便利アプリ アプリ

スマホで容量が大きい動画を送る方法まとめ┃アプリなど【iPhone・Android】

Pocket

つい最近、結婚式の余興の動画をLINEで友達に送ろうと思ったんですけど、いざ送ろうとするとエラーが出てしまいました。

何やら、動画の送信制限の問題らしい、今まで知らなかったのですが、LINEの動画送信は、動画時間5分までしか送れないみたい。

しかも、いざ送信すると勝手に圧縮され、画質が悪くなってしまい、せっかくの動画が台無しになってしまいます。

う~ん時間も全然足りないですし、画質がわるくのはちょっと。グループLINEで共有できれば、一番手っ取り早いのですが、スマホで動画編集するのも面倒ですし、何かいい方法ないかな?

ってことで今回は、スマホで容量が大きい動画を送る方法を紹介していきたいと思います。

スマホで容量が大きい動画を送る方法まとめ

とにかくLINEで送りたい

とにかくLINEで送りたい人は、容量を軽くするために動画を短く編集し、送るしか方法がありません

iPhoneだと『iMovie』があるので、すぐに動画をカットできますが、Androidだと動画編集アプリをダウンロードする必要があります。

動画を短く編集するだけなら、どの動画編集アプリを使っても、それほど変わりは無いですが、あえておすすめのアプリを紹介するなら『VivaVideo』ですかね。

まあ、何回も動画を送ってると、送信制限もかかるみたいですし、LINEで動画を送るのはあまりオススメできませんね。

VivaVideo - 無料ビデオエディタ&動画編集アプリ

VivaVideo - 無料ビデオエディタ&動画編集アプリ
開発元:QuVideo Inc.
無料
posted with アプリーチ

YouTubeで共有する

YouTubeで動画を公開し、見せたい人に共有するのも一つの方法です。

ユーチューバーなんて職業があるほどの人気サービスですから、YouTubeのことは誰でも知っているでしょう。

そんなYouTubeですが、以外と簡単に動画をアップロードできるんですよ。

グーグルアカウントは必要なのですが、いつも開いてるYouTubeにビデオカメラみたいなアイコンがありますよね?それをタップし、アップロードしたい動画を選択すれば動画を公開できるようになります。

友達と共有したいだけなのに、「動画を公開したら誰でも見れるようになるんじゃ?」って思いますが、心配いりません。

動画を公開するときに、[限定公開リンクを知っている人が視聴可能]を選択すれば、リンクからしか見ることができないので、共有したい人だけにURLを教えてあげればOKです。

それこそ、グループLINEなんかで動画のURLを公開するといいですね。

まあ、YouTubeだと見ることはできるのですが、動画をダウンロードしようと思ったら色々と面倒ですけど。

YouTube

YouTube
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

動画送信アプリで送る

スマホと言えば、やはりアプリですよね!もちろん便利な動画送信アプリがあります。

少し前までは、LINE公式アプリ『LINE TOSS』ってアプリがあったのですが、いつの間にか無くなっていますね。

動画を送るアプリも結構な種類があり私も色々試してみましたが、今のところ『Send Anywhre』一番良いです!

現在App Storeで『LINE TOSS』って検索すると、『Send Anywhre』が出てきますし、代わりはこれを使えってことでしょう。

『Send Anywhre』はiPhone・Android共にアプリがありますし、Windows・Macにもソフトがあり、WEBサイトからも送受信できるので、ほぼ全ての、端末で動画の送信と共有が可能です。

容量は無制限で動画ファイルだけでなく、写真や音楽ファイルなど様々なファイル形式に対応しています。

使い方は、簡単。送りたいファイルを選択し、リアルタイム転送かアップ&共有というアイコンをタップするだけです。

リアルタイム転送は、その場に一緒にいる人に転送するときに便利で、制限時間は10分。ダウンロードするにはQRコードか6桁のパスワードが必要です。

アップ&共有は、制限時間が24時間。ダウンロードするには、URLかパスワードが必要です。ファイルをアップロードしたときに、6桁のパスワード(ダウンロードするのに6桁のパスワードが必要なURL)とダウンロード専用のURLとが生成されるので、それらをLINEやGmailなどで送信して下さい。

制限時間を過ぎると、自動的にファイルを消えるので、プライバシー的にも安心ですね。

Send Anywhere (ファイル転送・送信)

Send Anywhere (ファイル転送・送信)
開発元:ESTmob Inc.
無料
posted withアプリーチ

動画送信のとき通信制限が気になるなら快適なWi-Fi環境を設置

GMOとくとくBBでのWiMAXキャンペーン

スマホを利用しているなら、誰もが直面するのが通信制限です。

動画を送るにも、結構なパケット通信量ですので、「今月大丈夫かな?」なんて気になったりしますよね。

私もよく通信制限にかかってしまい、あの通信速度では我慢できないので、追加でくそ高い料金を支払っていました。

今でこそ、各キャリアに大容量のプランのおかげでパケット通信量を気にしないで済む人も多いでしょうが、ぶっちゃけ安くは無いですよね?

動画などガンガン通信量を使う人で、スマホの通信料金安くならないかな?って思っているなら、ポケットWi-Fi(WiMAX)を検討してみるといいでしょう。

ポケットWi-Fi(WiMAX)なら、下り最大1.2Gbpsと高速通信で快適。自宅での通信はもちろん、持ち運ぶことも可能です。

ですので、スマホの通信量節約ができるので、料金プランを見直し、通信費を抑えることができるってわけです。

WiMAXのプロバイダは20社以上ありますが、実質月額が最安のGMOとくとくBBを選んでおけば間違いないでしょう。

⇓詳しくみてみる⇓

※最大29,000円キャッシュバックキャンペーン中

スマホの写真ってどうしてる?

「スマホの写真って撮るだけになってませんか?」

私もクラウドサービスを使ったりして、写真の管理をしていましたが、データとして保存をしていても滅多に見ることなんてないんですよね。

せっかくの思い出なので、どうにかしたいと思っていましたが、自宅のプリンターでプリントアウトしてもいまいちな出来上がりですし、写真屋さんに持って行くのは時間もお金もかかるにで躊躇していました。

そんな時に、月1冊無料でフォトブックが貰える『アルバス』の出番ってわけですよ。

このアプリは無料で写真をフォトブックにして、家まで届けてくれます

これまで、スマホのデータとしてしか残らなかった写真が、フォトブックになって送られてくる訳ですから、利用しない手はありません。

子どもの写真や、友達同士の写真が、形のある思い出として残るのは嬉しいですよね。

ただ送料が、1回226円かかるので、そちらの方は注意してくださいね。

アルバス ましかく写真プリント

アルバス ましかく写真プリント
開発元:ROLLCAKE Inc.
無料
posted withアプリーチ

スマホで容量が大きい動画を送る方法まとめ

容量が大きい動画まとめ

  • LINEでどうしたも送りたいなら、動画をカット
  • アプリで送るならSend Anywhere

色々な容量が大きい動画を送る方法を紹介しましたが、個人的には『Send Anywhre』を使って送るのが間違いないと思います。

『Send Anywhre』で動画を送れば、容量無制限なので、画質の劣化もありませんし、操作方法も簡単です。

まあ、どうしてもLINEで送りたいなら、動画を編集して下さい…

1時間以上の動画とかなら、相手のストレージ容量もかなり必要なので、そういう時にはYouTubeを活用するのがいいかも。

他にも、「Dropbox」などの、オンラインストレージを使用したりする方法もあるのですが、スマホで動画を送る方法としては『Send Anywhre』が一番簡単で安心です。

みなさんも、動画を送るのに困ったときは、ぜひ今回紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか?

Send Anywhere (ファイル転送・送信)

Send Anywhere (ファイル転送・送信)
開発元:ESTmob Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめ記事

-便利アプリ, アプリ

© 2020 ナルニュー