)デメリット

後でメリットについては、じっくりと紹介していきたいと思うので、デメリットはささっと紹介していきますね。笑

キーボードは別売りなので、購入必須

Surface Pro LTE Advancedは、2in1 PCですので、お得なセット販売もありますが、基本的にはキーボードは別売りです。

まあ、Bluetoothに対応しているので、絶対に公式キーボードを購入する必要は無いのですが、持ち運びするのであれば、ドッキングができ、カバー替わりになる公式キーボードを購入するのがいいですね。

安くはない

買い物をする上では、性能が高く安いのが一番なのですが、Surface Pro LTE Advancedを客観的に見ると、機能や性能は高いですが、価格は安くはありません。

本体価格でも高いと感じるのに、さらにキーボードまで?ってなります。笑

この機能・性能でのLTEモデルは他機種でも、価格は高いので我慢するしかないと言えばないのですが。。。

本体・キーボード・マウスなどを揃えると、20万近くするので、気軽に購入できないので、本当に必要かどうかは検討した方がいいでしょう。

最高スペックではないのが残念

私個人的には、もっと高いお金を払ってでもいいので、最高スペックのLTEモデルが欲しかったのが正直なところです。

ぶっちゃけ、こういった文章を書いたり簡単な画像編集くらいだったら、余裕なんですが、長く使うので、出来れば現時点で最高スペックでもLTEモデルを出して貰いたかったです。

Surface Pro LTE Advanced(サーフェスプロ)メリット

SIMフリーLTE対応なので、いつでもどこでも通信可能

一番はこれ!SIMフリーLTE対応なので、いつでもどこでもPCを開けば、通信することができます

キャリア アグリゲーションに対応で、下り最大 450Mbpsと充分な通信速度を確保できます。

カフェで作業するとき、移動中なんかでも、PC一つで、作業ができるのはこの上ない魅力の一つですよ。

まあ、カフェなどでは、フリーWi-Fiに繋げばいいじゃないかと思いがちですが、フリーWi-Fiも制限があったり、接続設定があったりと、ぶっちゃけ面倒極まりない。

しかもフリーWi-Fiはセキュリティー的にもよろしくないのであればなおさら使いたくないんですよね。

これまではポケットWi-Fiを持ち歩いていたんですが、それじゃあ自宅には回線を引いているので、PCだけで通信ができるのであればありがたい。

スマホのデザリングなんて使った日にはくぞほど金取られますし、デザリングしながらだとスマホが使いにくいですから。

ファンレスで静か

購入を決めるときには、そんなに重要視していませんでしたが、ファンレスってこんなに静かなんですね。

もうほぼ無音ですよ。

Surface Pro LTE Advancedは持ち運びをする前提で購入する人が多いはずなので、色々な場所で使用するのに、静音性が高いの気持ちよく使う上でありがたいです。

 約 812 gと軽い

持ち運びを前提としたモデルなんで当たり前と言えば当たり前なんですが、本体の重さは 約 812 gと非常に軽いです。キーボードを付けても1㎏弱と、持ち運びも苦になりません。

盗難にあっても追跡可能

LTE通信が可能なので、もしSurface Pro LTE Advancedが盗難されたとしてもGPSで追跡することができます。

日本ですので、滅多にないと思いますが、備えあれば患いなしですからね。

格安SIMで通信が出来る

なんといってもSIMフリーなんでね、格安SIMを使うことができます。

格安SIMを利用することで、自分の用途にあった通信費を選べるので、通信費の節約になります。

なんと言ってもPC一つで全てが解決

なんだかんだ言っても、PC一つ持ち出せば、いつでもどこでも仕事なり、趣味なりの作業ができることこれに限ります。

価格が高いとか、もうちょいスペックがあった方がいいとかなんて、気にならないくらい便利ですよ。

外出先で、PCを使った作業をする必要があるならSurface Pro LTE Advancedはかなりオススメですね。

私は、Amazonの方が安かったからAmazonで買った

高い買い物ですし、マイクロソフト公式ページから購入しようと思いましたが、Amazonの方が割安だったので、Amazonで購入しました。

Amazonで購入しても、1年間の保障は付いてきますし、保障の延長を希望しないのであれば、Amazonなり楽天なり安いところで買うのもありですね。

Surface Pro LTE Advancedレビューまとめ

今回は、Surface Pro LTE Advancedについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

購入したことが嬉し過ぎたので、そっこう記事にしてしまいましたが、細かい部分はもう少し使ってみないと分からないと思います。

しばらく使ってみて気付いたこととかは、追記していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-ガジェット

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.