動画配信サービス

スポナビライブを徹底解説!加入してみた感じたメリット・デメリット

更新日:

スポーツが好きで、現場に足を運び、スポーツ観戦をしたいのですが、もっぱら動画配信サービスでスポーツ観戦を楽しんでいます。

現場の臨場感も楽しいのは間違いないですが、家で寝転がりながら見るスポーツも結構いいものですよ!

ってことで今回は、スポーツ動画配信サイトの『スポナビライブ』について紹介していきたいと思います。

スポナビライブとは?

スポナビライブとは、ソフトバンク株式会社とYahoo!株式会社が提供するスポーツ特化の動画配信サービスです。

サブスクリプション型(月額定額制)の動画配信サービスで、Huluみたいに、毎月一定の料金を支払えば、配信されている動画が見放題ってサービスです。

動画配信サービスは、Wi-Fi環境が当たり前になって来ている今、急激に成長している分野です。

ありとあらゆる企業がここぞとばかり参入していますが、プロ野球球団を持つソフトバンクがスポーツ分野で満を持して参戦しました。

現状、話題性では、同じスポーツ特化の動画配信サービスの『DAZN』に少し遅れている気はしますが、スポナビライブも負けてはいません。

利用料金

利用料金は、その人の環境によって変わってきます。

Yahoo!プレミアム・ワイモバイルユーザー 月額980円(税抜)
ソフトバンクユーザー 月額980円(税抜)
一般ユーザー 月額1480円(税抜)

一般ユーザーが月額1480円、Yahoo!プレミアム・ワイモバイルユーザーとソフトバンクユーザー月額980円となっています。

ソフトバンユーザーは以前から割引されていましたが、Yahoo!プレミアム・ワイモバイルユーザーにも割引が追加されましたね。

ソフトバンクはYahoo!ジャパンの筆頭株主なので、Yahoo!も巻き込んでのユーザー獲得って所でしょうね。

DAZNとdocomoも業務提携をしたので、その対抗策なのでしょうかね?まあ、どちらにせよ、割引されるユーザーが増えることは、いいことです。

ただ気を付けないといけないのが、Yahoo!プレミアム会員は別途で462円がかかります。って今、気づいたのですが、一般ユーザーで会員になるより、一度Yahoo!プレミアム会員になった方が合わせても安いじゃないですか!

どおりで、申し込んだときも、スポナビライブとYahoo!プレミアムは同時に会員になれますって推してた訳ですね。

残念ながら私は、一般会でスポナビ会員なったので損をした訳ですね。情報弱者は損をするとは、このことです。笑

解約をするときは、別々に解約しないといけないと思うので、面倒じゃない人は同時に会員になった方がよさそうです。

ワイモバイルユーザーは、そのまま980円でスポナビライブの会員なれるので心配なく。

視聴環境

スポナビライブは、スマホ・タブレット・PCと様々なデバイスで見る事ができます。

スマホ・タブレットで見る

ios端末 ios8.0以降
android端末 android4.4以上

パソコンで見る

Windows Vista/7/8/8.1/10 Microsoft Internet Explorer 11 以上、Microsoft Edge、Google Chrome(最新版)、Mozilla Firefox(最新版)
Mac OS X 10.10.3 以降 Safari 9 以上、Google Chrome(最新版)、Mozilla Firefox(最新版)

テレビで見る

「スポーツは、大画面で見たい!」て人は、多いと思うのですが、スポナビライブはテレビで見ることもできます。

Android TV・Amazon Fire TV・Apple TV・Chromecastで見られます。

ご自宅のテレビがスポナビライブ対応のAndroid TVであれば、そのままアプリをダウンロードすれば見られますが、そうでなければ、Amazon Fire TV・Apple TV・Chromecastのいずれかを購入しなければ見られません。

私のオススメは、Fire TV Stick (New モデル)ですね。値段もお手頃ですし、ベストな選択だと思います。

配信コンテンツ一覧

「どのような配信コンテンツがあるのか?」は動画配信サービスの会員になる上での、もっとも大事な要因だと思います。

しかし、スポーツの放送権の獲得って莫大な費用がかかるので、利益を出そうと思ったら、利用料金が高くなるのが当たり前です。

でもスポナビライブなら、月額980円~1480円と安い利用料金で配信コンテンツの全てが見放題ですから、「満足できるくらいの配信コンテンツはあるの?」と疑問に思うでしょう。

心配はいりませんよ。満足できます。

プロ野球(NPB)

プロ野球は、スポナビライブのコンテンツの中で最も注目すべき、コンテンツの一部です。

プロ野球球団を所持している、ソフトバンクが運営する動画配信サービスな訳ですから、プロ野球の配信に力を入れるのは自然なことでしょう。

配信される試合は、ペナントレース700試合以上とほとんどのプロ野球の試合が配信されますが、巨人と広島の全主催試合、中日の一部主催試合は配信されません

巨人や広島ファンには、厳しい内容ですが、それ以外のチームのファンなら、大満足な内容と言えます。

サッカー(プレミアリーグ/リーガ・エスパニョーラ)

海外サッカーも、スポナビライブを語るには、欠かせないコンテンツになっています。

世界中で10億人以上に見られているイングランドの、プレミアリーグと日本での人気高いスペインのリーガ・エスパニョーラの全試合生配信されます。

プレミアムリーグとリーガ・エスパニョーラが見られるなんて、海外サッカー好きには、堪らないですね。

テニス

錦織のおかげで、テニスに興味がある人は増えているでしょうし、いまや日本でもメジャースポーツであるテニスですが、スポナビライブはテニスの配信コンテンツにも力を入れています。

マスターズ1000 全9大会全て
グランドスラム 全豪オープン
ATPワールドツアー 全1大会
ATP500シリーズ 楽天ジャパン・オープン以外の12大会
ATP200シリーズ 全40大会中の15大会

トップ選手が集う、マスターズをはじめ、グランドスラムの1つ、全豪オープンまで見られます。

これまで、グランドスラムを見るなら、WOWOWでしたが、全豪オープンはスポナビライブで配信されたので、他のグランドスラムの配信も期待できます。

Bリーグ

2016年に開幕を迎えた、Bリーグでしたが、開幕戦は地上波で放送され、盛り上がりを見せましたが、一体どこで配信されているのかと思っていましたが、スポナビライブで配信されていました。

ソフトバンクは、Bリーグのトップスポンサーですから、当たり前と言えば当たり前でしたね。

スポナビライブでは、Bリーグ1部、2部ともに、全試合生配信されます。

Bリーグ1部、2部ともに、全試合見られるのは、Bリーグだけなので、Bリーグを見たいなら、スポナビライブが一番でしょう。

メジャーリーグ(MLB)

田中将大やイチロー、ダルビッシュ有、前田健太などが活躍する、メジャーリーグ。

スポナビライブでは、日本人選手の試合を中心に1試合日に4試合配信します。

1試合日に4試合も放送されるので、ほとんどのメジャーリーガー選手を見ることができますね。

大相撲

大相撲と言えば、NHKと思ってましたが、スポナビライブも充実しています。

序の口からの全取り組みを配信していますし、見逃し配信も対応してるので、大相撲が好きも満足できる内容です。

大相撲の取り組みを見たくて、定時終わりでダッシュで帰っても、横綱の試合が見られるか見られない、かなり嬉しいですね。

大相撲ファンの人って、ネット配信とかに疎そうなので、こんな動画配信サービスあるよって教えてあげたいぐらいですよ。

その他のスポーツ

女子プロ野球 「ヴィクトリアシリーズ」「ティアラカップ」「日本シリーズ女王決定戦」「オールスター」「女子野球ジャパンカップ」を全試合配信
卓球 日本卓球リーグ
格闘技 KNOCK OUT 開催される大会・試合を全試合配信
アメリカズカップ 「アメリカズカップ予選」「アメリカズカップチャレンジャープレーオフ」「アメリカズカップ」

女子プロ野球とKNOCK OUTの配信には、力を入れていますが、その他のスポーツに関しては、手探りな状態ですね。

ゴルフだったり、なでしこリーグだったりも配信されたりするのですが、配信が定着するかどうかは分からないです。

他にも、スポーツ特化に情報ニュース番組なんかもあり、地味に面白いのは好感触です。

加入してみた感想

加入して、数カ月経ちましたので、スポナビライブとは一体どんなサービスなのかを紹介していきたいと思います。

UIはシンプルで使いやすい

動画配信サービスのUIは、ゴチャゴチャしていて、見たいものが見つかりにくいことは、よくあるのですが、スポナビライブはシンプルで使いやすいです。

参考に画像を貼っていきますね。

パソコン

スマホ

通信がスムーズ

スポーツ動画配信での、通信でのトラブルは致命的な弱点となります。

こちら側が、最適な環境を用意しても、配信側に問題があれば、画質が落ちたり、再生が止まったりと、楽しくスポーツ観戦ができません。

しかし、他の動画配信サービスとは違い、スポナビライブは、私が利用する限り、快適の一言です。

画質がいい

スポナビライブのライバルであるDAZNに加入していますが、最高画質は同じフルHD画質ですが、スポナビライブの方がかなりキレイです。

もはや、テレビとなんら遜色ないキレイさですね。見逃し配信だけでなく、生配信でもこのクオリティーを保っているのは、流石としか言いようがありません。

こんな人におすすめ!

スポーツ好きには堪らない!

プロ野球に海外サッカー、Bリーグなど単体でも、月額料金を支払う価値があるのに、スポナビライブはこれらを網羅しています。

スポーツに興味がある人なら、「あれも見たい!これも見たい!」と、興奮が止まらない配信ないようですので、スポーツ好きには堪りませんよ。

野球好きは今すぐに加入すべき!

野球が好きなら、今すぐにでも加入すべきです。

月額980~1480円で、プロ野球、メジャーリース、女子プロ野球が見られるサービスなんて他に無いですよ。

見逃し配信の機能を使えば、一日中だって野球が見られます。

まとめ

数ある動画配信サービスのほとんどを、一度は試したことがある私ですが、スポナビライブは1.2を争う満足度の動画配信サービスです。

スポーツ特化で、これよりいい動画配信サービスは無いと思うので、自身を持ってオススメできますね。

1ヶ月間の無料期間もあるので、興味のある方は是非!しかも、無料期間終了が近づくと、お知らせメールまで来ますからね、こんな親切な動画配信サービスは聞いたことが無いですよ。

詳しくは→スポナビライブ公式ページ


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-動画配信サービス

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.