WEBサービス 電子書籍

Tマガジンを解約・退会する方法をや注意点を分かりやすく解説

更新日:

Pocket

「Tマガジンを解約したいけど、解約の仕方が分からない!」って人は多くいると思います。

こう言った有料会員の解約の方法って分かりにくい場合が多いんですよね。

解約の方法が分からないからと言って放っておくと料金を支払わないとダメなので勿体ないですよね。

ってことで今回は、Tマガジンを解約する方法をできるだけ分かりやすく解説していきたいと思います。

Tマガジンについてざっくりと説明

Tマガジンは、月額400円で400誌以上の雑誌が読める人気の雑誌読み放題サービスです。

幅広いジャンルの雑誌を配信し、どのニーズにも答えられるでしょう。

初月は無料で試すことができるので、もしまだ試せていないなら、今すぐ試してみるといいでしょう。

無料期間であるゐカ月以内に解約すれば、お金はかかりません。解約したければ、このページを見ればいいだけですしね。

Tマガジンについて詳しくはコチラ

⇓今すぐ試す⇓

*今なら実質3ヶ月分無料

Tマガジンを解約・退会する前に知っておきたい注意点

ここに注意!

・アプリからは解約できない

・解約しても日割りはできない

・解約した時点で読めなくなる

・解約すると次回からは、無料で試せない

アプリからは解約できない

マガジンウォーカーで解約するにあたり、一番最初に知っておいて欲しいのがアプリからは解約できないと言うことです。

解約の方法が分からないって人の原因のほとんどがこれでしょう。

スマホやタブレットで解約したい場合は、アプリ内をいくら探したって解約する方法は見つかりません。

解約は、WEBページからすることを覚えておきましょう。

解約しても日割りはできない

Tマガジンの料金は、1ヶ月ごとの支払いになります。

支払いが発生する日が1日でも過ぎてしまえば、1月分の料金を支払わなければなりません。

料金が発生する日はしっかりと把握しておきましょう。

解約した時点で、雑誌が読めなくなる

Tマガジンは、解約・退会した時点で、雑誌が読めなくなります

読もうと思ってダウンロードしておいた雑誌も読めなくなるので、注意が必要です。

解約すると次回からは、無料で試せない

Tマガジンを一度解約してしまうと、次回からは無料で試すことができません

当たり前ですが、次回から加入する際には、加入時点で料金が発生します。

読みたい雑誌が無いのであれば、すぐに解約してもいいですが、読みたい雑誌がある場合は料金発生日ギリギリで解約するのがお得です。

まあ、別のYahoo!のアカウントとクレジットカードがあれば、また無料で試せるでしょうけど。

Tマガジンを解約・退会する方法を画像で分かりややすく解説

step
1
webページでアカウントにログイン、契約情報に

まず、WEBのTマガジンにアクセスしログインします。

右上にあるメニューをタップして開きます。

アカウント登録情報の項目を開き、『契約情報』をタップして進みます。

step
2
アカウント情報から解約に進む

このページからアカウント情報が見られます。

下にスクロールしましょう。

『解約する』をタップして解約手続きに進みます。

step
3
もう一度ログイン

するともう一度ログインしないといけません。

ひと手間かけさせて、解約を諦めさせる作戦ですかね。

普段通り、ログインして進みましょう。

step
4
注意事項を見て解約手続

このページでは契約者情報と解約手続きに関する注意事項が見られます。

下にスクロールします。

『注意事項に同意する』に✔を入れ、解約のボタンをタップして進みます。

step
5
解約手続き完了

このページになれば、解約手続き完了です。

マガジンを解約・退会する方法まとめ

今回は、Tマガジンを解約・退会する方法を解説しましたが理解できたでしょうか?

数分あれば、解約できます。一度解約したからと言って、二度とTマガジンが利用できないわけではないので「もう利用しない」と思えばすぐに、解約してしまいましょう。

当ブログでは、他の雑誌読み放題サービスについて詳しく紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

おすすめ記事

-WEBサービス, 電子書籍
-,

Copyright© なるほど net news , 2019 All Rights Reserved.