動画配信サービス

スポナビライブをテレビで見る方法まとめ┃ Fire Stick・Chromecast・Apple TV徹底比較

更新日:

スポーツ特化のネット動画配信サービスの『スポナビライブ』ですが、やはりスポーツは大画面で見たいものです!

スマホやPCやタブレットの小さな画面では、物足りないですよね?

ってことで今回は、『スポナビライブ』をテレビで見る方法を詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポナビライブの基礎知識

スポナビライブは、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社が運営する、スポーツ特化の動画配信サービスです。

プロ野球、メジャーリーグ、サッカー(プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ)、バスケ(B.LEAGUE)が、安価で見られるので、人気急上昇中ですね。

料金は、Yahoo!プレミア会員であれば、月額980円。それ以外であれば、月額1480円で対象作品が見放題となっています。

スポナビライブをテレビで見る方法

スポナビライブをテレビで見る方法は

・Android TV

・Amazon Fire Stick/Amazon Fire TV

・Chromecast

・Apple TV

・HDMIケーブルでテレビに出力

のいずれかの方法で見ることができます。

Android TVで見る

スマートテレビと言われているテレビは、各メーカーから発売されていますが、スポナビライブに対応しているのはAndroid TVのみとなっています。

ですので、ソニーBRAVIAの一部機種しか対応していないって事になりますね。

今、お使いのテレビがAndroid機能搭載のBRAVIAなら、アプリをダウンロードすればすぐに見られるようになりますが、スポナビライブのためだけにテレビを買い替えるのは流石に厳しいと思うので、もし、テレビの買い替えのタイミングなら、Android機能搭載のBRAVIAの購入を検討してみてもいいでしょう。

Amazon Fire Stick/Amazon Fire TVを利用する

Amazonから発売されている、「Fire TV」シリーズを利用することで、スポナビライブを見ることができます。

「Fire TV」シリーズの利用方法は簡単で、テレビのHDMI端子に差し込みスポナビライブアプリをダウンロードするだけです。

「Fire TV」シリーズは、Fire TV StickとAmazon Fire TVの2種類ありますが、現状スポナビライブは4K放送には対応していないので、個人的にはFire TV Stickで十分だと思います。

しかし、スポーツ放送ですので、これから4K対応する可能性はあるので、あらかじめAmazon Fire TVを購入するのもありですね。

Chromecastを利用する

Googleから発売されいる、Chromecastを利用して見ることができます。

こちらもテレビのHDMI端子に差し込むことで、スポナビライブで見られるようになりますが、Chromecast端末だけでは見ることが出来ないんですよね。

cast機能と言って、スマホやタブレットのアプリ経由かPCならchromeブラウザ経由で操作する必要があります。

再生自体は、Chromecastが行っているので、普通にスマホやタブレットは使えるので心配なく。

4K対応のChromecast Ultraもあるので、4K映像を見る機会があるなら、こちらを購入してみてもいいですね。

Apple TVを利用する

Appleから発売されている、Apple TVを利用して見ることができます。

Apple TVには、スポナビライブ専用アプリが無いので、Apple TV単体では見ることはせきませんが、AirPlayでスマホ画面をテレビにミラーリングすることで見られます。

HDMIケーブルでテレビに出力する

スマホやタブレットとテレビをHDMIケーブルで繋ぐことで見られるようになります。

Android端末の場合は、HDMI端子が付いているモノが多いですが、iPhoneなどのios端末にはHDMI端子が無いので変換ケーブルが必要になります。

この方法がスポナビライブをテレビで安く見られるのですが、テレビによっては出力の関係で上手くテレビに映せなかったりするので、あまりオススメはできないですね。

結局どの方法がベスト?

もし今、使っているテレビがAndroid TVならそのままスポナビライブを見ればいいだけですし、流石にスポナビライブのためにテレビを買い替えるのは現実的ではないです。

となると、上記で紹介したデバイスのいずれかを購入する必要があります。

スポナビライブが見られるデバイスの価格を比較すると、

  価格
Fire TV Stick 4980円
Chromecast 4978円
Apple TV(32GB) 15800円

価格だけで見ると、Fire TV StickとChromecastがほぼ同じ価格で、Apple TVが3倍近い価格になっています。

ですので、端末単体でテレビで見られる、Fire TV Stickがベストな選択肢と言えるでしょう。

しかし、Fire TV Stickには一つ問題があり、スポナビライブのコンテンツである、阪神タイガースの主催試合が見られません。

野球に興味が無いのであれば問題はありませんが、野球ファンなら大問題です。となると、阪神ファンならChromecastがベストな選択肢になりますね。

まとめ

今回は、スポナビライブをテレビで見る方法を紹介しましたが、Fire TV Stick Chromecastのどちらかを選んでおけば間違いないです。

個人的には、Fire TV Stickがイチオシなんですが、阪神の試合が見られないは、ちょっと残念ですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク



-動画配信サービス

Copyright© なるほど net news , 2018 All Rights Reserved.