電子書籍

dマガジンの評判と口コミを参考に。実際に利用してみて評価を下す

Pocket

「dマガジンってどんなサービスなの?」そこで一番に気になるのが評判や口コミですよね。

ただし、特定の口コミや評判をみたところで、その口コミや評判が本当に正しいのかは分からないことが多いと思います。

なぜなら、ほとんどの人は特定の雑誌読み放題サービスしか試したことがないので、比較して評価することができません。

そこで、私自身がありとあらゆる雑誌読み放題サービスを試してみて、本当のところはどうなのか?を知ってもらおうってわけです。

ってことで今回は、dマガジンの口コミや評判を調査し、実際に利用し評価してみようと思います。

dマガジンの知っておきたい基本情報

dマガジン概要

dマガジン概要

    • 月額料金:400円(税抜)
    • 配信雑誌数:450誌以上
    • 運営会社:NTTドコモ

dマガジンの口コミや評判を見る前に、ざっくりとdマガジンが一体どんなサービスなのかを把握しておきましょう。

dマガジンは、いわゆる雑誌読み放題サービス。月額料金を支払えば、配信している雑誌が読み放題になるってサービスです。

運営会社がNTTドコモなので、「ドコモユーザー向けのサービスなの?」と思っている人も多いでしょうが、ご心配なく!誰でも利用することができます。

さらにdマガジンは、たくさんある雑誌読み放題サービスのなか、ダウンロード数ナンバーワンと人気のサービスなので、まず最初にdマガジンを試すのはイイ選択だと言えるでしょう。

初めてdマガジンを利用する人なら、31日間の無料お試し期間があるので、取り敢えず試してみるのもいいかもしれません。

\31日間無料で試せる/

月額料金は400円と格安価格

月額料金(税抜)400円

dマガジンの月額料金は400円となっています。

この月額料金。実際に支払う料金(税込)でも、月額440円とワンコイン以下。つまり雑誌一冊分ぐらいの料金を支払えば、dマガジンで配信している雑誌全てが読み放題になるわけです。

支払い方法はドコモユーザー以外はクレジットカードが必要

dマガジン支払い方法

dマガジンの支払い方法は、ドコモユーザーかドコモユーザー以外かで選択肢が違ってきます

まずドコモユーザー以外の人の場合は、支払い方法はクレジットカードのみなので、必ずクレジットカードが必要になることを知っておいて下さい。

ドコモユーザーなら、ドコモの料金と一緒に請求されるので、ドコモ料金と同じ支払い方法【クレジットカード払い/口座振替/請求書払い】が選択できます。

あなたがドコモユーザーなら、支払い方法はドコモユーザーに特典がたくさんある、dカードが断然オススメです。

ドコモの料金の支払い方法はいつでも変更できるので、この機会に検討してみて下さい。

詳しく
ドコモユーザーならdカード GOLDを使うべきお得な理由を知ってほしい

続きを見る

450誌以上の雑誌が読み放題

ジャンル雑誌数こんな雑誌がある
総合週刊誌15誌週刊文春/Flash/女性自身
女性ファッション36誌non-no/with/CLASSY.
男性ライフスタイル24誌MONOQLO/家電批評/GetNavi
女性ライフスタイル26誌美的/anan/MAQUIA
料理・暮らし・健康18誌オレンジページ/たまごクラブ/クロワッサン
お出かけ・グルメ12誌関西ウォーカー/エル・グルメ/東京カレンダー
ビジネス・IT・国際13誌週刊アスキー/Forbes JAPAN/週刊ダイヤモンド
スポーツ・車31誌週刊ベースボール/ベストカー/ワールドサッカーダイジェスト
エンタメ・趣味32誌ファミ通/ザテレビジョン/サイゾー
男性ファッション13誌Fine/smart/LEON
※2020年08月21日時点の情報ですので、実際に掲載されているかは、公式ページにて確認して下さい。

dマガジンでは、450誌以上の雑誌が読み放題となっています。

この450誌以上という数が多いかどうかですが、雑誌読み放題の中でもトップクラスなのは間違いありません。

まあ、どこの雑誌読み放題サービスもムック本や増刊号なので、配信雑誌数の数字を多くしているので、週刊誌や月刊誌が450誌以上配信されているわけではないことは知っておいた方がいいかもしれません。

一番大事なのは自分が読みたい雑誌が配信しているかどうか?なので、確認してみるのがいいでしょう。

初回31日間無料お試しで気軽に試せる

dマガジンを初めて利用する人には、31日間無料で試すことができます

無料期間中に解約すれば、料金が発生することは無いので、タダで試してみることができるってわけですね。

タダより高い物はないなんて言葉もありますが、dマガジンの無料お試しは本当にタダで試せます。

少しでもdマガジンが気になっているのであれば、取り敢えず試してみるのもいいでしょう。

dマガジンの評判や口コミをcheck✔

dマガジンの評判と口コミ

良い評判・口コミ

良い評判や口コミはこんな感じ。

月額料金に対してのコスパの良さや配信雑誌の充実。ダウロード機能などの機能面でも満足している人が多いようです。

悪い評判・口コミ

悪い評判や口コミはこんな感じ。

見れないページや人物があることに対する不満や解像度の悪さなどに不満の声が見られました。

dマガジンで雑誌を読んでみた【使い方】

TOP画面のUIは白を基調としたシンプルな作りで、ごちゃごちゃしていなく利用しやすい印象。

画面上部には、雑誌一覧や検索、メニューが配置され、下部の項目は[雑誌から選ぶ][記事から選ぶ][おすすめ][ムック増刊][マイページ]で分けられています。

雑誌を読むさいには、目次や一覧など必要な機能は揃っているので、不便に思うことは無いでしょう。

読みたい雑誌や記事を探す

dマガジンは『雑誌を探す』『記事を探す』点はかなり優秀。雑誌名からはもちろん、ランキングやオススメさらには記事単位で見たい情報を探すことができます。

記事単位で検索できるのには、驚きましたよ。キーワードで見たい情報を配信している雑誌を横断して探してくれるので、今まで見たこと無い雑誌から情報を得たりできますからね。

ダウンロード設定で通信できない場所でも快適

スマホの通信量が気になる人は多いですよね。

dマガジンは、ダウンロード機能があり、自宅などのWi-Fi環境がある場所でダウンロードしておくことができます。

ダウンロード設定で、ダウンロード条件が細かく設定できるのでかなり便利。ダウンロードできるって事は、電波の無い場所でも雑誌が読めますし、定額制サービスには欠かせませんね。

お気に入り登録が便利

気になる雑誌をお気に入り登録おけば、新刊が配信されると通知が来るので、見逃す心配がありません。

自動取得をONにしておけば、雑誌配信時にWi-Fi環境で自動的にダウンロードしてくれているので、電車などの通信環境が悪い場所でも快適に雑誌を読めます。

バックナンバーは雑誌によって配信期限が違ったりするので、見逃したくない雑誌は、お気に入り登録しておくことをオススメします。

気に入ったページはクリッピング

「このページ何度も読み返したい!」って時は、クリッピングを使えばすべて解決です。

読み返したいページや気になるページをクリッピングしておくと、オフラインで何度でも読み返すことができます。

クリッピングは100ページまで保存しておけるので、気になったページはどんどんクリッピングしておきましょう。

dマガジンの評価

dマガジンの評価

良い点・メリット

ココがイイ

  • 配信雑誌数が多く料金が安い
  • 最大5台まで端末登録可能
  • 見たい情報を効率よく探せる
  • 最新号が発売日に読める

配信雑誌数が多く料金が安い

なんと言ってもdマガジン利点は、月額400円で450誌以上の雑誌が読めるコスパの良さでしょう。

450誌以上の配信でバックナンバーを含めると1,700冊以上が読み放題。これが雑誌2冊も読めば十分にもとが取れる月額料金ですからね。

もし、dマガジンで配信している雑誌を定期的に購入しているなら、今すぐdマガジンを試した方がいいです。

見たい情報を効率よく探せる

dマガジンの検索機能。見たい記事の探しやすさは断トツです。

雑誌の検索だけではなく、記事単位での検索。知りたいであろう情報をテーマごとにまとめてくれていたりと、効率よく記事を読むことができます。

バックナンバーの記事も検索できるので、過去の情報もまとめて読むことも可能です。

最新号が発売日に読める

dマガジンでは、雑誌発売日に雑誌が配信されます。

雑誌読み放題サービスの中には、雑誌の発売日の翌日だったりと配信が遅れる場合がありますが、dマガジンはその心配なし。

週刊誌など、いち早く情報を知りたい人には重要なメリットだと言えるでしょう。

PCやタブレットでも読める、しかも同時に読むことが可能

dマガジンは、1つのdアカウントでスマホ・タブレットは5台まで、パソコンは1台まで利用できます。

これって結構大事なことで、スマホだけしか見られないと雑誌によっては画面の大きさ的に見にくい場合があるんですよね。

私の場合は、軽く流し読みする時はスマホ、じっくり読みたい時にはPCやタブレットってな感じで使い分けています。

悪い点・デメリット

ココがダメ

  • 雑誌によって読めないページがある
  • 漫画は読めない

雑誌によって読めないページがある

dマガジンだけじゃなく雑誌読み放題全般に言えることですが、紙の雑誌のように全てのページが読めるわけじゃありません

例えば、過激なグラビアだったり、肖像権に厳しいタレントの掲載ページなんかは見られない場合があります。

後は広告ページなんかも見れない

「このページが見れないんじゃ意味ない」

漫画は読めない

残念ながらdマガジンでは漫画を読むことができません

正確に言うと、dブックとのコラボキャンペーンみたいなので、期間限定で読めることもありますが、漫画が読めるとは言えないですね。

漫画も雑誌も読みたいって人は、漫画も読めるサービスもあるので別のサービスを検討した方がいいでしょう。

dマガジンはこんな人にオススメ!!

こんな人におすすめ

  • 配信している雑誌を定期的に購入している
  • 効率よく情報を知りたい
  • ドコモユーザーならさらに

ここまで、dマガジンの評判や口コミを調べ、実際に利用してみて評価してきました。

「で!結局どんな人におすすめなの?」ってとこををまとめてみましょう。

まず、dマガジンで配信している雑誌を定期的に購入している人ならお得なのは間違いないでしょう。そりゃ雑誌1冊ほどの料金で、ありとあらゆる雑誌が読み放題になるわけですから、利用しない手はありません。

ただ個人的には、こういったサブスクリプション型サービスの最大のメリットは、新しい雑誌との出会いだと思っています。

普段手に取らないであろう雑誌も「読み放題なら、読んでみようかな?」となるわけですね。

そうでなくても、dマガジンなら記事単位で情報を集めることができるので、雑誌を横断して情報を知ることができます。

つまり「色々な情報が知りたい」「効率よく情報を集めたい」そんな人にピッタリなサービスだと言えるでしょう。

⇓公式ページ⇓

※31日間無料で試せる

雑誌配信サービスを比較しました

サービス名月額料金配信雑誌数特徴
楽天マガジン380円500誌以上満足度№1
ブックパス380円~300誌以上マガジンコースと総合コースがある
dマガジン400円450誌以上雑誌が探しやすい
ブック放題500円200誌以上マンガも読める
Kindle Unlimited980円250誌以上小説やビジネス書も読める
マガジン☆WALKER500円80誌以上KADOKAWA系の雑誌の雑誌が読み放題
U-NEXT1,990円70誌以上主は動画配信サービス
タブホ500円900誌以上マイナー雑誌が豊富
コミックDAYS720円~6誌以上講談社のマンガ雑誌が読み放題
FODマガジン888円100誌以上フジテレビの動画も見放題

Tマガジン以外にも、たくさんの雑誌読み放題サービスがあります。

他の雑誌読み放題サービスも見てみたい人は徹底比較しましたので、ぜひ参考にして下さい。

【雑誌読み放題】サブスクリプションを徹底比較!おすすめランキング形式で紹介【2020年版】

続きを見る

おすすめ記事

-電子書籍
-,

© 2020 ナルニュー