電子書籍

『dマガジン』ドコモの雑誌用見放題を徹底解説!評判はいいが本当なのか?

更新日:

Pocket

雑誌読み放題サービスって利用していますか?

現状では、コンビニで雑誌を購入している人の方が多いでしょうが、なぜ雑誌読み放題サービスを利用しないんですかね?

紙にこだわりがあるならまだしも、雑誌って1回しか読まない人が多いはずなんですよ!

でしたら、圧倒的に雑誌読み放題サービスがお得ですよって話をしたい訳です。

そんな中で、私が長きに渡り愛用しているのが『dマガジン』です。

ってことで今回は、『dマガジン』について詳しく紹介していきたいと思います。

dマガジンとは?

 

『dマガジン』は、NTTドコモが運営する雑誌用見放題サービスです。

雑誌読み放題サービスは、多数ありますが、ドコモが運営しているので、安心して利用できます。

多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題な『dマガジン』は最高のサービスと言えるでしょう。

⇓dマガジンを試してみる⇓

dマガジン基本情報

dマガジン
月額料金400円(税抜)
雑誌数200誌以上
対応端末スマホ・タブレット・PC
マルチデバイス(同時視聴)5台まで利用可能
 オフライン 可
 無料お試し期間 31日間

200誌以上の最新号、バックナンバーを含めると1,500冊以上見られる

雑誌読み放題サービスにおいて、どれだけ雑誌が読めるのかが一番大事ですよね。

『dマガジン』は、200誌以上の最新号は見られる上に、バックナンバーを含めると1,500冊以上と多数の雑誌を取り扱っています。

まあ、200誌以上見られたとしても、自分が読みたい雑誌が無いと意味がありません。

私のオススメの雑誌を紹介したいのですが、この記事を見られている人の好みなんか分からないので、ジャンル別に全部記載しときますね。笑

総合週刊誌
サンデー毎日週刊女性
週刊朝日週刊SPA!
週刊ポストニューズウィーク日本版
週刊現代AERA
FLASH週プレ
FRIDAY女性セブン
女性自身週刊新潮
週刊文春
男性ライフスタイル
MONOQLOHot-Dog PRESS
DIMEBegin
Pen一個人
BRUTUSサライ
BE-PALCasa BRUTUS
TarzanGoodPress
Discover Jpan家電批評
Lightning男の隠れ家
デジモノステーション日経トレンディ
GOETHEGetNavi
男性ファッション
2ndMen's JOKER
MEN'S NON-NOMEN'S EX
GO OUTstreet Jack
LEONUOMO
OCEANSGQ JAPAN
メンズクラブ
ビジネス・IT・国際
ダイヤモンドZAI週刊アスキー
週刊エコノミスト週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済日経PC21
PRESIDENTSAPIO
COURRiER Jpon日経マネー
Mac Fan日経ビジネスアソシエ
WIRED
スポーツ・車
ゴルフダイジェストBiCYCLE CLUB
ワールドサッカーダイジェストアルバトロス・ビュー
週刊プロレス週刊ベースボール
月刊フットボリスタ週刊ゴルフダイジェスト
週刊パーゴルフMr.Bike BG
サッカーダイジェストベストカー
NumberRIDERS CLUB
CARトップGENROQ
ル・ボランSurftrip JOURNAL
スマッシュRUNNING style
NALU
エンタメ・趣味
SCREENパチスロ必勝本
NHK 趣味の園芸週刊Gallop
鉄道ファンCAPA
DVD&ブルーレイでーた日経エンタテイメント!
サイゾー週刊ザテレビジョン PLUS
週刊ファミ通つり情報
PASH!アニメディア
歴史人電撃PlayStation
ムーダ・ヴィンチ
パチンコ必勝本CLIMAXつり人
ディズニーファンJUNON
趣味の文具箱
 料理・暮らし・健康
NHK きょうの健康NHK きょうの料理
上沼恵美子のおしゃべりクッキング 日経おとなのOFF
オレンジページ3分クッキング
日経ヘルスいぬのきもち
たまごクラブねこのきもち
ひよこクラブハルメク
クロワッサンエル・デコ
毎日が発見レタスクラブ
プレジデントファミリー
 お出かけ・グルメ
 週刊 東京ウォーカー+関西ウォーカー
東京カレンダー横浜ウォーカー
おとなの週末月刊山と渓谷
旅の手帖dancyu
九州ウォーカー散歩の達人
東海ウォーカービール王国
エル・グルメ北海道ウォーカー
ワイン王国CREA Traveller
女性ファッション
 GINGERフィガロジャポン
minanon-no
ハーパーズ バザーJELLY
merGINZA
HERSBAILA
andGIRLHUDGE
VERYS Cawaii!
PreciousMarisol
LEESTORY
DomaniSeventeen
OggiCLASSY.
GISELewith
MORE25ans
VOGUE JAPANエル・ジャポン
CanCanJJ
RayViVi
SPUR
女性ライフスタイル
 美的VOCE
MAQIAanan
NHK すてきにハンドメイド 日経ウーマン
&Premiumku:nel
美STGOSSIPS
Hanakoar
FRaUOZmagazine
ESSECREA
サンキュ!家庭画報
婦人画報Mart
LDK
期間限定☆秋のレシピ&グルメ増刊
 ラーメンWalkar東京20018 ラーメンWalkar関西20018
 ラーメンWalkar東海20018 ラーメンWalkar九州20018
 ラーメンWalkar神奈川20018 クックパッドの大人気野菜おかず
 喫茶店すき。BRURUS 関西 本当にうまい肉
 麺こそすべて 簡単!ラクラク!秋冬おかず
 技あり!Danyuチャーハン いま、美味しい。ニッポンのパン
 LDKコーヒーの便利帖 食品雑貨完全ガイド
決定版 毎日のお弁当図鑑 食べれば運気がアップする!開運レシピ
 Cafesnapセレクト東京・横浜・鎌倉大人のカフェ147 野菜たっぷりおかず
たっきーママとことん豚肉!大好評レシピ162読者が選んだ"くり返し作りたい"「作りおきおかず」が…
dancyuダイエット「揚げ物」大解放!調味料1:1作れる毎日ごはん
予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき秋野菜があれば!おいしい旬レシピ

※2017年11月24日現在の情報ですので、実際に掲載されているかは、公式ページにて確認して下さい。

これだけのラインナップが揃っているなら、普段から雑誌を読んでいる人なら、どれかは掲載されているでしょう。

PCやタブレットでも読める、しかも同時に読むことが可能

dマガジンを視聴できる端末は、スマホだけではなく、PCやタブレットでも読むことができます。

これって結構大事なことで、スマホだけしか見られないと雑誌によっては画面の大きさ的に見にくい場合があるんですよね。

私の場合は、軽く流し読みする時はスマホ、じっくり読みたい時にはPCってな感じで使い分けています。

ドコモ以外の人も利用可能

dマガジンはドコモのサービスって思っている人も多いでしょうが、ドコモ以外の人ももちろん利用することができます。

利用するには、dアカウントを作る必要がありますが、5分もあればアカウントを作ることが出来るので心配なく。

支払い方法

支払い方法は、ドコモうを利用している人は、そのままドコモのキャリア決済で選んだ支払い方法で支払うことができます。

ドコモ以外の人は、dアカウントで支払い方法を選択する際に、クレジットカード決済しか選択できないので、決済用のクレジットカードが必要です。

もし、クレジットカードを持っていないのであれば、初心者用のクレジットカードについて詳しく紹介しているので、参考にして下さい。

料金は月額400円

上記で紹介したように、これだけ雑誌が読めるのにも関わらず、料金は月額400円(税抜)ワンコイン以下の料金設定となっています。

1冊の雑誌より安いなんて、掲載している出版社の心配をしたくなってきます。

まあ、私達お客の立ち場的には安けりゃ安いだけ嬉しいですから、ありがたい話しですがね。

しかも、無料お試し期間が31日間

この記事を読んでみて、「これだけの雑誌を月額400円読めるなら、ちょっと試してみようかな」って思う人は多いと思うんですよね。

ですが、「試してみようかな」のハードルはもっと下がります。

『dマガジン』には、初回無料お試し期間が31日間あり、無料で雑誌を読むことができます。

⇓無料でdマガジンを試してみる⇓

dマガジンを実際に利用してみた

UIは白を基調としたシンプルな作りで、ごちゃごちゃしていなく利用しやすいです。

個人的には、無駄にオシャレなのって苦手なんですよ。雑誌が読みたいのに、使いにくかったら困りますからね。笑

検索機能が秀逸

dマガジンの検索機能は優秀で、雑誌名からはもちろん、ランキングやオススメさらには記事単位で見たい情報を探すことができます。

記事単位で検索できるのには、驚きましたよ。キーワードで見たい情報を配信している雑誌の中から探してくれるので、今まで見たこと無い雑誌から情報を得たりできますからね。

お気に入り登録が便利

気になる雑誌をお気に入り登録おけば、新刊が配信されると通知が来るので、見逃す心配がありません。

バックナンバーは雑誌によって配信期限が違ったりするので、見逃したくない雑誌は、お気に入り登録しておくことをオススメします。

あらかじめダウンロードしておけば、通信量の節約に

スマホの通信量が気になる人は多いですよね。

dマガジンは、ダウンロード機能があり、自宅などのWi-Fi環境がある場所でダウンロードしておくことができます。

ダウンロードできるって事は、電波の無い場所でも雑誌が読めますし、定額制サービスには欠かせませんね。

気に入ったページはクリッピングで保存

「このページ何度も読み返したい!」って時は、クリッピングを使えばすべて解決です。

読み返したいページや気になるページをクリッピングしておくと、オフラインで何度でも読み返すことができます。

クリッピングは100ページまで保存しておけるので、気になったページはどんどんクリッピングしておきましょう。

dマガジンのメリット・デメリット

dマガジンのメリット

・月額400円と安い

・バックナンバーを含めると1,500冊以上も読める

・記事単位で検索できる

月額400円で1,500冊読めるのは、コスパで考えるとかなりいいと思いませんか?

記事単位でも検索でき、きになる情報をGETできるのもメリットの一つでしょう。

まあ、なんにせよ月額400円でこれだけ雑誌が読めるが1番のメリットですね。

dマガジンのデメリット

・全てのページを見られるわけでは無い

デメリットは、思いつく限りではこれだけです。

配信されている雑誌にもよりますが、紙媒体として販売されている雑誌と比べると見られるページが少ない場合があります。

例えば、週刊誌のグラビアの一部とか、過激なページとかですね。

まあ、見られないページがどんなページなのかは、無料体験もありますし、実際に試してみるのが早いと思います。

配信している雑誌を2冊以上見てる人なら絶対に試してみた方がいい!

長々と解説してきましたが、試してみるのが一番いいと思います。

料金も雑誌1冊分くらいの料金ですし、配信している雑誌で2冊以上読んでいる雑誌があるなら尚更ですね。

せっかくお試し期間もあるので、気になる人が是非試してみて下さい。

雑誌配信サービスを比較しました

dマガジン以外にも、たくさんの雑誌読み放題サービスがあります。

他の雑誌読み放題サービスも見てみたい人は徹底比較しましたので、ぜひ参考にして下さい。

雑誌読み放題サービスを徹底比較!おすすめランキング形式で紹介【2019年版】

続きを見る

おすすめ記事

-電子書籍
-,

Copyright© なるほど net news , 2019 All Rights Reserved.