漫画アプリ アプリ

ゼブラックとは?オススメ作品と読み方について【漫画アプリレビュー】

Pocket

「週刊少年ジャンプの漫画がたくさん読める漫画アプリはないの?」

そんなあなたに紹介したいのがこの漫画アプリ『ゼブラック』です。

集英社は、ジャンプ+やマンガMeeなど多くの漫画アプリをリリースしていますが、週刊少年ジャンプの作品を読みたいなら、断トツでゼブラックをオススメします。

ってことで今回は、漫画アプリ『ゼブラック』について詳しく紹介していきたいと思います。

ゼブラックとは?

ゼブラック概要

ゼブラック概要

  • 運営会社:集英社
  • 読める量:毎日100作品以上
  • 特徴:週刊少年ジャンプの人気作品が読める

ゼブラックは、週刊少年ジャンプ連載中の作品を始め、人気の名作などが読める、無料漫画アプリです。

集英社が運営する漫画アプリは、ジャンプ+マンガmeeなど複数ありますが、それぞれのコンセプトがあります。

ジャンプ+ならオリジナルのウェブ漫画を中心に、マンガmeeは少女漫画が中心にと。うまく区別されており、ゼブラックは週刊少年ジャンプの作品が中心に配信されています。

もともと週刊少年ジャンプの作品は、ジャンプ+で配信されていましたが、ジャンプ+のオリジナル作品が充実や認知度が上がってきたので、新たにゼブラックをリリースしたと言う流れだと思います。

まあ、いずれにしろジャンプの作品が無料で読めるので、ダウンロード必須なのは間違いない漫画アプリです。

地獄先生ぬ~べ~が6巻まで無料で読めるキャンペーン中!

ゼブラック

ゼブラック
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

ゼブラックで漫画を読んでみた

ゼブラックのホーム画面

ゼブラックのホーム画面2

さあ実際にゼブラックで漫画を読んでいきたいと思います。

ホーム画面では、新刊の発売情報やキャンペーンやランキングなどが網羅的には表示されているようです。

項目で[毎日無料][単行本/雑誌][本棚][マイページ]と目的別に配置されおり、基本的な漫画アプリの配置と言えるでしょう。

(キーワーで検索もできるようですが、虫眼鏡のマークと画像が被っていて見にくい…)

チケットの使い方

ゼブラックチケットの使い方1

ゼブラックチケットの使い方2

ゼブラックのメインコンテンツである[毎日無料]を読むにはチケットを使う必要があります。

[毎日無料]の対象の作品は、各話にFreeアイコンが表示されています。対象話を1話読み進めるのに必要なのがチケットってわけです。

チケットは23時間に1枚使うことができ、チケットは対象作品ごとなので、複数の作品を一話ずつ読むことができます。

ポイントの使い方

ゼブラックチケット消費後

ゼブラックポイントの消費

[毎日無料]の対象の作品でをチケットを使ってしまった場合は、23時間待つだけじゃなくポイントを消費することでも読むこともできます。

だたい30Pの消費で1話読むことができ、ポイントの獲得は、プロモーション動画を見たり、ゼブラック経由でサービスの登録する貰えます。

ポイントは貯めておくこともできるので、読みたい漫画が無いときは貯めておいて、読みたい漫画があるときに、一気に読むのもありですね。

ポイントの獲得方法

  • 動画広告の視聴
  • 広告サービスの利用

※ポイントを使って、有料話し・コミックス。雑誌のレンタル。購入はできません。

コインの使い方

ゼブラックのコイン購入画面

ゼブラックコイン購入後

コインは、チケットを消費した後の続きの話やコミックス、雑誌などで利用できる、ゼブラック内の専用通貨のことです。

つまり、チケットやポイントを消費してしまっても続きが気になってしまたら、課金するば全て解決するってわけですね。

まとめて課金しても現時点では特に、お得感は無いので、必要な分だけを課金するといいでしょう。

コインの獲得方法

  • 購入コイン(アプリ内課金)
  • ボーナスコイン(キャンペーン)

単行本・マンガ雑誌の購入

ゼブラック購入の選択

ゼブラックの漫画購入画面

ゼブラックでは、コインを使用することで、単行本や雑誌単位で漫画を購入することもできます。

無料漫画アプリとしてだけじゃなく、電子コミックストアとしても利用できるというわけですね。

漫画雑誌の定期購読もできる

定期購読できる漫画雑誌

  • 週刊少年ジャンプ[960円/月]
  • ジャンプSQ.[500円/月]
  • ウルトラジャンプ[500円/月]

漫画雑誌は、定期購読することできます。

定期購読なら、発売日に自動的に本棚に追加され、定期購読者限定の特典もあります。

毎回コンビニとかで購入している人は、お得ですので購読を検討するのもありですね。

本棚とお気に入り

ゼブラックの本棚閲覧履歴

ゼブラックのお気に入り

閲覧履歴やお気に入り登録した作品、購入した漫画は本棚で管理されます。

閲覧履歴では、チケットの回復時間も見られるので、効率よく漫画を読み進めたい人はいつチケットが回復するかチェックできます。

ベルマークをONにしておくと、通知もされるので、忘れたくない人はONにしておきましょう。

ゼブラックで読んで欲しいオススメの漫画

ゼブラックで是非とも読んで欲しい漫画を紹介しようと思ったんですが、誰もが知ってる作品ばかりになったので、「こんなに有名な漫画が配信されてるよ!」ってのを紹介します。

ONE PIECE

もはやどんな漫画かは説明する必要ありませんね。日本で1番売れた漫画と言えばそう!ONE PIECE。

鬼滅の刃

こちらも紹介する必要もないでしょう。いま一番勢いのある漫画と言えば鬼滅の刃でしょう。

BLEACH

世界累計発行部数は1億2000万部を超えた死神を題材とした超人気漫画。

ハイキュー!!

バレーボールを題材にした漫画。連載を開始からバレーボール部員が増えていると言われるほどの影響力。

ゼブラックの口コミや評判を調査

良い口コミや評判

週間少年ジャンプの作品を読みたいなら、ゼブラックが一番だと言う口コミや評判が多いようです。

集英社は、漫画アプリをたくさんリリースしていますが、無料公開している漫画も巻読みだできたりと、ゼブラックで読むのがいいみたいですね。

悪い口コミや評判

悪い意見は、読みたい漫画が無料で最後まで読めなかったと言う意見が多かったです。

まあ、こういったことを言いたい気持ちは、分からなくはないですが、無料で最後まで読めるなんてことは稀ですよ。

むしろゼブラックは、無料で読める量としては、断トツで多いほうと言えます。

ゼブラックの評価

ゼブラックの評価

良い点・メリット

ココがおすすめ

・週刊少年ジャンプの作品が無料で読める

・巻読みにも対応

・キャンペーンでオリジナルグッズが貰える

週刊少年ジャンプの作品が無料で読める

ゼブラックの一番のメリットは週刊少年ジャンプの人気漫画が無料で読めることでしょう。

本当にイイ時代になりました。完結した人気作品や連載中の鬼滅の刃やONE PIECEが無料で読めるんですから。

巻読みにも対応

無料の対象作品が巻読みできるのも便利だと思います。

漫画アプリって無料公開されていても、話ごとに読まないといけないことが多いので、ちょっと面倒だったんですよね。

その点ゼブラックなら、無料公開されている漫画は巻読みできるので、ノンストレスで読み進めていくことができます。

悪い点・デメリット

ココがダメ

・全話無料で見られる訳ではない

・アプリの操作性には改善の余地あり

全話無料で見られる訳ではない

ちょっと勘違いしないんで欲しいんですが、配信されている全ての漫画が無料で見られるわけではありません

全話無料の対象であれば、チケットの消費だけ、つまり無料で全話見られますが、作品によっては途中からコインの消費にしか対応していない漫画もあります。

課金によるお得感は無い

ゼブラックのコインは、1コイン1円。まとめて購入しても、還元などはありません。

個人的には、ゼブラックで課金するなら、ポイント還元率の高い他の電子コミックサイトで購入する方がいいかなと思います。

ゼブラック以外のもたくさん漫画アプリがある

ゼブラックは週刊ジャンプ関連の漫画を読むのに適していると言えますが、漫画アプリは他にもたくさんあります。

たくさんある漫画アプリですが、漫画アプリによってそれぞれ読める漫画が違います。

つまり、ダウンロードすればするだけ無料で漫画が読めるということになります。

漫画アプリについては、下記記事にてオススメの漫画アプリを紹介しているので、ぜひ参考にして貰えればと思います。

詳しく
おすすめ漫画アプリランキング
おすすめ無料漫画アプリランキング!を本気で紹介していこうと思う┃【2020年最新版】

続きを見る

ゼブラックまとめ

今回は、ゼブラックについて詳しく紹介しました。

週刊少年ジャンプの漫画を無料で見たいのであれば、現時点でゼブラックが最強なのは間違いないでしょう。

これだけの人気コンテンツをよく無料で配信しているなと、驚いてしまいましたよ!!

ただ漫画アプリは、リリース時に大盤振る舞いして、ユーザーが増えてから、改悪ってことも結構あるので、今のうちにダウンロードして使い倒しておくことをオススメします。

ゼブラック

ゼブラック
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめ記事

-漫画アプリ, アプリ

© 2020 ナルニュー